iphoneのSIMカードが認識しない!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphoneでSIMカードが認識しない時の対処法について、
ご紹介したいと思います!

 

Andoroid端末を使われたことがあれば、SIMカードとSDカードがあるって聞いたことありませんか?
SDカードと間違えないで下さいね!

 

「SIM」とは、音声通話やデータ通信をするために必要な情報が入った「ICカード」になります。

この「SIMカード」が無ければ、
電話を受けることも掛けることも出来ません!
データ通信も出来ません!それほど重要なんです!!

 

SIMカードが認識しない時の対処法ですが、

iphoneをリセット(再起動)させます!

 

方法としては、

お使いのiphoneのスリープボタン(電源ボタン)を押し一度電源を落とし、
再度入れなおす事で再起動となります。

iphoneを強制的にリセット(再起動)させる事も出来ます!

 

iphone6s以前の機種をお使いであれば、

スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押します。
5~10秒ほどすると画面がついている状態であれば一度画面が消えてから、
リンゴマークが出てきます。
リンゴマークが出てきたら手を離して下さい。

 

iphone7以降の機種をお使いであれば、

スリープボタン(電源ボタン)と音量ボタンのマイナス(下げる)を同時に押します。
5~10秒ほどすると画面がついている状態であれば一度画面が消えてから、
リンゴマークが出てきます。
リンゴマークが出てきたら手を離して下さい。

通常に立ち上がり使用が出来れば、大丈夫です。

 

上記で駄目な場合ですが、


「SIMカード」自体を確認します。

「SIMカード」を抜き取って作業する事にまります。
SIMピンがあれば良いのですが、無ければクリップを伸ばしたものなどが代用できます。

「SIMカード」がうまく挿入されていない!
SIMカードが何らかの理由で、きちんと挿入されていない場合です。
→SIMトレーにきちんとセットして頂き、SIMカードを入れ直す。

「SIMカード」が汚れている!
SIMカードには金属の端子部分がありますので、この部分が指紋なんかで汚れていて、
認識しない場合があります。
→SIMカードの金色の端子部分を綿棒や綺麗で柔らかい布などで拭く。

「SIMスロット」が汚れている!
本体側のSIMカードを差し込む部分が汚れている。
→エアダスターなどで埃やゴミを吹き飛ばす。

 

最終的には、
「SIMカード」を変えてみる!!

「SIMカード」を変えてみて、使えるようであれば「SIMカード」自体の不具合となりますので、
ご使用されているキャリアにて対応して頂けます。

 

「SIMカード」を変えても変わらないという事であれば、本体の不具合の可能性があります。
修理に出される前に一度、iphone本体を初期化されてみるのも良いかと思います。

 

SIMの変換アダプタを使っていたり、ソフト自体を改造されていると
「どこに原因があるか」というのが、特定しにくくなります。

 

可能な限り、本体にあった使用方法で使われるのをお薦めします。