【バッテリー持ち】: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です(=゚ω゚)ノ

 

 

 

皆様はiPhoneのバッテリーの寿命はご存知でしょうか??

appleの公式によると、通常500回の充電を繰り返しても、バッテリー容量の80%は使えるように設計されているそうです。

大手キャリアでiPhoneを契約すると一括購入をされない限り、ほとんどのユーザーは「2年縛り」になるので、iPhoneは2年使うという方が多いと思います。

しかし、毎日充電する人の場合は、1年で500回の充電を終えてしまえるぐらいヘビーユーザーが増えました。

というのも今やスマホは生活にとっては欠かせないツールとなっていますので一日の大半をスマホ利用に費やす方も少なくないのです。

なので、「契約期間は残っているけど、iPhoneのバッテリーの持ちが悪い」と感じる可能性があります。

またiPhoneの使い方によっては、バッテリーの寿命が短くなります。

 

バッテリーの減りが早いなと感じた際の対策としまして

 

・電池の残容量をパーセントで表示して状況を把握しましょう!

iPhoneの電池の減りが早いと感じる時にオススメなのが、電池の残容量をパーセントで表示することです。

残りの電池容量をパーセントで表示すると電池がどれだけ減りやすくなっているのか把握できます。

設定方法は以下の通りです。
ホーム画面から「設定」を選択→「バッテリー」→「バッテリー残量(%)」をON

 

・最新機種であればiOSを最新版にアップデートする

こちらはApple公式がオススメしている方法です。フォームウェアをアップデートするだけで、iPhoneのバッテリーが改善することがあるようです。

これは、最新版のフォームウェアは画期的な節電技術が盛り込まれているからだそうです。

ですが、最新機種ではない場合はアップデートしてしまうと逆効果になってしまうこともあります。

例えばiPhoneXを動かすiOSをiPhone5でも同じバージョンにしてスムーズに機能し、バッテリーの消費を抑えることができますでしょうか?

といった風になってしまうこともしばしば。。。

 

 

・iPhoneの設定を変更する

こちらも、Apple公式がオススメしている方法です。

iPhoneの設定を変更するとバッテリーの持ちがよくなるので試してみてはいかがでしょうか。

  • 画面の明るさの自動調整をOFF
  • 画面の自動回転をOFF
  • 現在地情報をOFF
  • BuleToohをOFF
  • Appのバックグランド更新をOFF
  • 消費電力の多いアプリを止める

一つ一つの設定による影響はありませんが、細かい設定を多く行うことで、上記の変更を実践すれば、意外とバッテリーが持つようになります。

 

・iPhoneのバッテリー状況を診断してみる

iPhoneのバッテリーが消耗している場合は、以下の初期症状が現れる場合がございます。3日ほど様子を見て症状が続くようなら、バッテリーの交換を検討しましょう。

・初期症状の場合

  • 電池の持ちが悪くなった気がする
  • 充電するとiPhoneがとても熱くなる
  • youtubeや長電話でiPhoneがとても熱くなる
  • バッテリー部分が膨らんだ気がする

なお、上記の状態が続いても、そのまま使う人もいるかもしれません。ですが、放っておくと症状が悪化して、iPhone自体が壊れるリスクが高くなります。

(バッテリーが膨らむことでメイン基盤に圧力がかかったりすることも)

 

末期症状に場合

もし、iPhoneが以下のようになったら、壊れる一歩手前です。すぐにバッテリー交換をした方が良いです。

  • 充電してもすぐ電池切れしてしまう
  • 数分間使うだけで、バッテリーが熱くなる
  • iPhoneが熱くなったままで、熱が引かない
  • バッテリーが膨張してiPhoneの厚みが増している

 

特に注意したいのは、バッテリーの膨張です。

iPhoneに使われているのは、リチウムイオン電池です。ほとんどのリチウム電池は、酸素や水分に反応するので、時間が経つとどんどん膨らむ可能性があります。

バッテリーが膨らみ過ぎると、iPhoneがハマグリのようにパカッと開いて、バッテリーの交換どころか、iPhone全体が使い物にならなくなります。

 

・そうなる前にバッテリー交換を!!

公Appleでの修理となると「Apple Care+」という保証に入っていれば無料交換の対象になります。保証に入っていない場合は、7,800円です。

ただし、バッテリーの消耗度が80%未満になっていないと修理を断られることもあるようです。(使用感は関係なし)

さらに、iPhone本体にヒビが入っているなど破損している場合は、修理代金は25,000円以上になるケースもあります。(実はこれが結構多く、結局機種変したほうがましといった結果になるお客様が多いです。)

また、Apple Storeやビッグカメラなどの正規プロバイダーが近くにない場合は、郵送での修理になるため、3日以上の日にちがかかる場合も。

 

・当店での修理の場合

「できるだけ早くバッテリーを交換したい」「本体が傷ついているけど、電池だけ交換したい」という人いるでしょう。そんな人には当店がオススメです。

交換修理にかかる時間はわずか20分でiPhoneの電池が新品同様に変わります。

 

ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

iPhone修理難波千日前店はこちら