iPhoneの耐水について: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

皆さんこんにちわ!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

みなさんお風呂や、プールなどの水場でスマートフォンが使いたくて持っていくことあるでしょうか?

 

iPhoneの7以降では、耐水機能が追加され雨の日でも安心して使えるようになりましたよね!

 

…ただ、この耐水機能を信用しすぎて、お風呂場やプールなどの水場で使いすぎてしまうと、

故障の原因になってしまうかもしれません…。

 

本日は、iPhoneの耐水機能についてご紹介させていただきます!

 

 

 

耐水機能のついているiPhone機種

 

まず、耐水機能のついているiPhoneは、

 

・iPhone 7

・iPhone 7 plus

・iPhone 8

・iPhone 8 plus

・iPhone X

・iPhone Xs

・iPhone Xs MAX

・iPhone XR

 

これらの8機種になります!

これ以前の、6,6s,6s plusなどには、耐水機能が搭載されていないので気を付けましょう!

 

 

また、耐水機能にはランクというものがあり、

iPhoneの機種によってはこの耐水のランクが違ってきます。

 

 

機種 耐水のランク
iPhone 7  IP67
iPhone 7 plus  IP67
iPhone 8  IP67
iPhone 8 plus  IP67
iPhone X  IP67
iPhone Xs  IP68
iPhone Xs MAX  IP68
iPhone XR  IP67

 

 

iPhone Xs とiPhone Xs MAXは、他のiPhoneと比べて高い耐水機能を持っています。

では、この耐水のランク IP67、 IP68とは、

どれだけの性能を持っているのかを説明しますね!

 

 

 

耐水性脳 IP67、 IP68について

 

これらの耐水のランクについては、Appleの公式ページに記載されているのですが、

 

IP67(iPhone 7,iPhone Xなど )が、

IEC規格 60529に基づき、水深1mまで、最大30分間に適合するということで、

 

IP68(iPhone Xs, iPhone Xs MAX )が、

IEC規格 60529に基づき、水深2mまで、最大30分間に適合するとのことです。

 

つまり、ずっと水の中に置いておいても大丈夫というわけではもちろんなく、

一時的に、浅い所につけただけなら大丈夫といった耐水能力になっています。

 

しかし、これは30分以内ならお風呂場で使っても大丈夫ということにはなりません!

その理由を説明させていただきます。

 

 

 

耐水機能のあるiPhoneを風呂場などで使わないほうがいい理由

 

Appleが記載している IP67、 IP68という耐水のランクですが、

確かにそのまま受け取れば、1m、もしくは2mよりも浅い水位で、

30分以下であれば、耐水機能でカバーできる範囲だと思いがちです。

 

しかし、気を付けなければいけないのは、Appleが行っている耐水実験は、

常温の水道水で、水の流れのない箱のようなものの中で行っているであろうということです。

 

つまり、お風呂場などの高い温度のお湯であったり、シャワーのように水流、水圧が高い水をかける場合だったり、

プールや海水などの不純物がたくさんある状態での耐水機能は保証していないのです!

 

実際に、iPhone Xs,iPhone Xs MAXのIP68という耐水ランクはかなり質の高い耐水であり、

Appleも強くアピールしているポイントではあるのですが、

保証の内容では水没による故障は対象外とされています。

 

 

 

耐水機能の仕組み

 

電子部品の塊である、iPhoneにどうやって耐水機能を付けているのか説明させていただくのですが、

簡単にいえば、水が中に入れないように両面テープで隙間をとめていたり、

空気は通すが、水は通さないシートを使ったりしているのです!

 

iPhoneの画面ガラスと、本体のアルミ部分は強力な両面テープでとめられています。

当然隙間なくテープではめられているので、画面と本体の間から、水はなかなか侵入することができません!

 

また、iPhoneをよく見てみると、スピーカーの部分はメッシュ加工がされています。

メッシュだと水が浸入しそうなイメージがありますが、

実はこのメッシュが優れものであり、空気は通すが水滴は通しづらいシートが使われているのです!

 

このシートは防水浸透膜と呼ばれており、

簡単な仕組みを言えば、シートに開いている穴が小さすぎて水が浸入しようとしても、

せきとめられてしまっているのです!

その小さな穴は、空気は通すことができるので、音を遮断することはないんですね!

 

ただ、気を付けないといけないのは、水は通さなくても空気に含まれている水蒸気は通してしまうので、

やはり、お風呂場などの湿度が高い場所では、内部に水分が入ってしまう可能性があるのです…。

 

 

 

以上で、iPhoneの耐水機能についての説明を終わります。

耐水機能は、雨がいきなり降ってきたときや、思いがけず水の中に落としてしまった時の、

備え程度に考えておき、水場で使用するのは控えておきましょう。

 

 

********************************************************

iPhone修理スマレンジャー難波千日前ではiPhoneの修理を行っています!

画面修理からバッテリー交換まで、

対応機種は、iPhoneは、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone SE

 

iPhone6、iPhone6p、iPhone6s、iPhone6sP

 

iPhone7、iPhone7P、iPhone8、iPhone8P

 

iPadですと、iPad、iPad2、iPad3、iPadmini、iPadmini2、iPadmini3、iPadAir等です。

 

 

お店にもってきていただければ最短で15分修理させていただきます(^^♪

 

 

さらにスマレンジャーではAndroid端末の修理もできるようになりました!

 

Xperia

galaxy

Huawei などのAndroidスマホに関して なにかご相談があればスマレンジャーまで!

 

 

 

iPhone修理スマレンジャー難波千日前では!たくさんのiPhoneケースをご用意しております!、

特にブロックを組み立てて作っているブロックケースは、オリジナリティ満載ですので、ぜひ見に来ていただければ!。( ^▽^)

なんとついにXR  XSMAX も対応しました!!!!

いままで大きさが合わなく諦めてきた方も再度みにきてくださいね!!!

 

 

P.S 最近話題のコーティングや強化ガラスの販売も行っております!(^^)!

 

強化フィルムを貼るよりも指ざわりが良く、さらに画面コーティングにより耐久性を上げることが出来ます!。

 

コーティング材に使われているのはナノガラスと言う防弾ガラスにも採用されている液体状のガラスです!

 

液体のためすでに傷ついた画面をある程度修復し、さらに9Hの硬度まで硬化するのでよほどの事では傷がつかなくなります!。

 

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

 

営業時間:12:00~23:00

年中無休

当店はアミューズメント施設ROUND1の並びにあります!、ROUND1を目印に商店街へ入っていただくと当店の看板が見えますので、是非足を運んでいただければと思います(^o^)。

↓↓↓

iPhone修理難波千日前店はこちら

をクリック↑↑↑

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

 

難波千日前以外にも

 

スマレンジャー近鉄八尾駅前店! スマレンジャー近鉄長瀬駅前店 などなど!!

 

詳しくはホームページをご覧ください!!