iPhone XR: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

皆さんこんにちは!!

スマレンジャー難波千日前店です!!

今日はiPhone Xとまもなく発売されるiPhone XRの違いについて紹介していきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

iPhone XとiPhoneXRはディスプレイの大きさが変わっています。

XR液晶ディスプレイを搭載していますが、iPhone Xは有機ELディスプレイになっています。

有機ELは液晶と比べて、発色やコントラストなどの画質面でのメリットがあります。

 

まずは、サイズについて紹介していきます。

iPhone XRは6.1インチ[1972x828]のディスプレイを搭載しているのに対して、

「iPhone X」は5.8インチ[2436x1125]になっています。

本体サイズはiPhone XRがiPhone Xより、幅が4.8mm、高さが7.3mm、厚みが0.6mm、質量が20g、重く大きくなっています。

デザインはどちらも変わらずです!!

 

つぎに、カラーバリエーションについてです。

iPhone XRは 「(PRODUCT)RED」「ホワイト」「ブラック」「ブルー」「イエロー」「コーラル」の6色です。

「iPhone X」は「シルバー」「スペースグレイ」の2色です。

 

iPhoneXRはiPhone5C並みのカラーバリエーションになってますね!!!!

最後は同梱物についてですが。
iPhone7のときにイヤホンの差込口がなくなり、イヤホンジャックアダプタが同梱されていましたが
iPhone XRにはイヤホンジャックアダプタが同梱されていません。

機能の違い

価格の違い
iPhone XRの最安モデルでは8万4800円ほどですが、iPhone Xは11万2800円です。
両機種の価格差は2万8000円あります。iPhone XRはiPhone Xシリーズのデザインで最も安価なモデルです。
カメラとカメラ機能

iPhone XR は背面にシングルカメラが搭載されていますが、

iPhone Xはデュアルカメラです。iPhone Xは広角レンズカメラと望遠レンズカメラを使い分けることで、光学ズームとしての使い方や高精度な背景のボケ効果が利用できます。iPhone XRはより高速なイメージセンサーと強化されたISPを搭載し、より大きなピクセル(センサーサイズが大きく)も採用したことで高感度性能が向上し、明部と暗部をより精細なディテールで表現する「スマートHDR」機能が利用できます!!

さらに!!!iPhone XRはiPhone Xより搭載されたカメラ機能が進化しています。

「ポートレートモード」は撮影後に被写界深度調節が可能になり、「ポートレートライティング」はベータ版ではなく5つのエフェクト「自然光、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、スタジオ照明」を備えた正式版になってます。

5つのエフェクトは正面カメラのみで、背面カメラは「自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明」の3つのエフェクトです。撮影した顔をアバターやキャラクター化する「アニ文字」には自分仕様に変更できる「ミー文字」が追加されています。

3D Touch
iPhone XRは「3D Touch」機能が非搭載になりました…
「3D Touch」はディスプレイをタッチした圧力の大きさを感知する機能で、アイコンなどを強く押し込むことで各種のメニューや項目などが表示できます。

バッテリー

iPhone XRはiPhone Xより長いバッテリー持続時間を実現しています。

「iPhone XR」の連続通話時間は最大25時間!!!(iPhone X最大21時間)

インターネット利用は最大15時間(iPhone Xは最大12時間)

ワイヤレスビデオ再生時間は最大16時間(iPhone Xは最大13時間)

ワイヤレスオーディオ再生時間は最大65時間(iPhone Xは最大60時間)になっています!!

 

 

みなさんいかがでしたか??

iPhone XRは今までのiPhoneに比べて追加された機能、

逆に非搭載になった機能があります。

ですが、XRはXシリーズの中では安値でカラーバリエーションお豊富なので機種変更を検討してみてはいかがでしょうか?