割れたままのスマホを使うデメリット!!

 |  |  | 0

こんにちは。
スマレンジャー秋葉原店です。

割れたままのスマホをつかってる方が良くいらっしゃいますね。
今回はそのまま使い続けるとどうなってしまうのか、そのデメリットについてお話させて頂きます。

 

修理しなくても使えそうだから修理しない

この理由で放置されてる方が非常に多いですが、実は結構危ないです。
程度にもよりますが、どのような危険が想定されるか。

耳・指・目などに刺さる危険

画面割れで使用し続けると、目に見えないほどの小さな破片が散らばり始め、指に刺さってしまったり、通話時には耳に刺さることもあります。

そもそも画面がガラスなので当然ですね

隙間から液体が入る

当然隙間ができているので、ガラスの隙間から液体が入る可能性があります。液体が入ってショートし、動かなくなる可能性があります。

当然隙間ができているので、ガラスの隙間から液体が入る可能性があります。液体が本体内部に入ってしまい部品を故障させたりショートさせ動かせなくなる可能性があります。
本体基盤までショートしてしまうと修理に持ち込んでも修理不可となる可能性が非常に高いです。
そうなってしまう前に修理することをおススメします。

周りからの印象が良くない

楽天モバイルが行った割れスマホに対するアンケートの結果、およそ4割の人が画面割れスマホを使っている人に対して、いい印象を持ってないという結果が判明しました。

お困りの際はご相談くださいませ。

 

スタッフ一同お待ちしております。

スマレンジャー秋葉原店

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町2丁目23-1天翔秋葉原万世橋ビル910

電話番号:03-4500-1365

営業時間:10:00~20:00