iPhone6sは現役で使える?

 |  |  | 0

こんにちはスマレンジャー秋葉原店です。

iPhone6sは2015年に発売されたモデルです。apple自体での販売はすでに終了しているものの、携帯電話会社のなかには新品を購入できるところもあります。また、中古のiPhoneを取り扱っている店舗でも購入可能です。持っているiPhoneが使える状態でも、新しい機種が発売されると買い替える人も多くいます。
そのため、中古品としていまだにiPhone6sは流通しているのです。実際、いまだにiPhoneの人気ランキングで上位に入ることも多く、発売されてから期間が経っているにもかかわらず人気を誇っています。

iPhone6sを現役で使用している人が多い理由

すでにiPhone6sよりも新しいモデルのiPhone7やiPhone8が流通し、2019年にはiPhone11シリーズも発売されました。それにもかかわらず、iPhone6sを選んでいる人も多くいます。その理由のひとつが、日常生活でスマートフォンを使うのに十分な機能が備わっているという点です。電話やメール、LINEなどは問題なく利用することができます。

安く入手できる

iPhoneを購入するときにネックとなるのが端末の価格という人も多いのではないでしょうか。実際にiPhoneの最新機種は価格が10万円を超える高額です。機種代を分割で支払うとしても、毎月の通信費と合わせれば負担も大きくなります。一方で、2019年にはすでにiPhone11シリーズが販売されていることもあり、iPhone6sはかなり古い機種であると言えます。
そのため、中古端末の場合は特に安く購入しやすいのです。中古品は状態がさまざまですが、なかには傷や汚れがほとんど目立たず、バッテリーが新しいものに交換されたiPhone6sも出回っています。そのような良好な状態のiPhone6sが1万円台の価格で販売されていることもあり、安く入手できるのはかなりのメリットです。

また、携帯電話会社のなかには、回線の契約と同時にiPhone6sの端末を購入することを条件に、安い価格で新品のiPhone6sを提供しているところもあります。もちろん、性能面では最新機種にかなわないところもあるでしょう。
しかし、iPhone6sは一般的なスマートフォンに求められる機能が水準以上のレベルで備わっているため、よほど高度な使い方をする場合以外は安く購入できてコスパが良いと言えます。

iPhone修理戦隊 スマレンジャー秋葉原店

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町2丁目23-1天翔秋葉原万世橋ビル910

電話番号:03-4500-1365

営業時間:10:00~20:00