パスコードが分からないiPhoneは修理に出せるの?パスコードロックを解除する方法

 |  |  | 0

パスコードが分からないiPhoneは修理が可能?

 

iPhoneのパスコードを入力したときに、解除されない場合ほとんどの人が驚くトラブルになるかと思われます。
パスコードを入力したのにロックが解除されないと、慌てますが間違ったパスコードを何度も入力するとさらなるトラブルに繋がります。
iPhoneではパスコードの入力に6回失敗すると、1分間使用ができなくなります。

 

7回失敗すると5分間使用不可能となり、8回失敗では15分間使用することができません。
さらに9回失敗したら60分間はiPhoneが使えなくなります。
10回失敗してしまうとデータが削除されてしまい、11回失敗するとついには一切の操作ができなくなってしまいます。こうなるともはや打つ手としては初期化するしか方法はありません。

 

iPhoneの故障によるデータの復元であれば、パスコードを教えていただくこと、ほとんどの修理店で修理の受け付けをしてもらえます。
しかしながらパスコードを忘れた場合は、修理を受け付けてもらえないことも十分にありえます。
パスコードロック解除の依頼は犯罪の危険性をはらんでいるため、修理店側にとっても簡単に受けることができません。
パスコードロック解除ではなく、故障したiPhone機器そのものの修理を依頼する場合は、パスコードロックの解除をすることができたiPhoneなら修理に出すことができます。

 

iPhone修理戦隊スマレンジャーの店舗一覧はこちら!

 

修理を依頼するiPhoneのパスコードロックを削除する

 

パスコードを忘れてどうしても思い出せないときは、6回入力を間違えた時点でデバイスにロックがかかります。するとデバイスが使用できませんというメッセージが表示されますので、デバイスのデータを消去してパスコードを解除してみましょう。
ただし、この方法ではパスコードを忘れる前にバックアップを作成していないと、デバイスのデータを保存することができませんので注意が必要です。
あらかじめバックアップを作成している場合にのみ、この方法を採るように注意してください。

 

iTunesと同期したことのないiPhoneの場合、リカバリモードを使用しデバイスを復元します。
この手順を実行するとデバイスのデータとパスコードが消去されますので、以下の手順に従って削除を行いましょう。

 

(1) iOSデバイスをコンピューター機器に接続してiTunesを開きます。

コンピューターを持っていない場合は、知人などから借りるかApple Store 直営店もしくは Apple 正規サービスプロバイダに相談してください。

 

デバイスを接続している状態で、強制的に再起動を行います。

iPhone X以降またはiPhone 8以降の場合は、音量を上げるボタンを押してすぐに放しましょう。

 

(3)続いて音量を下げるボタンを押してまたすぐに放し、リカバリモード画面が表示されるまで、サイドボタンを押し続けてください。

iPhone 7または iPhone 7 Plusの場合は、サイドボタンと音量を下げるボタンの2か所を、リカバリモードの画面が表示されるまで同時に押し続けます。
iPhone 6s以前とiPad、iPod touchの場合は、ホームボタンと上部もしくはサイドのボタン)を、上記と同様にリカバリモードの画面が表示されるまで同時に押し続けてください。

 

(4)その後復元、あるいはアップデートの選択肢が表示されますので、復元を選択してください。

iTunesでデバイスのソフトウェアのダウンロードが開始します。
15分以上ほど時間が経てば、リカバリモードは終了となり復元が終わりデバイスを設定すれば使用することが可能となります。

 

修理を依頼するiPhoneを初期化する

 

Apple Payを使用しておらず重要な情報漏れの心配がない場合は、パスコードを無効にすることで、ロック状態を解除することができます。
しかし、パスコードを完全に忘れた場合は、iPhoneを初期化するが必須条件となってしまいます。
まずiPhoneを初期化する場合、iCloudの「iPhoneを探す」機能がオンになっているかオフになっている状態なのかによって、初期化の方法が異なってきます。
「iPhoneを探す」がオンになったままでは、コンピューターのiTunesからiPhoneを初期化することができません。

 

そこでiCloud経由で初期化するか、もしくは「iPhoneを探す」をオフにして、コンピューターのiTunesからiPhoneを初期化できるようにしましょう。
始めにコンピューターからhttps://icloud.com/#findにアクセスして、初期化したい端末を選びます。
そして「iPhoneの消去」をクリックして、画面の指示に従いながらデータを消去しましょう。

 

このときコンピューターにiPhoneのデータを保存してバックアップを取り、データ消去後に行うバックアップが終了したら、「iPhoneを復元」ボタンをクリックしてiPhoneの初期化を実行します。
これでパスコードロックの解除が可能となります。
家族や友人がiPhoneを持っている場合には、アプリの「iPhoneを探す」を使えばiCloud.comと同じ様にiPhoneを初期化することができますので、こちらの方が楽な方法と言えます。
他にも「iPhoneを探す」をオフにして、iTunesを使って初期化する方法も可能です。

 

パスコードを解除したiPhoneの修理依頼はスマレンジャーへ!

 

上述した方法でパスコードを解除できましたら、ぜひiPhone修理戦隊スマレンジャーへお問い合わせ下さい。

 

15分~20分程度のお時間を頂くだけの即日の修理対応が可能です。
料金は正規店同様にモデルによって変わるものの、最安値は2,900円(税別)から対応致します。

 

また、修理後もお客様に安心してご利用いただくために、3ヶ月保証をご用意しております。
iPhone修理戦隊スマレンジャーで修理を行った3ヶ月以内に不具合が出た場合は無料で修理致しますので安心してご依頼いただけます。

 

また、スマレンジャーは大阪を中心に全国に店舗がございます。大阪府内にはドン・キホーテ梅田店梅田泉の広場店難波千日前店など駅チカでアクセスしやすい店舗が8店舗ございます。

詳しくはスマレンジャー店舗一覧をご覧ください!