ワイヤレス充電 QI機能

 |  |  | 0

またまたスマレンジャー梅田レッドです。

今回はワイヤレス充電機能Qi実体験をお話させていただきます。

私はよく車によく乗るのですがその際iPhone6で携帯ナビを使用します。

※車にはナビがついていますがiPhoneの最新のアプリで詳細に表記されるため

でその際電池の材料が気になる事が多くいちいちコネクターに優先ケーブルをさしていました。

この煩わしさから解放されたい一心でAmazo○で某車載ワイヤレス充電器を購入

まずここで問題が発生Qi対応カバーを別に購入しないとその機能が使えないとの事orz

しぶしぶ対応カバーを○mazonで発注しなんとか使用可能状態になり早速目的地を設定し出発。

※もちろん充電しながら

車を走らせること早10分ほどでiPhoneに異常が…

高温注意

iPhoneを使用するには本体温度がさがるまでお待ちください。

とゆう初めて見る表記がでましたorz

車のダッジュボードの上に設置してたため確かに直射日光が当たる状態。

とはいえエアコンのクーラーは最大。

この環境下で使用できないのであればそもそも車載ワイヤレスとなのるのはいかがなものかと不満におも

いながらメーカーにクレームをいれようと考えたのですが、商品は車載機能ワイヤレスとQi対応機能付き

カバーどちらが原因なのか考えてもわからずとりあわず仕事がたてこんでいたのでこの事は後回しに。

そんなある日iPhoneカバーを使っている際ふとした事でQi機能の要部分であろうコネクターパーツ破損。

はいこれで返品不可確定( ;∀;)

そして車載機能ワイヤレスはiPhoneホルダーとしてお店で重宝しております。

まとめ

iPhoneの取り扱い方法

直射日光の当たる場所はさける

周囲の温度が高い場所はさける

充電しながら使用はさける

熱くなったからといって冷蔵庫に入れたり保冷を当てるなど急激に冷やしてはいけません。

発熱を感じたらiPhoneの使用を中止しそれでも下がらない場合は電源をオフにして冷えるのを待つとよいでしょう。

スマレンジャー梅田店

06-4709-8777

大阪市北区小松原町1-2野崎ビル1F

梅田店はコチラ←