Androidゲーム!!!

 |  |  | 0

.

AndroidOSおすすめゲーム

.

.

 

目次

 

 

 

 

Identity V

 

 

『Identity V』又は『第五人格』と呼ばれるこのゲームは、4人のサバイバー VS 1人のハンターで行われる鬼ごっこゲームです。

サバイバー側は、ハンターに捕まらないように5つの暗号機を解読し脱出ゲート(または脱出ハッチ)から4人のうち3人が逃げれれば勝ち。

ハンター側は椅子でサバイバー3人を飛ばせば勝ちです。

サバイバー2人逃げれば引き分けになり、ハンターだと2人脱落させれば引き分けです。

 

サバイバーに限り、暗号機を2つ解読させた状態で自分1人になってしまうと脱出ハッチという出口が開きます。

そこから脱出可能なので仲間がいなくなったり先に脱出してしまったりした時にオススメです。

いくつかの出現場所から1つがランダムで決まりますので見つけ出す必要がありますが、暗号機を解読しながら探しておけば、いざという時に慌てずにすむのでオススメ!!

システムは『Dead by Daylight』というPCゲームと同じで 『Identity V』は『Dead by Daylight』の開発チームが提携して開発しているゲームです。

Dead by Daylightがしたいけど、PCがないやPCのスペックが足りない!!って方がやってることが多いですね!

 

キャラクターデザインからゲームにハマる!

 

キャラクターのデザインがいいからか女の人が他のゲームより多い気がします。見た目がお人形のようでカワイイからですかね??

 

そしてこの手のゲームを遊んだことがない人でもすぐ理解できるくらいのちょうどいい難易度でどハマりしておりました。

 

やればやるほど貯まるサバイバーやハンターを交換できる「手がかり」というパズルのピースやっていれば自然と解禁しないといけない

サバイバー&ハンターを全部手に入れられます。いろいろな衣装があるので目移りしますね。

どのように動けばいいのかとかなどは、やりこんでいくうちに理解していきます。

もっとうまく立ち回りたいのであれば、実況している人の動画を見たりして勉強するのがオススメですよ。

 

ハンターと追いかけっこすることを「チェイス」というのですが、チェイスが得意なサバイバーがハンターの注意をひきつけて時間を稼ぎ、

解読が得意なキャラで暗号機を解読していくというのが一番理想ですが、対人ゲームなので、うまくいくばかりではないです;;

逃げまわるのが苦手なサバイバー、得意なサバイバー 解読が遅いサバイバー、速いサバイバー

ハンターもそれぞれ特徴が異なるので、どのハンターが相手なのかすぐに特定して対処するのがサバイバーにとって開幕のお仕事。

 

これから始める人へのプチアドバイスを掲載

ハンターをやっておかないと能力をあまり理解できないので、プレイしておくのは大事ですよ。特に複雑な能力を持っているハンターは、一度自分で使っておかないとチンプンカンプンのままやられてしまうというケースもあるので。

ちょっとサバイバー寄りで書いてしまいました…申し訳ないのですが、実は僕は、あまりハンターでプレイしていないんです……

ちなみにハンターを使う時は、芸者とリッパーばかりなんですよね…使いやすいし

最後に、これから始めるという方にアドバイスをお届けします。

・その1:解読中でも周りに気を配ってハンターをすぐ察知できるようにする。
・その2:ハンターがどの方向から来たらどう動くか、どこに逃げるかを考えながら解読する。
・その3:チェイス中はできるだけ後ろを確認して、ハンターとの距離を測り上手く攻撃をかわす。
・その4:“強ポジ”と呼ばれる所を覚えて上手い立ち回りをする。
・その5:無理な救助は基本的に控える。

こんなところでしょうか。僕もまだまだ初心者みたいなものですが、上記のようなポイントを意識しながらプレイしています。覚えておいても損はないのではないでしょうか!

イヤホンなどをしていると、プレイしていないのに暗号機の解読音と心臓のドクドクという音が聴こえだすようになるかも???

 

 

 

 

 

PUBG MOBILE

 

 

バトルロイヤルゲームというジャンルを開拓したパイオニア的作品。

自分以外は全員敵! 100人同時のサバイバルが幕を開けます。

装備を現地調達しながら立ち回り、勝利の栄光”ドン勝”を目指していくゲームです。

 

ゲームスタートをしたら

まずは武器をゲットしましょう。

最初は何も武器や武装をしていない状態なので

家に入って探しに行きましょう。

 

ヘルメット

装備することでプレイヤーの頭部への攻撃ダメージを軽減してくれる防具です。

Lv1〜3まであり、Lvが高いほど耐久値・ダメージカット率が高くなります。

 

↓バイクヘルメット「Lv1」耐久値80 軽減率30%

↓ミリタリーヘルメット「Lv2」耐久値150 軽減率40%

↓スペツナズヘルメット「Lv3」耐久値230 軽減率55%

ヘルメットは他のプレイヤーからの銃撃からは守れますが、

電磁パルスや手榴弾から守れないダメージもあるので注意してください。

 

 

ベスト

装備することでプレイヤーの肩から腰までの攻撃ダメージを軽減してくれる防具です。

Lv1〜3まであり、Lvが高いほど耐久値・ダメージカット率が高くなります。

またプレイヤーの所持品の容量を+50してくれる効果もあります。

 

↓警察ベスト「Lv1」耐久値200 軽減率30%

↓警察ベスト「Lv2」耐久値220 軽減率40%

↓ミリタニ―ベスト「Lv3」耐久値250 軽減率55%

胸・腰といった胴体部分は守れますが、

腕・首・臀部はベストの効果が及ばないので注意してください。

 

 

バックパック

多くのアイテムや弾薬を持つために必要です。

容量は防弾ベストにもプラスの効果(全て+50)があるので併用するとより多く持つことができます。

 

↓「Lv1」容量+150

↓「Lv2」容量+200

↓「Lv3」容量+250

上のレベルになるほど容量が増えていきます。

+50されるだけでも5.56mmの弾が100発所持できるようになるので、発見したら交換してください。

 

 

回復アイテム

敵との戦いでHPが減った場合に使えるアイテムです。

 

↓「包帯」効果10%体力回復 待機時間4秒

↓「応急処置キット」効果75%まで体力回復 待機時間6秒

↓「医療用キット」効果100%まで体力回復 待機時間10秒

体力が75%以下の場合は回復と使うことができますが、

75%以上ある場合は回復も使うこともできません。体力が74%の時に回復できるのは1%のみになります。

 

 

ブーストアイテム

鎮痛剤やエナジードリンクを飲むと”ブーストゲージ”が上昇し、

徐々に体力を回復や移動速度アップ効果を得ることができます。

回復アイテムと違い、HP残量に関係なく使えるのでいろいろな使い方ができます。

 

↓「エナジードリンク」効果+40 待機時間4秒

↓「鎮痛剤」効果+60 待機時間6秒

↓「アドレナリン」効果+100 待機時間8秒

ブーストにはレベルがあり、高くなるにつて効果が大きくなります。

「Lv1」8秒間で1%回復

「Lv2」8秒間で2%回復

「Lv3」8秒間で3%回復 移動速度が2.5%up

「Lv4」8秒間で4%回復 移動速度が6.2%up

 

 

武器

敵を倒すための銃です。

自分が使いやすい銃も出てくると思います。

初心者の方にオススメ銃を紹介していきます。

 

・ハンドガン(HG)

P18c

弾薬9㎜ 装弾数17発

 

・ショットガン(SG)

S12K(サイガ)

弾薬12ゲージ 装弾数5発

 

・サブマシンガン(SMG)

UMP9(ウンピー)

弾薬9㎜ 装弾数30発

 

・アサルトライフル(AR)

M416(エムフォー)

弾薬5.56㎜ 装弾数30発

 

 

・ライトマシンガン(LMG)

M249

弾薬5.56㎜ 装弾数100発

 

・スナイパーライフル(SR)

Kar98K(カー)

弾薬7.62㎜ 装弾数5発

 

・マークスマンライフル(DMR)

Mini14(ミニ)

弾薬5.56㎜ 装弾数20発

 

色々な銃を試して自分好みの銃を選んでください。

 

ゲームの流れ

①100人集まるまで待ちながらどこに降りるかマップで選択します

②飛行機からジャンプしパラシュートで降ります

③建物の中に入り武装していきます

④敵がいたら戦います

⑤安全地帯(アンチ)が小さくなるので移動します

⑥最後の1人まで生き残ればドン勝です

 

ゲームの流れをわかっていくためにはソロプレーするのをオススメします。

技術が同プレーヤーとマッチングされるので安心です。

流れが分かってきたら、練習場で撃つ練習や車の運転を練習しましょう。

フレンドとも一緒にできるので頑張ってドン勝してください

 

 

 

TIME LOCKER

 

 

TIME LOCKERとは、スマートフォン向けのゲームアプリの一つで、iPhone向けにApp Store、Android向けにPlay Store両方から発売されています。

 

一体どのようなゲームなのかというと簡単に一言で言うと「時を止めて敵を撃つ、新感覚のシューティングゲーム」です。

TIME LOCKERでは、キャラクターを前後左右にスワイプさせて操作します。ただ、その操作は自分のキャラクターだけでなくゲーム内に流れる時間さえも止めてしまいます。

つまり、全ての速度をスワイプで調整できるのが特徴になっており、敵の動きや弾の動きをスローにすることで全ての攻撃を回避しながら進めることができる斬新な設定のあるゲームです。

百聞は一見に如かず、実際のプレイ動画をご覧ください!

https://youtu.be/3i4jxvKwuec

 

このような感じですどうでしょうか!?

 

ここからはTIME LOCKERの魅力についてご紹介していきます!

 

・時を止めて意のままに動かせる

シューティングは自動的に弾を撃つオートショットと、スワイプに合わせて全体のキャラクターが動くフリーランで進みます。

手を止めると画面内の存在全ての動きが止まるため、従来のシューティングゲームのようなテクニックは必要ありません。

敵に接近しすぎた時はバックして敵を回避することも可能です。このような自由度の高い動きが新感覚のシューティングゲームを作り上げています。

 

・80種類以上のキャラクターを使える

また、スコアを蓄積すると、武器ボックスやキャラクターボックスが解放されます。ボックスは総スコアによって増えていき、中から登場する武器やキャラの性能も段々と上がっていきます。

操作のコツを掴めば、初期キャラクターの「THE LOCKER」だけでも武器を取りながら進めることでかなりのハイスコアを狙えますが、性能の違うキャラは最初から強力な弾を所持している特性があります。

キャラクターを使い分けながら攻略に取り組むことが、スコアを伸ばすコツと面白さでもあります。

 

・無課金でとことん楽しめる

スコアが伸ばせなくても、累積スコアにより新たな武器やキャラクターを使って何度でも攻略を楽しめます。

オレンジ色のキャラボックスはコインを使うガチャスタイルになっており、コインを体当たりすることで特定のキャラクターがランダムで登場します。累積スコアが増えると追加のキャラボックスも開放され、どんどん新キャラと出会えるようになります。

 

・時間を自由にコントロールするゾーンのような世界

キャラクターの移動速度はスワイプ速度によって変化し、ゆっくりと動かせば周りの敵や弾もスローで動くゾーンのような世界観を楽しめます。

マトリックスのように周囲の動きをスローにしながら敵や弾を避け、周囲を破壊しながら前に進んでいける自由な動きを実現しており、前後左右の動きで不意の敵の襲撃にも対応できる面白さがあります。

最初は前方からのみ現れる敵も、ステージを進めると左右や背後からも登場するようになるので、速度コントロールを意識して画面いっぱいまで増える敵を破壊しましょう。

 

・広告動画の少なさ

ステージ終了後の動画広告が少なく、サクサクとゲームを楽しむことができます。

ボーナスコインやコンティニューに動画を利用することはできますが、ステージ終了後のオート広告などは一切ないので、そういったストレスを感じずにゲームを楽しめます。

 

この紹介をよんで興味を持っていただけた方はぜひアプリをインストールしてみてください(^^♪

 

iPhone → https://itunes.apple.com/jp/app/time-locker-shooter/id1114692553?mt=8

 

Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=org.gekoi.timelocker&hl=ja