バッテリーの交換時期はいつ頃?今すぐできる長持ち設定方法などご紹介!

 |  |  | 0

皆様こんにちわ!スマレンジャー近鉄八尾店の店長木村です!
iphoneを長く使用しているとバッテリーの持ち時間が短くなっていて
不便だなぁと感じる事はありませんか?

iphoneのバッテリー交換は本体を分解する必要があり、機械的な知識が無いと
交換する事ができません!中にはご自身で動画を見て実践するアクティブな方もおられますが
バッテリー交換は素人が下手に行ってしまうとiphone自体を壊してしまう可能性もありますし
少しやり方を間違えてしまうとバッテリーから火が噴いてしまう恐れもある為、実は危ない作業なんです!

じゃあバッテリーの持ちが悪くなってくる場合どうすればいいの?
正規店で修理を行う事も可能ですが即日対応をご希望の場合はスマレンジャーにお任せ下さい!
作業時間は10~15分ほどとなり、新しいバッテリーに交換して持ちを復活させることができます!

バッテリーの交換時期はいつ?

平均的な寿命は約2年とされていますが、個体差があったり個人の使い方によっては
1年~1年半ほどで持ちが悪くなってしまう事もあります。

・バッテリーの目安は何処で確認する?
「設定」から「バッテリー」の項目をタップし「バッテリーの状態」を確認すると
最大容量が表示されます。購入当時は100%ですが経年と共に徐々に数字が減少していきます。
70%台に突入するとバッテリー持ちが悪くなったと実感できるよう思えますが
捉え方には個人差がある事、またこの数字も目安なのであくまでも参考程度に捉えましょう。
「バッテリーの状態」項目に(サービス)と表示されている場合はバッテリーが劣化していることを表します。

・持ちを長くするにはどうすればいい?
理屈のお話にはなりますが充電頻度を少なくすることがポイントです。
一度100%まで充電を行い、10%ほどまで使用し再度100%まで使用・10%まで使い切る・・・
といったサイクルが良いとされます。充電ケーブルを指しながらの動画視聴やアプリ使用などは
本体やバッテリーに高負荷を掛けてしまう為、機械的にもあまりよくはありません。
また睡眠時に充電ケーブルを挿したままの方も多いと思われますが、常に電気に接続しているのも
あまり良い状態とはいいがたいので100%まで充電が完了したらケーブルを抜いた状態で
寝るとよいでしょう。

・節電方法は?
iphoneには様々な機能がありますが設定を変更する事でバッテリーの持ちを多少改善させることができます。
代表例で言えばバックライトの明るさは自動調整をオフにしマックスにしない、また視覚効果を減らすという設定や
Bluetoothをオフにする使用しないアプリの位置情報関連サービスはオフにするといった事で
バッテリーを長持ちさせることができます。
iphoneはバックグラウンド上でもアプリが作動したままになっていることもある為不用な物をなるべくオフにする事で
常時バッテリーへの負荷を減らす事ができます。

バッテリー交換をした場合の持ちは何処まで改善されるのか?

個人的にバッテリー交換は厳密に言うと「修理」ではなく「延命処理」と認識しています。
新しいバッテリーと交換するので一時的に持ちは改善されますが、初期の状態と比べるとやはり持ちのスパンは
短くなると思います。上記で記載したように個人の使い方やiphoneの個体差などで差が生まれます。

そしてiphoneを動かしている本体基盤も電気が流れているので必ずどこかで機械的な寿命は迎えてしまいます。
いくら新しいバッテリーに交換しても本体電圧が弱くなり電気の供給がうまくいかなくなります。
ただ、本体料金が高くなっていく現在では2年立ったからといって直ぐ機種変更を行うのではなく
部品を交換する事によってより長くiphoneを使用していく事が可能です。

バッテリーの持ちが悪いなと感じる場合は一度スマレンジャー近鉄八尾店へご相談下さい!
iphoneの困ったに対応致しますよ♪

スマレンジャー近鉄八尾店
大阪府八尾市本町1-4-10
営業時間11:00~19:00 不定休
TEL:072-943-3748 担当:木村