iphoneの充電ができないときには

 |  |  | 0

ドッグコネクタ故障についてご案内します。

ドッグコネクタ故障の考えられる要因は下記のとおりです。
①水没や水濡れ
汗や水、海水、水蒸気などが、ドッグコネクタに入ると漏電・ショート・金属部品の腐食が起こる可能性があります。

②ホコリや接触不良
落下時による衝撃で接続部が破損していたり、ほこりによって接続不良となっていることがあります。

ドッグコネクタが破損すると、充電ができなくなったり、iphone4s以前では
通話に支障がでます。

バッテリー修理しても不具合が続く場合、私たちスマレンジャーへお任せください。