iphoneⅩ電源ON/OFFと強制終了方法について!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphoneⅩの電源ON/OFFと強制終了方法に関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

皆さんは、すでにiphoneⅩは入手されましたか?
数少ないiphoneⅩを入手された方はラッキーですね。

 

iphoneⅩではホームボタンが廃止されているので、
電源のON/OFFや強制再起動の方法が若干変更されている所があります。
その方法について、ご紹介したいと思います。

 

iphone8までは、右横についているボタンは、
「スリープボタン」(電源ボタン)として使用してきました。
この「スリープボタン」を長押しする事により、電源を切ることが可能です。

 

ですが、iphoneⅩでは、この「スリープボタン」は、
「サイドボタン」となり、このボタンを長押ししても電源は切れません。

 

「サイドボタン」を長押しする事で「siri」が起動します。
iphone8までは、ホームボタンを長押しで「siri」が起動

 

では、どうすれば電源を切る事が出来るのかと言いますと

「音量ボタン(小)か(大)」と「サイドボタン」を長押しして下さい。

 

もしくは、
「設定」 → 「一般」 → 「システムの終了」を選択する。

 

「スライドして電源オフ」が表示されるので、今まで同様にスライドして電源を切ります。
この方法で、電源を切ることが出来ます。

 

電源を入れる方法としては、
「サイドボタン」を長押しして頂ければ電源が入ります。

 

iphoneがフリーズなどして操作が出来ない時の強制終了の方法としては、

 

「ボリュームキーの上を1回、下を1回押したら、サイドキーを押しっぱなし」
リンゴマークが出たら手を離して下さい。

 

方法としては、iphone8と同様になります。

 

iphoneⅩでは、ホームボタンが無くなっているので、
今までのiphoneと同様の操作が出来なくなっている部分があります。

 

また、電源を切るだけでも知らないと切れない内容だったりするので、

今までの説明書が無くても操作出来るという概念はなくなりそうです。
ユーザーガイドや検索は必須となるでしょう。

 

なので、iphoneⅩはiphoneでありながら、iphoneでは無いくらいの気持ちで
取り扱った方が良いのかも知れないです。