iphone画面割れの誤タッチで起こる取り返しのつかない場合!

 |  |  | 0

皆様こんにちわ!スマレンジャー近鉄八尾店の店長木村です!
iphoneを使用していて、落として画面が割れてしまった!という経験は皆さんありますか?
どれだけ大切にしていても、ふとした瞬間に手からぽろっと落としてしまい地面に激突・・・
または後ろポケットに入れているのをつい忘れてそのまま座ってしまい画面がバキっと
割れてしまった・・・なんて事はiphone修理店を営んでいると、よく聞く話ではあります。

ただ割れてしまっただけであればまだいいのですが、割れた事による誤タッチ症状!
誤タッチとは触ってもいないのに勝手にタッチが行われていたり、タップしたところと
全く別の個所がタッチされてしまう事を「誤タッチ」と呼んでいます。
この誤タッチ症状、なるべく早めに改善しないととても大変な事になってしまいます!

誤タッチで起きる大変な事とは?

まず画面が割れて誤タッチ症状が起きてしまった時に
陥ってしまうのがパスコードロックの10回連続ミスです。

誤タッチが起きてしまうとほぼほぼ操作が出来なくなってしまう為、皆さんスリープ状態を
維持しますが、裏では勝手に動作してしまっている事も・・・。

パスコードロックは第三者が拾ったiphoneなどを不正利用できないように
10回間違えてしまうと「このiphoneは使用できません」という表示が出てきて
この状態になってしまうと初期化するしか方法がありません。

通常時であれば自身で設定したパスコードを10回も間違えるなんてほとんどありませんよね?
ですが誤タッチによる作動で勝手に10回パスコードをタッチされてしまい結果知らずに
「iphoneが使用できません状態」に陥ってしまう事があります。
パスコードは5回間違えると次にロックを解除するのに5分、更に間違えると10分・15分と
どんどんインターバルが長くなっていきます。

バックアップを取られている場合はデータを復元すれば最悪な事態は回避できますが
バックアップを取られていない場合は全てのデータを失う事になる為、早めの修理をオススメ致します。

画面が真っ暗な場合も要注意!

修理経験上、落として画面が真っ暗になって何も映っていない!という場合も
見えませんが誤タッチが起きている可能性が高いです。

新しいパネルを取り付ければ通常通りに液晶画面が復活したが、
「iphoneが使用できません状態」になっていた事は多々あります。
また液晶が見えているが視認できない程、縦線が入っている場合も誤タッチの要注意です。

対処法はどうすればよいか?

まずタッチが多少でも効く状態であれば何とかしてシャットダウン画面に行き電源を切るようにしましょう。
タッチが効かないのであれば、iphoneX以降のモデルは
「ボリューム+ボタン→ボリューム−ボタン→スリープボタン」の順番でボタンを押すと
強制再起動になりAppleロゴマークが表示されます。
画面に表示されたロゴマークが消えるまで、そのままボタンを押し続けると強制終了できます。

誤タッチが起きてしまった場合は上記の様な状態に陥ってしまう前に画面修理を行いましょう
スマレンジャーではiphone5~iphone11シリーズまで画面修理即日対応が可能です!
困ったことがあれば何でもご相談下さいね♪

スマレンジャー近鉄八尾店
大阪府八尾市本町1-4-10
営業時間11:00~19:00 不定休
TEL:072-943-3748 担当:木村