iPadのガラスが割れた、液晶漏れがあるなら東大阪のスマレンジャー長瀬駅前店へ

 |  |  | 0

こんにちわ!東大阪のiPad修理スマレンジャー長瀬駅前店です。

本格的に梅雨入りをしてジメジメした季節がやってきましたね。

 

iPhoneやiPadが雨に濡れて水没しないように気を付けてくださいね(^_-)-☆

 

本日はiPadの画面割れ(ガラス割れ・液晶漏れ)の症状について解説していきます。

iPadのガラスが割れて起こる症状は

タッチが効かない、誤作動が起こるといったことが主にあります。

ガラスにはタッチセンサーが搭載されておりますので、

touchの不具合はガラスに原因があることがほとんどです。

iPadのガラスが割れて誤作動を起こしているようならすぐに電源を切ってください。

iPadにパスコードを設定されている場合は10回間違えるとiPadを初期化しないといけなくなってきます。

勝手にパスコードを打ち込んでしまう症状があれば、画面を切って充電が切れても充電はせず、修理店に持ち込んでください。電源が切れる方は電源を切ってスマレンジャー長瀬駅前店にお持ち込み下さい。

 

液晶漏れで起こる症状は

画面に黒いシミがが広がってきたり、液晶に線が入ってきたり、音は鳴るのに画面の表示が一切されないというような液晶の表示に支障が出てくるような症状は基本的には液晶交換で修理することが可能です。

そういう症状が出て放置していても良くなることはまずありませんので、万が一の時の為に出来るだけ早めにバックアップを取っておくことをお勧めします。

修理するにしろ、買い替えるにしろ、iPadが壊れた時た壊れる前にバックアップを常にとるように心がけておくと万が一の時も安心できるかと思います。

東大阪にあるスマレンジャー長瀬駅前店ではiPadの画面割れ(ガラス割れや液晶破損)の修理も対応可能で

データそのままでの修理ができ、その日のうちにお返しすることも可能です。

※iPadの修理には時間がかかりますので、事前のごよやくをお願いいたします。

 

保証もついて安心してご利用頂けますので、お持ちのiPadが壊れた時はスマレンジャー長瀬駅前店にご相談下さい。

 

スマレンジャー長瀬駅前店

東大阪菱屋西1-17-16

06-6743-7556

11:00~20:00