水没してリンゴループになりホームボタンがきかなくなった。

 |  |  | 0

 

こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です。

お盆休みも終わり皆さんお仕事始まってますよね。暑い中お仕事されている方、熱中症に気を付けてください。

本日、水没修理のお客様がいらっしゃいました。

水没修理が終わり充電してみたらリンゴループという状態が出ていたので、さらに調べたところホームボタンの接続されている部分がおかしくなっていました。ホームボタンの接続部分を交換したところホームボタンも使えるようになりリンゴループにもならず無事、修理が終わりました。

水没

水没してしまったら慌てて電源を切ったり入れたりせず、そのままの状態で修理に持ってきてもらうことをお勧めします。

水没して電源を入れたりするとそのことによって中でショートしてしまうということがあるかもしれないので、そのままお持ちください。

水没してから時間が経ってしまうことも良くないので早めに修理に持って行きましょう。

 

リンゴループとは、お持ちのiPhoneが充電している時リンゴのマークが付いたり消えたりして充電できていない(リンゴループ)という状態のことです。このようなことがありましたら一度スマレンジャー難波千日前店までお持ちください。

 

 

 

スマレンジャー難波千日前店

大阪市中央区難波1-2-3

090-8526-1098

 

iPhone修理難波千日前店はこちら