フリーズ: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!!

iPhone修理スマレンジャー難波千日前店です!

 

皆さんiPhone使ってどのくらいでしょうか??

結構長いこと使っているという方だと、そろそろiPhoneの不調などが起きたり、

小さいトラブルなんかが起きたりしてはいないでしょうか??

 

たとえばiPhoneがフリーズして動かなくなったり、電源が落ちてしまったり!!

 

iPhoneはなぜフリーズしたりしてしまうのでしょうか?? 一般的にはiOSに問題が起きているケースが多いです

 

iPhone修理を非正規店に依頼

 

 

 

 

 

 

iOSとはiPhoneの脳みたいなもので、iPhoneをコントロールしている中心的存在です

これにトラブルが起こると、実際に何かおかしいなと感じるようなことが起きたりします

なぜiOSがおかしくなったりするのか?、iOSはOSのアップデートや、新しいアプリのインストール、

突然のシャットダウンなどが起きるとシステムが書き換えられたり、おかしくなったりする可能性があります

そのせいでシステムエラーが起きるようになったりしてフリーズなどが起きるようになったりします。

システムやiOS以外の可能性として ハード面でのトラブルも考えられます。

それはつまり本体やデバイスに不具合や損傷が起きているパターンが考えられます。

iPhone自体を落として衝撃を与えてしまったり、水や雨、濡れた手で触ってしまったりなど 長く使えばそれだけ本体にいろいろなダメージが蓄積していくものです。

本体自体にダメージがあってそれが原因になっている場合、自分で直したり回復させたりするのは非常に難しいと言えます。

とはいえ実際に使っていて本体が悪いのかシステムが悪いのかは判別するのは難しいと思います。

 

 

フリーズが起こってしまったらどう対処すればいいでしょうか??

フリーズしてしまったらiPhoneを強制的に終了したり、再起動したりする必要があります。

その際、編集作業や、メールの文章を売っていたりなどしていた場合、消えてしまいますが固まったままではどうしようもないので諦めるしか方法はなさそうです。

もし強制的に再起動しても解決しない場合は、パソコンと接続しiTunesを使いリカバリーする必要も出てきます

フリーズから回復する強制終了の方法なんですが、iPhoneの機種ごとに操作方法が違うので機種ごとにご紹介します。

iPhone 8, 8 Plus, X, XS, XS Max, XRでの操作方法ですが、まず音量を上げるボタン、続いて音量を下げるボタン、最後にスリープボタンを長押しします。スリープボタンは10秒ほど押し続け、強制終了をかけてください。

強制終了がかかってフリーズが解除された後しばらく待つとAppleのロゴ画面が表示されます。その後は通常通りiPhoneが起動してくるので、まずは問題なく操作が行えるのかを確認しましょう。

 

 

iPhone 7, 7 Plusがフリーズした場合ですが、音量を下げるボタンとスリープボタンを長押しすることで強制終了をかけることができます。こちらも強制終了がかかるまで10秒ほどボタンを押し続けましょう

Appleのロゴが出てきたら指を離しても大丈夫です。

 

iPhone 7以降の機種は耐水機能がついたことによって、

それまで物理的に押していたホームボタンが感圧式のソリッドステートボタンに変更になるという変化がありました。

それにより本体の機密性を高めた結果、熱が内部に籠もりやすくなったり、

フリーズやその他のトラブルの要因となる可能性があります。

最初に説明したフリーズの原因としてはハードウェア寄りの問題であり、本体内にこもった熱などの原因でフリーズだった場合は強制終了での対処は難しいかもしれません

 

iPhone 6s, 6s Plus以前の機種の場合ホームボタンが感圧式ではなく物理的に押せるボタンだったため、スリープボタンとホームボタンを長押しすることで強制終了をかけることが可能でし

た。

 

iPhone 7以降の機種に多い熱絡みのものより、ソフトウェアの影響であるケースが多いようです。一時的な対処法であれば、フリーズの原因がなんであれ他の機種同様に強制終了は有効でありますが、強制終了から復帰しても、またすぐにフリーズが再発してしまうなどの。その場合はiPhoneの初期化も視野に入れてみましょう。

 

 

初期化とは工場出荷時の状態に戻すことで不具合の改善を試みる

工場出荷時の状態に戻した後バックアップしたデータを復元するというのが基本的なながれになります。

 

 

初期化する前に必ずiTunesなどでデータのバックアップをとるようにしてください。

初期化はiPhoneのホーム画面から「設定」→「一般」→「リセット」と選択していき

「すべてのコンテンツと設定を消去」することで実施が可能です

 

強制終了や初期化を行ってもフリーズが改善されない場合は

物理的な故障である可能性が高いと言えます。

 

 

故障かどうか特定はできないが端末の操作では改善できない可能性が高いというところです。

こうなってくると改善には専門的な知識や技術が必要となってくるため、自力では難しいと言えます。

 

自分でできる範囲で改善できなかったときは、早めに修理業者へ問い合わせてみるのがよいでしょう。