LINEを引き継ぐには: スマホ修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応

 |  |  | 0

ラインを使う上で知っておくとためになること

 

ラインはもうほとんどの人が利用しているメッセージアプリ、連絡アプリですが

 

その利用者数のため時々ラインを使いこなせないでいる人が結構いたりします、特にバックアップって何とか

 

携帯やスマホ変えるんだけどどうすればいいだろうと知らなかったりする人もいます

 

 

スマホ修理の依頼を受けていますが、スマホが壊れてしまってからラインのデータを取り出したいという人もいます

 

出来ればそうやってスマホが壊れてどうしようもなくなる前に、いざというとき対応できるようにデータも保存するようにしておけば

もしスマホが動かなくなったとしても、違うスマホからデータを取り出したりすることができたりします、

 

ラインで事前にバックアップを取るとはどういうことなのか、どんなデータをバックアップできるのか

 

そしてどうやってデータを別のデバイスに移行させるのか、理解して試してもらえればと思います、

 

まず新しいデバイスにデータを引き継いで移行させるとどのデータを移行させることができるか

 

引き継ぐことができるのは

プロフィールデータ

タイムライン

アルバムに投降したデータ

友達リスト

 

KEEPに保存した内容

購入済みスタンプ

購入履歴

 

トーク履歴は基本的には引き継ぐくことができません

 

 

 

 

 

トーク履歴を引き継ぎたい時は、トーク履歴を引き継ぐためのバックアップが必要になります

 

 

まずLINEのデータを守るために、LINEには必ず メールアドレス 電話番号 パスワードを必ず設定しておきましょう

 

今後お使いのスマホにトラブルが起きて操作ができなくなったとき、そんな時はこれらの情報がアカウントに別の端末からアカウントにログインするのに必要になってきます

 

言い方を変えると、これらが設定できていれば本人確認が取れて別の端末からログインができるので、引継ぎが非常にスムーズになります

 

 

ただ新しく引き継ぐさきの電話番号が変わっているばあいは、ひきつぎ移行前に準備が必要です

 

 

なぜかというと、例えば引継ぎ先のスマホの電話番号が一緒ならば新しいiPhoneでLINEにログインした後に、新しいiPhoneのほうで

 

電話番号認証ができるのですが、違う電話番号ですと認証ができないので、事前に今から引き継ぐというう前準備をLINEに設定しておくことが必要です

引継ぎの準備のやり方は、まずラインを開き歯車アイコンの設定を開きます、設定を開いたらアカウント設定の所に移動します、

 

ここにアカウント引継ぎの設定項目があるので、アカウントを引き継ぐをオンにすると引継ぎ設定が完了します

 

この引継ぎ設定をオンにしてから36時間以内に引継ぎを完了しないと再びオフになるので注意しましょう

 

実際に引継ぎをする際ですが、新しいiPhoneの電話番号が同じの場合は、LINEをインストールした後ログインする際にSMS認証が行われます

これが電話番号に通知がいき、その通知に書かれているコードを取得し入力することで、電話番号が確認でき引き継ぐことができます

 

ラインは一つの電話番号に一つのアカウントという仕組みになってるので、新しいiPhoneが同じ電話番号ということが確認できると、以前のアカウントが引き継げることになります、

 

古いほうのiPhoneが使えず 電話番号も変わってしまっている場合はかなり引継ぎに困難となっていますが、絶対にできないわけではないので、挑戦してみましょう

 

もともとのラインの設定で、どうしてもパスワードの登録とメールアドレスの登録は、こういった時のために必要となってきます

のちのちご自身が困らないように事前に登録しておきましょう

 

新しいiPhoneでLINEに以前使っていた電話番号と新しいiPhoneの電話番号が違う場合はメールアドレスとパスワードで認証しアカウントを引き継ぐことができます、

 

ログインを求められたら、別の方法でログインを選択し、メールアドレスでログインを選ぶことで、電話番号が変わってしまってもメールアドレスを使うことでログインすることができます、

 

ログインができたら、以前のラインでトークバックアップを取っていたら、バックアップから復元でトークを復元し、以前使っていいたときの履歴を呼び戻すことができます、

 

このようにもしiPhoneにトラブルが起きたり、したときでも事前に対策を打っておくことでデータを失う危険性を減らすことができます

 

もしこういった対処をしてない場合は一刻も早くやっておくことをお勧めします、