Androidがフリーズしたとき: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

 

本日は、Androidがフリーズした時についてご紹介します!!

 

スマートフォンを使っていれば、突然フリーズしてしまって動作しないということがよくあります。。

スマートフォンも高性能とは言え、精密機械なのでいつ何が起こるかは予測できないものです・・・( ;∀;)

ですが、もしフリーズの原因になるものがあれば、それを解決すれば症状は治まります!

フリーズした時に試せる方法がありますので、フリーズした時にぜひお試しください!

 

まず、何が原因で起こるか?

主な原因として挙げられるのが、メモリ(RAM)の容量不足と言われています。

その他に端末の不具合などもあります。

 

対処法

スマートフォンがフリーズしても、少し様子見していると復活するパターンもあります。しかし、すぐにフリーズを解除したいという時もきっとあるはず。そんな時に使える対処法があります!

 

・アプリ単体で強制終了(タスクキル)する

スマートフォンがフリーズしてしまった場合、まずは今起動しているアプリを強制終了(タスクキル)するかできないかをチェックしてみましょう!

Androidのスマートフォンでは、ディスプレイしたに配置されたナビゲーションキー(操作キー)の中にアプリの使用履歴を表示できるキーがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くは四角いマークになっています。

 

これをタップしてアプリの使用履歴が表示されたら、フリーズしてしまったアプリを左右のどちらかにスワイプ(タッチしたまま弾く)してください。これでアプリ単体で強制終了することができます。

 

・スマートフォンを強制終了もしくは再起動する

アプリ単体で強制終了ができない場合、次は強制的に電源を切る(強制終了)、あるいは再起動を試してみてください。

Androidのスマートフォンでは、電源ボタンを10~30秒ほど長押しすることで強制的に端末の電源を切ることが可能です。

なお、この再起動は端末によって方法が変わり、電源ボタン+音量ボタン(音量アップボタン/音量ダウンキー)などの同時長押しなどの方法もあります。詳しくは取扱説明書なども確認してみてください。

 

・電池パック(バッテリー)を取り外す

アプリ単体で強制終了ができず、また電源のオフ・再起動もできないという場合は、裏のフタを開けて電池パックを取り外すといった方法でも強制終了することが可能です。

ただし、これはあくまでも物理的に電源を切る方法となるので、当然端末自体に不具合を起こす可能性も考えられます。フリーズを一時的に解消するための手順としては、紹介した流れで試してみてください。

①アプリ単体で強制終了する

②ボタンの長押しで端末を強制終了する

③電池パックを取り外す

ここまで紹介した手順を試してみてもフリーズが解除できない場合は、端末自体になんらかの原因があると思われます。販売元のキャリア(SIMフリー端末の場合は製造メーカー)に相談してみましょう。

 

フリーズしないために・・・

・アプリやキャッシュなどを定期的に掃除

アプリを起動→使用→終了といった繰り返しをずっとしていると、アプリ終了後もメモリ上に一部のデータが残ったままたまっていってしまうことがあります。

そのため、特にAndroidスマートフォンに関してはメモリの掃除ができるクリーナーアプリなどを使用してみましょう。定期的にメモリの掃除をしてみることで、フリーズの発生を減らせる可能性があります。

ひとつのアプリを使い終わったら都度、とまでは言いませんが、定期的にメモリを掃除しておくとよいでしょう。

 

・不要なアプリをアンインストールする

アプリの中には起動したタイミングで立ち上がり、使い終わったら終了するもののほかに、「駐在アプリ」と呼ばれる常に起動して動いているアプリがあります。代表的なものとしてはウイルス対策のアプリなどです。

たた、このようなアプリをあまりにたくさん駐在させておくと、それだけで常にメモリの容量を専有し、常にあいているメモリの容量が少なくなっていきます。

もし、しばらく使っていないアプリがあればアンインストールしてみるというのもよい方法です。また使うときになったら改めてインストールしても遅くありません。

なお、スマホ自体が正常に動作しなくなってしまうような重要なものは、基本的にアンインストールできないようになっているので、使い始めの段階で明らかに使わないアプリが入っていれば、それらをアンインストールできないか確認しておくのもよいでしょう。

 

・定期的に再起動する

メモリの掃除や不要なアプリのアンインストールを定期的に行っていても、普段のちょっとしたエラーなどからメモリ上に不要なデータが残ってしまうことがあります。これがたまっていってしまうと、フリーズの原因になってしまうことがあります。

これを解消するためにできるのが、定期的にスマートフォンを電源オフ・再起動するということです。メモリはあくまでアプリなどを使用するために一時的に記録する場所なので、電源を切れば記録されている内容は消去されます。

フリーズを防ぐための方法としてももちろん、使っていて少し動きが悪くなってきたと感じたら、一度電源を切り、再起動してみましょう。

 

このように、フリーズした時はまずアプリを強制終了してみるのが一番簡単な方法です。

上記の方法すべてを試してもなお、症状が改善されない場合は、一度キャリアなどに相談してみるといいでしょう!!