iOS11の標準カメラ対応!QRコード活用例10選その2| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、前回の続きを書いていきたいと思います。

iOS11では、標準カメラでQRコードの読み取りが可能になります。

iOS11、標準カメラアプリでQRコードに対応

掲載されているQRコードは、iOS11の標準カメラアプリで読み取ると動作するように作られているそうです。

日本では定番のものから、iPhoneの新たな使い方が生まれそうなものまで紹介されています。

メッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

メールと同様に、QRコードを読み取ることでSMSの送信も可能です。日本ではなじみ深い使い方ですが、世界各国に広がりそうです。

ネットワーク

 

 

 

 

 

 

 

 

複雑なパスワードを手入力することなく、QRコードの読み取りだけでWi-Fiルーターの接続設定が可能になります。

カフェなどのスペースでのパスワード共有にも活用されそうです。

なお、iOS11では友だちと簡単にWi-Fiをシェアできる機能も追加されています。

電話

 

 

 

 

 

 

 

 

QRコードを読み取るだけで、ダイヤルキーを操作することなく電話を発信できます。

Webサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

定番の使い方ですが、QRコードを読み取るだけでWebページを表示させることができます。今後、世界中で利用が広がると思われます。

コールバックURL

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり知られていませんが、多くのiOSアプリは「コールバックURL(Callback-URLs)」という機能に対応しています。

コールバックURLを使うと、指定のアプリに特定の動作をさせることが可能となります。

以上が、QRコードの活用法でした

この他のことで、iphoneのことでしたら

スマレンジャー大正駅前店までご相談ください

〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1
電話番号:090-9273-0802
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:年中無休

よろしくお願いいたします