ワイヤレス充電: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちは!!

段々本格的な寒さになってきましたね

布団から出るのも精一杯です><

 

ところで皆様、

iPhoneのワイヤレス充電は使ったことありますか??

今回はワイヤレス充電についてお話していきますね

 現在販売されているiPhoneでは、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone XがQi(チー)規格によるワイヤレス充電に対応しています。もちろんLightning端子を使った有線充電も利用でき、単純な充電速度はワイヤレス充電よりも有線充電の方が速い場合が多いです。
 
    良い点
☆ケーブルを探さなくても、充電器に載せるだけで充電される
☆ケーブルの抜き差しが必要ないためコネクタやケーブルの破損などの心配がない
 
 微妙な点
☆充電器と端末の位置をしっかり合わせないとうまく充電されない
☆充電中は数センチ以上端末を離せない(寝転びながら携帯を触るのが難しい)
☆メーカーによって価格や性能の幅がある 高い製品も多い
☆充電速度は有線での高速充電よりも遅い
☆使用しているケース・カバーの厚みや材質によっては着けたまま充電できない
☆複数端末の同時充電に対応している製品が少ない
☆ケーブルの削減(使用中のコンセント数の抑制)にはつながらない
 

 メリット

 ワイヤレス充電の最大の特徴であり、最大のメリットが「充電器に載せるだけで充電できる」ことです。通常の有線充電では、端末に対応する端子のケーブルを準備し、充電時にはコネクタを確認しながら差し込み…といった動作が必要になります。何気なく机に置くように、充電器の上に載せておくだけなので楽です。いつも机にただ置いているだけだったのが、少しずつでも充電されるようになると考えるとメリットといえます。
 
ケーブルを探す手間が省ける、と思いましたが、自宅や職場などいつも自分がいるエリアには充電用ケーブルを挿しっぱなしの方も多いと思いますし、ケーブルケーブル…と思いながらコネクタに挿すのと、充電器充電器…と思いながらワイヤレス充電器に載せるのとでは、探す時間も変わらず、大差はありません。
 
ただケーブルでの有線充電の場合、充電を終えてケーブルを抜く際に根元を持たずにケーブル部分を引っ張ることで、ケーブルが断線する場合があります。また寝転びながら有線充電してiPhoneを触る場合も、ケーブルの根元部分に負担がかかり、やはり断線しやすくなるという懸念があります。ワイヤレス充電の場合はこういったケーブル断線の心配からは解放されます。
 

 デメリット

 良い点よりも多い微妙な点ですが、まずiPhoneの中心部分をワイヤレス充電器の中心に位置調整しないといけないのがひとつの不満点です。多少のズレなら問題ないのですが、少しでも端に寄ってしまうと充電されておらず、ただ台に載せているだけとなります。
 
次に、就寝前や起床後などで、充電しながら寝転んでiPhoneを触る方も多いと思いますが、ワイヤレス充電を利用する場合は寝転びながら触るというのが物理的に難しくなります。先述したように、ワイヤレス充電器とiPhoneのワイヤレス充電パーツの位置調整がシビアで、数センチ離れると充電されません。ワイヤレス充電器とiPhoneを触れさせたまま手に持つことでワイヤレス充電しながらの寝転び操作が可能ですが、それなら有線充電のほうが手への負担も少なくて良さそうです。
 
ワイヤレス充電器の価格設定はメーカーや製品の性能によっても幅があるのですが、電源アダプタを同梱しないものでも2,000円前後、アダプタ同梱で5Wではなく7.5W対応のものは7,500円前後となっています。純正のLightning充電ケーブルが2,000円~4,000円ということを考えると、ワイヤレス充電導入のハードルは充電器の価格の高さだと思います。
 
そんな高価な充電器にもかかわらず、充電速度は有線充電のほうが早い場合もあります。iPhone8/8 PlusやiPhone Xでの有線充電は基本的に、iPhone付属の5W、iPad付属の12W、Mac付属の29Wが利用でき、この29Wが高速充電にあたります(有線充電の比較記事)。5Wの有線充電と5Wのワイヤレス充電でも有線充電の方が速度が安定している場合もありますし、12Wや29Wに至っては、7.5Wのワイヤレス充電よりも30分以上早くフル充電できました。
 
導入コストも、5WはiPhone付属ですし、単体購入できる12WとLightningケーブルでも5,000円弱、高速充電ができる29WとUSB-C Lightningケーブルも合わせて8,640円です。7.5W対応のワイヤレス充電器が税込み7,500円程度なので、ワイヤレス充電器を買う予算に少し足して有線の高速充電を利用するほうが良いと筆者は感じました。
 
また、使用しているiPhoneケース・カバーの素材や厚さによっては、ケースを着けたままワイヤレス充電できない場合もあります。この場合は充電のつどにケースを取り外す必要があるので、結果的に不便になる可能性があります。

 

 新規導入するならワイヤレス充電よりも高速充電がオススメ

このように、筆者としてはコストパフォーマンス、充電速度などから惜しいと感じる点が多いのですが、すでに利用しているワイヤレス充電器がある場合など、新しく購入して揃える必要がないなら導入コストはかかりませんし、載せるだけの手軽な充電方法は便利なものです。しかし購入するなら、もう少し予算を拡大して高速充電用の29W電源アダプタとケーブルをオススメします。充電開始から30分でバッテリーが50%回復するのは非常に便利です。

 ワイヤレス充電について少しはお分かりいただけたでしょうか?スマレンジャー難波千日前店に置いてありますので、気になった方は是非お買いおとめください♬

 

iPhone修理スマレンジャー難波千日前ではiPhoneの修理を行っています!

画面修理からバッテリー交換まで、

対応機種は、iPhoneは、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone SE

 

iPhone6、iPhone6p、iPhone6s、iPhone6sP

 

iPhone7、iPhone7P、iPhone8、iPhone8P

 

iPadですと、iPad、iPad2、iPad3、iPadmini、iPadmini2、iPadmini3、iPadAir等です。

 

 

お店にもってきていただければ最短で15分修理させていただきます(^^♪

 

 

さらにスマレンジャーではAndroid端末の修理もできるようになりました!

 

Xperia

galaxy

Huawei などのAndroidスマホに関して なにかご相談があればスマレンジャーまで!

 

 

 

iPhone修理スマレンジャー難波千日前では!たくさんのiPhoneケースをご用意しております!、

特にブロックを組み立てて作っているブロックケースは、オリジナリティ満載ですので、ぜひ見に来ていただければ!。( ^▽^)

なんとついにXR  XSMAX も対応しました!!!!

いままで大きさが合わなく諦めてきた方も再度みにきてくださいね!!!

 

 

P.S 最近話題のコーティングや強化ガラスの販売も行っております!(^^)!

 

強化フィルムを貼るよりも指ざわりが良く、さらに画面コーティングにより耐久性を上げることが出来ます!。

 

コーティング材に使われているのはナノガラスと言う防弾ガラスにも採用されている液体状のガラスです!

 

液体のためすでに傷ついた画面をある程度修復し、さらに9Hの硬度まで硬化するのでよほどの事では傷がつかなくなります!。

 

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

 

営業時間:12:00~23:00

年中無休

当店はアミューズメント施設ROUND1の並びにあります!、ROUND1を目印に商店街へ入っていただくと当店の看板が見えますので、是非足を運んでいただければと思います(^o^)。

↓↓↓

iPhone修理難波千日前店はこちら

をクリック↑↑↑

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

 

難波千日前以外にも

 

スマレンジャー近鉄八尾駅前店! スマレンジャー近鉄長瀬駅前店 などなど!!

 

詳しくはホームページをご覧ください!!