iPhoneのよくあるトラブル!再起動を繰り返す現象と解消方法

 |  |  | 0

こんにちはスマレンジャー秋葉原店です。

iPhoneが勝手に再起動してしまうときの対策

そもそもiPhoneの利用形態として一度電源を入れたらそのまま切らずに使い続けるケースが多く、自分の意思で再起動をかけるケースはそう多くはありません。端末の調子が悪かったり、アプリやiOSのバージョンアップの時などにかけたりする程度でしょう。そのため、使用中に勝手に再起動してしまった場合、それが一度きりならトラブルが発生したという事に気付かないかもしれません。しかし、この現象がしばしば起こることが確認された場合、その対策として再起動が発生したときの状況を確認することが大切です。

iPhoneが再起動を繰り返す!リンゴループの原因とは?

iPhoneの電源を入れるとリンゴのロゴマークが表示された後にiPhoneのホーム画面が起動しますが、このリンゴマークのところで再起動が繰り返されるトラブルがあります。リンゴループと呼ばれるそのトラブルは、単に再起動がかかるだけでなくそれが延々と繰り返されて、いつまで経ってもホーム画面まで辿り着けません。ホーム画面に辿り着けなければiPhoneの操作を行うことができないため、まったく使用することができません。単に再起動がかかるだけの現象よりも重症といえるでしょう。

この現象が起きる原因は、はっきりとしたことはわかっていません。先に挙げた再起動がかかる現象と同じく、ソフトウェアの問題が原因である可能性もありますが、基盤の故障や水漏れなど、物理的な故障が原因であるケースも考えられます。目に見える物理的な故障であれば、修理に出すほかありませんが、一見するとどこも壊れているようには見えない場合、操作で対処しようにもリンゴループによりiPhoneがまともに操作できない為、アプリの削除などを試すことも難しい状態です。こうなってしまうともはや完全にお手上げなのでしょうか。

iPhoneが再起動を繰り返すときの対処法

iPhoneが再起動を繰り返す現象が発生した場合、すぐに実行できる対処法としてiPhoneの強制終了が挙げられます。強制終了するには特定のキー操作が必要となり、たとえばiPhone6sまでの機種であればスリープボタンとホームボタンを長押し、iPhone7であればスリープボタンと下のボリュームボタンを長押しすることで強制終了が可能です。強制終了に使うキーは使っているiPhoneのモデルにより異なるので確認が必要です。

もし強制終了でも改善が見られない場合、iTunesを入れたPCにiPhoneを繋いで、そこから同期を試してみるのも1つの方法です。PCに入れたiTunesは繋ぐ前に最新のバージョンにアップデートをしておきましょう。iPhoneが無事認識されれば、同期することで無事起動できる可能性がありますし、同期で改善できなかった場合でも、iTunesを通してiOSのアップデートをすることで改善できるかもしれません。もしiTunesを使って事前にバックアップをとっている場合は、過去に正常起動した時点の状態に戻してみるというのも有効な対処法といえるでしょう。

iPhoneで再起動が繰り返される現象については自力で対処できることが限られているため、改善が見られない場合は早めに修理依頼をすることがおすすめです

iPhone修理戦隊 スマレンジャー秋葉原店

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町2丁目23-1天翔秋葉原万世橋ビル910

電話番号:03-4500-1365

営業時間:10:00~20:00