iPhone修理は初期化される?又は初期化を行う必要がある?

みなさんこんにちは!
スマレンジャー難波千日前店です!

 

iPhoneを始め、スマートフォンを利用している人であれば常についてまわる故障のリスク。

急な話となりますが、iPhoneで発生する主なトラブルは何が多いと思いますか?
・水没して画面が起動できなくなった
・画面がひび割れて参照が難しくなった
・完全に充電しても利用できる時間が少なくなった。

などのトラブルが問い合わせの大部分を占めております。

トラブルは主に突発的に発生しますので、急なことで混乱してしまう人も多いと思います。

ほとんどの方は直ぐに修理してほしい!という思いから、特に事前準備もしないまま、修理依頼を行うことが多いですので、
今回は事前にできる準備について説明したいと思います。

 

○iPhoneを修理に出すと修理に出す場所によっては初期化されて戻ってくる場合がある

まずはどこに修理依頼を出すにしても、事前に状況の相談をすることをおすすめします。

 

「AppleCare+」などの保証に加入していれば、安く新たな機種交換できることもできるので、「AppleStore」などのメーカに直接依頼を行う人もいるかと思います。

 

その際に、気になるのは「どのような修理内容なのか」と「掛かってしまう料金」が気になるところ。

 

その場合にはまず、「問い合わせ」ページから状況を説明し、データが消えてしまうのかどうかなどの確認を行うことをおすすめします。

 

スマレンジャーでは「問い合わせ」フォームから気軽に質問することができます。

 

他の修理会社へ依頼する場合であっても、電話やサイトから質問できるケースがほとんどかと思います。

 

まずは焦らず、問い合わせするようにしましょう。

 

そして実際の状況を質問した際に、機体の状況次第によっては修理後に「データが初期化」がされてしまうケースも発生します。

 

ここでいう「データの初期化」とはご利用しているiPhoneに格納されている、
「写真」「アプリ」「アドレス帳」などが無くなってしまい、初期状態に戻されてしまう現象を指します。

本体の状況次第ではありますが、スマレンジャーでは「データを保持したまま」での修理実績も多くあります。

 

データの初期化を行わなくても対応できる場合もありますので、弊社の「問い合わせ」から気軽に状況確認頂けると嬉しいです。

 

ただ、先ほどもお伝えしたようにトラブルは急に発生するものですので、今回は「データ初期化」が発生するようなトラブルが起きた場合に事前に行った方がよい対応方法について、具体的に説明していきたいと思います。

 

○初期化する前にバックアップを取得しよう

 

他のページでも記載してますが、iPhone公式でのバックアップ推奨は以下の2点です。
・iCloudを利用する
・iTunesを利用する

 

※バックアップ方法については以下のページにて詳細を記載しているので割愛します。
「iPhoneのバックアップ方法」<https://sumaranger.com/archives/19252>

 

特に「iCloud」はiPhoneのみでバックアップを取得することができるので非常に便利です。

 

ただ、キャリア経由でインターネット環境を利用している人は要注意!

 

「Wi-Fi」環境が無いとバックアップ取得ができないので、無料Wi-Fiが整っている環境か、
ポケットWi-Fiなどを所有する必要があります。

 

常にWi-Fiに接続して利用している人や、いつでも接続できる環境をもっている人は、
設定次第で自動バックアップの取得も可能なので、もしもの時にも安心です。

また、Wi-Fi環境なんてもっていないし用意出来ない!

 

なんて人向けなのが「iTunes」でのバックアップ方法。

 

パソコンを用意する必要はありますが、最近のパソコンは容量が大きい機種であるためバックアップに適しています。

 

iPhone充電機についている「USB」メモリを利用してパソコン接続ができるので、PC利用に慣れている場合は特におすすめします。

 

 

今回は故障の事前準備としてバックアップを推奨していますが、「新たな機種を購入する」となった場合のデータ復元にも活用できるので、故障対応以外の時のためにも定期的に行っておいた方がよいと思います。

バックアップを取得する以外にもう一つ補足として押さえておいてほしいのが、「AppleID」と「パスワード」。

 

設定を変更する際、改めてアプリを入れ直したりなど様々な場面で入力する機会が発生します。

 

定期的にアプリをインストールしている!

 

なんて人は覚えていると思いますが、人によっては購入時に設定したままで忘れてしまっている。

 

なんて人も多いのではないでしょうか?

 

この後説明する「データ初期化」の時にも必要になる情報ですので、どこかにメモしておくなどして、いざという時のために備えておくようにしましょう。

 

○意外に簡単。初期化する方法!「iPhone版」

 

さてバックアップも取得して、いざ修理を依頼しよう!とお店に聞いたところ

 

事前に「データを初期化しておいてください」といわれる可能性があったりします。

 

普段利用している中ではなかなか「初期化」なんて行わないので、どのようにすればよいのか分からないと思います。

 

 

ただ修理依頼を出す以外にも
・起動時に動かくなった。(初期化したら動くようになるかもしれない)
・iPhoneを売却したい時にデータを初期化したい

 

上記のような場合であっても活用できますので、やり方を覚えていても損しないはず!

 

iPhone初期化の方法については4ステップでとてもシンプルです。

 

1.「設定」を選択します
2.設定画面にて「一般」を選択します
3.一般画面にて「リセット」を選択します
4.さいごに「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します

簡単ですね!笑

 

手軽に実施できてしまいますが、この作業を実施してしまうと・・・

 

工場出荷時に戻ってしまうので作業はいざという時以外には行わないでください。

 

また、先ほど説明しました。

 

バックアップを取得することが第一となりますので、

 

間違ってもバックアップを取得する前に「データ初期化」を行わないように注意しましょう!!

 

如何でしたでしょうか!

 

今回は「データ初期化」が発生した際の事前準備について紹介しました。

トラブルなんて起きてほしくないものですから、あまり考えていなかった内容ではないでしょうか?

 

ただ事前に頭の片隅にあれば、いざという時に焦らず行動できると思いますので、確認しておいてもらえる幸いです。

 

また、スマレンジャー難波千日前店では、修理だけではなく携帯買い取りの強化を行っています。

 

もし今現在お使いではない携帯やiPhoneがございましたら、ぜひスマレンジャー難波千日前店まで!

さらにiPhone修理スマレンジャーでは、修理のご依頼のさいご不要なiPhoneを買い取らせていただくことで、修理のお値段を安くさせていただくことができます

それだけではなく高値で買い取ることができる商品の場合、修理代金値引き以上にこちらから買い取り額をお支払いさせていただく可能性もあります!

詳しくは下記までお問い合わせください(*’ω’*)

iPhone修理戦隊 スマレンジャー難波千日前店

 

〒542-0076

大阪府大阪市中央区難波1-2-3

電話番号:090-8526ー1098

営業時間:12:00~23:00

年中無休