iPhone XR: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんばんは

スマレンジャー難波千日前店です。

 

本日は、先日発売されたiPhone XRについてご紹介します!

先月、Appleから新しいiPhoneであるiPhone XS/ XS MaxそしてXRが発売されましたがXS/ XS Maxは同月に発売され瞬く間に人気のモデルとなりました。

一方、唯一発売が遅かったiPhone XRの方にも期待の声が寄せられました。

そこで本日はiPhone XRの魅力や特徴をご紹介します!!

 

① iPhone XS/ XS Maxと同様の性能

先月のAppleの新機種発表会で発売された三機種。

その性能の高さとともに話題になったのが、価格の高さ。。( ;∀;)

iPhone XSで64GB: 112,800円、256GB: 129,800円、512GB:152,800円となっています。(これらの価格はすべて税抜きなので税込みにすると一番高くて約17万円(; ・`д・´) 高性能のパソコン一台買えるし、海外旅行にも行けるし、ものすごい高額ということです。。)

そのぶん前モデルのiPhone Xから機能がグレードアップしており、お値段以上とも言えますが、そんな簡単に出せる金額ではないですよね(>_<)

ですが、このiPhone XRは価格の高いiPhone XSとほぼ同様の機能を持ちながら価格も以前までのiPhoneとそこまで変わらない額になっています!!

参考までにiPhone XRの価格一覧を・・。

64GB: 84,800円、128GB: 90,800円、256GB: 101,800円と同様の機能を持つにもかわらず価格の差がかなりあります!最小のモデルである64GB同士でも約3万円の差、最上モデルだと約5万円の差があります!こんなにも差額があればこの差額で安いスマホがさらに買えそうですね!!(笑)

これだけの差額となると、たとえiPhone XSのほうがスペック的にかなり優れていたとしても、購入をためらってしまいますねーー(>_<)

 

② 有機ELディスプレイ

iPhone XSは有機ELディスプレイを搭載しています。そのため、iPhone XRの液晶ディスプレイよりも性能的に優れています。

しかし、見た目での大きな変化はありません。ですので、別に液晶ディスプレイでもかまわないと思うユーザーも少なくないと思います。

例えばiPhone 8やiPhone 8 Plusも液晶ディスプレイですが、十分キレイですよね!?iPad Proだって液晶ディスプレイです。

実用面だけで見れば、有機ELディスプレイである必要は正直ほとんどありません。(; ・`д・´)

ディスプレイのきめ細かさも、458ppiと326ppiという違いがありますが、正直肉眼で違いを見極めるのは不可能かと思います。

もちろん、ppiの数字が高いに越したことはありませんが、iPhone XSとiPhone XRの違いの差を考えると、そこまでこだわるべきかは悩むところですねー(; ・`д・´)

 

③ デュアルレンズ

iPhone XSとiPhone XRの大きな差として、カメラが挙げられます。iPhone XSがデュアルレンズなのに対し、iPhone XRはシングルレンズです。

また、iPhone XSは広角レンズ+望遠レンズで、iPhone XRは広角レンズのみになっています。画素数はどちらも約1200万画素で同じです。

画素数が一緒なら一体何が違うのか?それは、望遠レンズの有無です。iPhone XSは望遠レンズによって、2倍まで画素を落とさない光学ズームと、最大10倍のデジタルズームを可能にしています。

一方iPhone XRは、最大5倍のデジタルズームのみです。

ですので、ズーム撮影にこだわりたいのであれば、iPhone XSをオススメします!反対に、ズーム機能をほとんど使わないのであればiPhone XRで十分だと思います!

また、ポートレートモードは今までデュアルレンズのiPhone(iPhone 7 Plusや8 Plus、X)にしか搭載されていませんでしたが、iPhone XRではシングルレンズにもかかわらずポートレートモードが搭載されています!

 

④ CPU

スマートフォンの脳にあたるCPUですが、これは両機種とも同じものを使っています。つまり、基本的な処理性能は、両機種とも同等と考えることができます。

例えば、ゲームの動作の快適度ばどはCPUに大きく依存しますが、これが同じということは快適度も同じである可能性が極めて高いと言えます。

また、RAMは3GBと4GBの差がありますが、iPhone XのRAMも3GBです。実際にiPhone Xを使ってみて、動作の重たさを感じることはあまりありません。現在の環境では、3GB以上のRAMがいっぱいになるほどの作業をスマホ上で行うことは、ほとんどないでしょう。

 

⑤ カラーバリエーション

iPhone XSのカラーバリエーションはゴールド、スペースグレイ、シルバーの3色です。iPhone XRはその倍の6色で、レッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーとなっています。

カラーについては完全に個人の好みとなりますが、バリエーションの多さは、iPhone XRの強みですね!

 

いかがでしょうか。どのスマートフォンを使うか、どのiPhoneを使うかは完全に個人の好みとなりますが、どのスマートフォンも安い買い物ではありません。ですので、購入前の下調べが大事で、どのスマートフォンが合うかを確認するのがよいでしょう!!(=゚ω゚)ノ