電源は入っているけど液晶画面が映らない・・・そんな時はご注意を!

皆様こんにちわ!スマレンジャーグループです!


突然ですがiphoneを使用していてある日突如「電源は入っているのに液晶画面が映っていない・・・・」


そんな症状に出会った事はないですか?マナーボタンのオンオフ切り替えやホームボタンがあるモデルはタッチすると反応があるのに液晶画面が真っ暗!


なぜその様な症状が起こるのか?原因の特定は難しいですが、一般的にはiphone内部で液晶画面が繋がっているケーブルのエラーや断線、また衝撃などによる外的要因での故障、アプリによる不具合でフリーズ・処理中にブラックアウト・・・などなど様々な要因があります。


高パフォーマンスを誇るiphoneはまさに精密機器です。精密な機械ゆえのデリケートな部分があり、システムバージョンアップの際もエラーが起こりえる事も当然あります。


システム的なエラーで液晶画面が付かない場合は、まずはiphoneの再起動を行う様にしましょう。iphone5~iphone6Sのモデルの場合はスリープボタンとホームボタンを同時に長押しすれば強制再起動を掛ける事ができます。


iphone7以降のモデルは音量+ボタン→音量−ボタン→−ボタンを押したままスリープボタンを長押し、で強制再起動を掛ける事ができます。7以降のモデルはタイミングがシビアな為、中々うまく再起動を行う事ができないかもしれませんが、めげずに何度か挑戦してみましょう。


システム的なエラーでブラックアウトを起こしている場合は再起動を行うと、通常通りに画面が映るようになる場合があります。


次にiphoneの落下や衝撃で画面が割れてしまっていたりしている状態でのブラックアウト。この場合は下手に触らずスリープ状態を維持して下さい。可能であれば電源を切りたいところですが、肝心の画面が見えないのでバッテリー充電が自然になくなるまで待ちましょう。


なぜ衝撃や画面割れ時のブラックアウトの場合iphoneを触らないほうがいいのか?理由は衝撃や割れが原因による「誤タッチ」です。パスコードロックを設定している場合、誤タッチが起きてしまっていると勝手にパスコードが入力され10回自動的にミスパスコードを打たれてしまうと「このiphoneは使用できません」という表示がでてiphoneを初期化しないといけなくなってしまうからなのです。


普段マメにバックアップをとっていない人は特にご注意下さい。データを失う恐れもあるので外的要因でブラックアウトしてしまったらiphoneスリープ状態を維持するか、充電が切れるのを待ちましょう。


スマレンジャーグループでは画面がブラックアウトしてしまった時は、即日対応で画面修理が可能です!その他バッテリー交換や充電口の交換などiphoneでお困りな事があればスマレンジャーへお気軽にご相談下さい!