機種変更で役立つ、バックアップの方法: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

今日は機種変更で役立つ、バックアップ方法についてご紹介します!

新しいiPhoneのXSとXS Maxが発売され、さらに今月末にもXRが発売される予定ですが、きっとこれを受けて機種変更される方は多いかと思います!

そこで役立つが本日のトピックである「機種変更で役立つ、バックアップ方法」です!

アドレス帳、写真、ゲーム、メッセージ履歴などなど・・・消えたくないものがいっぱいあるかと思います。。

ですので、機種変更を検討中の方はぜひご覧ください!!

 

1.機種変更前に「バックアップ」、変更後に「復元」

「バックアップ」とは写真などのデータやシステムの状態を保存しておく作業のこと。

そして「復元」とは、バックアップしたデータを新しいiPhoneや初期化したiPhoneのコピーする作業のことです。

つまり、機種変更する前にバックアップを行い、変更前のiPhoneのデータを保存します。そして変更後に復元を行いバックアップしていたデータをコピーします。

ですので、失敗してしまうと元も子もないのです!

そこでバックアップの注意点をご紹介します。

 

2.バックアップする際の三つの注意点

1.アプリによっては、iPhone本体のバックアップだけではダメで、アプリ上での手続きが必要な場合がある。

2.iPhoneの容量が大きい場合は、バックアップ先も同じくらいの容量が必要。

3.Apple PayでSuicaを使っている場合は、機種変更前のiPhoneから手動でデータを削除して、引き継ぐ必要がある。

これら三つを注意してください!

 

3.バックアップの事前確認

バックアップする際は、事前に以下の二つを準備します。

1.Wi-Fiと電源が使える場所に移動する。

バックアップに失敗するケースの多くが、バックアップがうまく完了しなかったということがあります。

原因は、Wi-Fiが途中で切れたり、充電が足りず電源が切れるなどが多いです。

そのため、Wi-Fiの電波が安定していて、電源も確保できる場所で行ってください。

2.iCloudでバックアップするか、パソコンでバックアップするか

iPhoneのバックアップはiCloudを使えば、iPhone上で行うことができます。

iCloudはAppleが提供しているインターネット上のデータ保存場所。Apple IDを作成した時点で、5GB分の容量が無料で使えます。

ですが、5GBで保存できるのは写真でいうと約1000枚ほど。。足りないですね。。

そんな方のためにストレージプランの変更もできます。

50GBまで:月130円、200GBまで:月400円、2TBまで:月1300円。となっています。

3.iTunesを使う

Appleが提供しているiTunesを使うのも一つの手です。

お使いのパソコンがMacなら最初からiTunesは入っていますが、Windowsの場合はインストールしてからの使用可能となります。

また、iTunesは最新版にしなければバックアップしたデータを復元できませんので、ご注意ください!

 

方法としては、iTunesを立ち上がったあとに、USBケーブルでiPhoneをパソコンに繋ぐ→「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージの「信頼」を選択→接続に成功すると、iTunesの画面左上の「ミュージック」と書かれたボタンの右側に「iPhone」画像が表示されるので、そこをクリック→iPhoneの詳細が表示されるので、バックアップを選択。

で、この時なのですが、バックアップについて選ばなければならないものがあります。それは自動的にバックアップか手動でバックアップの選択です。

この二つの違いは文字通り、iPhoneをiTunesにつないだら自動的にバックアップするか、もれとも自分でバックアップを取りたいタイミングで手動でバックアップするかどうかです。

手動を選ぶ場合は、画面右側にある「手動でバックアップ/復元」の下の「今すぐバックアップ」をクリック。この際、左側の「このコンピュータ」という表記の下にある「iPhoneのバックアップを暗号化」にもチェックを入れておくとよいでしょう。これは、第三者がそのパソコンを使ってバックアップしたデータの悪用を防ぐためにあるものです。ちなみに、この機能はパスワードを設定するので、そのパスワードを忘れないように記録しておく必要もあります。

 

4.バックアップにはどのくらい時間がかかるのか?

バックアップには時間がかかります。かかる時間はパソコンのスペックや容量、iPhone自体の容量などによってかなり変わりますので一概にこのくらいかかるというのがないのです。。( ;∀;)

はやくても10分ほど、遅くても1時間はかかると思ってもらうのがいいかもしれません。。あくまで平均的な長さなのですが・・

ちなみに、バックアップしている間はiPhone使うことはできないので、我慢してください。。(笑)

 

5.バックアップしたファイルの確認

バックアップに成功すると、先ほどのバックアップの欄の右下に「最新のバックアップ」という項目が表示されます。

ここに先ほどバックアップした時間があれば大丈夫です!

 

ここまででバックアップ編は完了です!

次は各種アプリのバックアップ、