画面にヒビが入ってしまったiPhoneを自分で修理する方法と注意点

 |  |  | 0

Apple社のiPhone修理は一般的に高い

 

Apple社のiPhone修理は一般的に高額だと知られています。
AppleCare+未加入の場合、最新モデルだと修理費が7万円近くになることもあり、何とか修理費用を抑えたいところです。
高い機種なら、Apple社の認定修理が受けられるAppleCare+に加入することをおすすめしますが、加入にあたって12,800円の費用がかかります。
さらに使用している期間がずっと保証されるわけではなく、保証期間が1年が2年に延びることと修理代金は安くなるとはいえ、修理してもらうたびに費用が発生する点は厳しいと感じるでしょう。

 

高価なiPhoneを購入するなら、加入しておいた方が安心ですが、加入せずに非正規店で修理してもらうという選択肢もあります。
最もよくある損傷の一つにiPhoneの画面にヒビが入ってしまったというトラブルがありますが、iPhoneのヒビ割れを自分で直すことも不可能ではありません。
その修理方法と注意すべきポイントを知っておけば、修理代金を大きく抑えることができます。

 

iPhone修理戦隊スマレンジャーの店舗一覧はこちら!

 

iPhoneを自分で修理するにはまず何をすればいいのか

 

「iPhone画面にヒビがあるだけで問題なく使えているから大丈夫」とそのままにしておくと、液晶や基盤にまで故障が広がり、それこそApple社の認定修理を受けることになる場合があります。そうなる前に、ヒビが入ったらすぐに修理することが大切です。

 

AppleCare+に加入している場合は3,400円の修理代金が必要ですが、非正規店ならもっと安い代金、短時間でガラスの交換をしてくれます。
ただし、非正規店での修理を一度でも受けた場合は、AppleCare+に加入してる場合でもApple社の認定修理は受けられなくなります。
iPhoneの画面ガラスを頻繁に割るという人なら正規店で保証に入っていても3,400円の修理費がかかるため負担は大きくなります。そこで、何とか自分でガラス交換できないかと考える人が多くなり、実際に自分で修理を行う人が増えています。

自分でiPhoneの画面を直せる修理キットのようなものが販売されています。手先の器用な人や、機械の組み立てなどを仕事にしている人なら意外と簡単に直せるとの声も上がっています。
大手インターネットショッピングサイトには、iPhoneのフロントパネルタッチスクリーンを交換するための専用キットが一式揃って2,000円~3,000円ほどで売られていますので、しばしばヒビ割れさせてしまう人は自分で修理できれば断然安く済みます。

 

動画を見ながらiPhoneの画面修理作業ができることもメリット

 

実際に自分でガラス交換をした人が、動画サイトに手順をアップして見られるようにしてくれています。
これらの動画を参考にしながら行えば、初めての人でも分かりやすいでしょう。

 

修理キット自体にも参考サイトのURLが記載されている事があるため、参考サイトを見ながら作業をすると、初めてでも思いのほか簡単にガラスの交換ができたという声が多数寄せられています。

 

iPhoneを自分で修理する際の注意点は発火

 

iPhoneはリチウムイオンバッテリーを使っていますが、リチウムイオンバッテリーは空気に触れると発火する性質を持っています。そのため、誤って穴を開けてしまうと発火するので、十分注意することが大切です。
また、作業中の注意点としては、細かなパーツをなくさないようにすることです。

 

たった一つのごく小さな部品がなくなるだけでも確実に動きはおかしくなりますので、しっかり作業ができる場所を確保してから取り掛かることをおすすめします。
特にiPhoneは分解すると細かなネジをたくさん取り外すことになりますので、どのネジがどこの部分のものか分かるように、しっかりと準備をしてから取り掛からないと、途中で分からなくなってなりますので注意しましょう。

 

結果的に修理コストが同じならiPhone修理の非正規店に持ち込むという手も

 

画面のヒビを自分で直すことができれば、安心して使えるというメリットをもたらしてくれます。
ただ、非正規店に修理を依頼すると、Apple認定の修理は一切受けられなくなります。

 

一般的に非正規店でのヒビが入ったときのガラス交換の代金はApple社よりも安くなっていることが多く、修理キットを買うよりも安い場合もあります。なにより自分でしなくても良いので時間も短縮できます。
画面にヒビの入ったiPhoneを自分で直せる自信がないけれど、Apple社の保証にも入っていないという人なら、非正規店の利用をおすすめします。

 

自分でiPhoneの画面を直すことを試みた場合も、非正規店での修理を受けたのと同様とみなされ、認定修理を受けることはできなくなるのは同じです。自分で修理できるかどうかを確認してから、非正規店に持って行くかどうかを検討することも一つの選択肢です。

 

自分でiPhoneの画面を修理する前にiPhone修理戦隊スマレンジャーにご相談ください。

 

iPhone修理戦隊スマレンジャーでは、正規店同様にモデルによって料金は変わりますが、iPhoneの画面修理を2,900円(税別)から対応致します。
最短で15分から20分程度のお時間で即日修理対応が可能ですので、自分で修理を行うのに比べて、費用・時間ともに抑えることができる場合があります。

また、スマレンジャーは大阪を中心に全国に店舗がございます。大阪府内にはドン・キホーテ梅田店梅田泉の広場店難波千日前店など駅チカでアクセスしやすい店舗が8店舗ございます。

詳しくはスマレンジャー店舗一覧をご覧ください!