iPhoneのアップデートは必要!?安全に行う方法を知ろう!

 |  |  | 0

こんにちはスマレンジャー秋葉原店です。

iPhoneを日々使っていると、定期的にソフトウェアのアップデートの通知が入り、それに伴ってアップデートを行う必要が出てきます。しかし、実際のところはこのアップデートがどんなものなのか、なぜ行うのか、そしてそもそも自分にとって必要なものなのかを把握して行なっている人は多くはないでしょう。そこで、本記事では、iPhoneのソフトウェアのアップデートについての注意点を確認し、正しい手順で安全に行うためのポイントを紹介します。

iPhoneのアップデートとは?

iPhoneのアップデートでは具体的にどんなことが行われているのでしょうか。iPhoneのアップデートとは、簡単にいうとiPhoneのソフトウェアつまり中身を最新のものにすることを指します。これを実施することによって、これまでのソフトウェアのバージョンでは存在していなかった便利な新機能が追加されたり、バグがあったソフトウェアが修正されたりします。

アップデートの必要性

そもそもこのiPhoneのアップデートは必要なものなのでしょうか。結論から先にいうと、アップデートはした方が良いです。必要な理由として、まず、バグや不具合の解消があり、新機能の追加もあります。新機能は使用しない人もいるかもしれませんが、あって損をするものでもありません。また、アップデートをせずに、iPhoneを日常的に使用すると、時折画面がフリーズしたり、不具合が起きるといったこともありえます。こうした問題点の修正などが含まれているため、快適にiPhoneを使用していくためにアップデートを行なったほうがよいでしょう。

また、今のところは不具合が起きてなくても適宜アップデートをしていないと、いずれiPhoneにトラブルが起こる可能性があります。

iPhoneをアップデートする際の注意点

iPhoneのアップデートをその都度行う必要性はわかっていただけたでしょうか。実際にアップデートを行う際にも、それに伴う注意点を把握しておけば、不要なトラブルを避けることができます。iPhoneをアップデートする際の注意点をいくつかおさえておきましょう。まず、アップデートを行う際には、途中で強制終了せずに終了の表示が出るまできちんと待つようにしましょう。アップデートの途中で終了させてしまうと、最悪の場合、iPhoneが使えなくなる可能性があります。

また、正しい手順でアップデートを行う必要があります。正しくない手順とは、アップデートの最中に電源を切ったり、オンラインの接続が切れるなどです。このような場合、iPhoneが使えなくなってしまう可能性もあり、iPhoneのデータも消えてしまう場合もあります。

アップデートで不具合が出た場合の対処法

正しい手順に従って、iPhoneのアップデートを実施した場合でも、何らかの要因によってアップデートで不具合が生じることもあるでしょう。そうしたアップデートで不具合が出た場合の対処方法について紹介します。まず、不具合が出てしまった場合は、再起動を試してみましょう。iPhoneを再起動して、最初からもう一度アップデートをやり直します。次に、対応機種であれば、Wi-Fi Calling機能をオフにしてみることも有効です。

 

iPhone修理戦隊 スマレンジャー秋葉原店

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町2丁目23-1天翔秋葉原万世橋ビル910

電話番号:03-4500-1365

営業時間:10:00~20:00