iPhoneを修理に出す際の手順と必要な準備物

 | , ,  |  | 0

Apple社が正式に認定しているiPhone修理について

 

Apple認定のiPhoneとは

 

Apple社では、公式にiPhone修理サービスを行うことを、「Apple認定の修理」と呼んでいます。
この公式な修理サービスを受けずに、非正規店として街中に増えてきたスマートフォンの修理店にて一度でも修理をした場合、二度と認定の修理を受けることができない特徴があります。
そのため、すぐに対応してくれるからという理由から非正規店で修理をした場合には、その後Apple認定の修理にしようと思っても受け付けてくれません。

 

iPhone購入時にはおすすめされるAppleCareプラン

 

iPhone購入時に、修理サービスをお得に受けられるため販売店ではAppleCareプランに加入をおすすめされます。
初めてiPhoneを買った人なら、AppleCareプランに入っておくという選択肢もありますが、加入料として12,600円必要になり、かなり高額なのは確かです。

非正規の修理店は多いものの、中には確かな技術を持ち合わせていない店もあるため、しっかりと対応を行う非正規店をうまく選ぶ、自信がないという人は認定修理が受けられるようにしておくのが良いかもしれません。

 

iPhone修理戦隊スマレンジャーのiPhone修理料金一覧はこちらから!

 

Apple社のiPhone修理には手順がいろいろあるのが特徴

 

Apple社の認定修理を受けるにあたっては、いろいろと手続きが必要となります。
修理の受け付けをしているのは、Apple Store直営店、もしくは Apple正規サービスプロバイダのみです。店舗への来店だけではなく、配送修理も行っています。この場合は配送業者が集荷を行い、Appleリペアセンターへと配送します。

これらの場所で修理を受け付けた場合、Appleのトレーニングを受けた技術者が純正部品だけを使って修理をしてくれます。
その修理の品質は、Apple社が認めた水準をクリアしていることから、確実に修理してくれるため、安心という点では文句なしです。
ただ、修理を依頼するにあたって手順が決められており、その手順にのっとり進めなければならないため、手間がかかるという印象はぬぐえません。

 

Apple社にiPhone修理を依頼する具体的な手順とは

 

どの修理拠点を選ぶにしても、公式サイトから「修理を申し込む」をクリックし、事前に予約を行うことになります。
その際、 Apple IDとパスワードが必要ですので、手元に分かるように置いておいてから作業を始めるのがおすすめです。

「修理を申し込む」をクリックすると、どのような修理依頼なのかを選択するページが表示され、「修理と物理的な損傷」を選びます。
そうすると、画面ヒビが入っているとか、ボタンが機能しない、あるいは液体または水による損傷といった具合に細かな選択肢が出てきます。

該当する修理を選んだら、どのサポート方法を希望するかを決めるページに移りますので、プロバイダや配送サービスなどを選ぶとIDとパスワードを要求されるため、ここで入力し、さらに先へ進めていくといった手順です。

 

Apple社・正規店でのiPhone修理に必要な準備物とは

 

Apple社では、修理をするにあたってApple StoreやApple正規サービスプロバイダなど、どれを選んだとしても、修理に出す前に行っておくべき準備を公式サイトに記載しています。
これらをしないと、修理でトラブルが起こる場合もありますので必ずやっておくことをおすすめします。

できるのであれば、iOSデバイスをバックアップしておきましょう。
さらにIDとパスワードの確認も行っておくこともおすすめ致します。修理内容によっては自分でiPhoneを初期化してiPhoneを探すという機能をオフにする必要があるためです。

 

購入証明書が必要になることがありますので、購入時のレシートなどを用意します。
iPhoneを使っている間は、買ったときのレシートや領収書などは紛失しないようにすることが大切です。
念のために本体だけでなく、アクセサリも一緒に準備しておくと良いでしょう。
最後に身元確認のための運転免許証などを準備すれば、必要なものは揃ったことになります。

 

非正規店でのiPhone修理には何が必要か

 

Apple社が認定する修理を依頼するには、何かと手間がかかるということが上述にて感じられたかと思われます。これが駅前などにある非正規店となるとどうなるのでしょうか。
身分証明書や購入時のレシートなどは必要ないことが多い傾向がございます。
また、ガラスにひびが入ったといった程度なら、修理代金が安くて仕上がりが早い非正規店を使う人も多いのが実情です。

修理を予約して店に行くという方法を行うところも多くありますが、これは予約をしておけば、予約をせずに来たお客さんで混雑していても、優先的に対応してもらえるという意味で、Apple社における修理依頼のための予約とは少々意味合いが異なります。

 

非正規店にiPhone修理を依頼するなら信用できる店を選ぶ必要がある

上述した通り、一度非正規店にてiPhone修理を依頼した場合、Apple認定の修理を受けることができません。そのため、慎重に非正規店を選ぶ必要があります。

iPhone修理戦隊スマレンジャーでは、大阪を中心に全国に店舗がございます。大阪府内にはドン・キホーテ梅田店梅田泉の広場店難波千日前店など駅チカでアクセスしやすい店舗が8店舗ございます。

修理には高品質パーツを使用しており、修理対応後にも3カ月の保証付きですので、安心してご利用いただけます。また、iPhone修理を最短15分で対応が可能です。データもそのままでご依頼いただけますので、是非一度お問い合わせ下さい。