iphoneとApple製品の広告!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphoneとApple製品の広告に関する情報を
ご紹介したいと思います!

 

ネットで検索する際などには、広告が表示されたりしませんか?
iphoneを使用されていると気になるのが、「サイトの広告」です。
今やネット社会となっている中で、無料とかでサイトを運営出来ないので、
広告に多少表示されるのはしょうがない部分ではあるかと思います。
ですが、あまりにも広告ばかり表示されてもね・・・というのもあります。

 

その際にiphoneの標準アプリ「safari」で広告を消す方法をご紹介したいと思います。

ただし、この方法で広告を表示出来なくするのは「ポップアップ広告」と言われるものです。
この広告はサイトを表示する度に画面いっぱいだったり、サイトの表面に張り付いたりするやつです。

 

この広告を表示させなくする設定の方法としては、

 

「設定」 → 「safari」 → 「ポップアップブロック」
「OFF」を「ON」にして頂ければ、「ポップアップの広告」はブロックされます。

 

また、「sponsord」と表示されている広告もありませんか?
サイトに中にずっと表示されている広告なんですが、
この広告も消してしまうことも出来るんです!

設定の方法としては、

 

「設定」 → 「safari」 → 「詳細」 → 「JavaScript」
「ON」を「OFF」にして下さい。

ただし、「JavaScript」が「OFF」になっているとサイトで作られている表示まで、
おかしくなる可能性があります。
サイトでは、「JavaScript」で作られているものが多いので、
ネットをよく見られる方であれば「JavaScript」は「ON」のままの方が良いです!
JavaScripはwebのページデザインのメインで使用されていることが多いので、
「OFF」にしてしまうと結構見にくくなります。

 

広告と言えば、Apple製品の広告と言いますか、製品紹介なのですが、
Apple製品のサイトなどにアップされているiphoneを見たことはありますか?

当然と言われる方、
いや、サイトなんかは見ないよと言われる方
様々だと思います。

Appleのサイトを一度よく見て下さい!!

時計表示が「9:41」になっていませんか?
全部そうなんです!

これが、Apple製品の設定時間になります。

 

Appleの製品を発表するイベントでは9時に始まって、
40分後に新製品の発表となります。

実際には、9時40分ちょうどには鳴らない事が多いので、

少しずらして9時41分になっているそうです。