iPhone Ⅺ: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

みなさんこんにちは!!

スマレンジャー難波千日前店です!!

 

今日から4月になり、新生活がスタートしました!!

新しい環境でみなさん頑張ってくださいね!(≧▽≦)

また、遠方から関西へ来られた方の中でスマートフォンを早速壊してしまった(>_<)なんて方いらしたら、

是非スマレンジャーまでご相談ください!修理未対応の機種でもお手伝いさせていただきます!(^o^)/

 

さて、本日のブログにうつります・・・。

みなさん、10年前の今ごろどんな携帯電話を使っていたか覚えていますか??

10年前の2009年にはすでに日本でもSoftbankからiPhone 3Gから発売されていましたが、その時は一部のユーザーからは人気がありましたが、世間的に見るとそこまで人気ではありませんでした。(>_<)

仕方ないことです。この時代はまだまだガラケーが主流。確かに10年前はみんなガラケーでした。

 

ですが、10年後の2019年はどうでしょう!??

街の辺り一面を見回すとみんなスマートフォン!しかもiPhone!10年でがらっと変わりましたね!

これからの10年は一体どうなっていくのでしょうか??

 

さてさて導入が長くなりましたが、今日のテーマは”2019年に発売予定とウワサされているiPhone Ⅺ”です!

今日はそんなiPhone Ⅺについての情報をご紹介します!(※ ご紹介する情報はあくまで噂を元に記事を作成しておりますので、あらかじめご了承ください)

 

2019年秋に発売されるiPhoneのラインナップは2018年モデルとかわりなく、ハイエンドモデルの時期iPhone XSが2機種と、ミッドレンジモデルの時期iPhone XRが1機種の合計3機種を販売展開する模様。しかし、エントリーモデルの時期iPhone SEの情報もちらほら上がっており、2019年のどこかのタイミングで、追加される可能性もあります。

なお、Galaxy Foldで話題の折り畳みスマートフォンのiPhoneは2020年にリリースされるというウワサがあります。

 

2019年iPhoneラインナップ

・iPhone XS 後継機

・iPhone XS Max 後継機

・iPhone XR 後継機

・iPhone SE 後継機(未確定)

次期モデルの外観デザインは、筐体の基本設計が 2018 iPhone 同様のマイナーチェンジとなるため、現行モデルとくらべて外観形状の変化はわずか。メインモデル3機種ともディスプレイサイズは 2018 iPhone と同じ。ただ、iPhone Xs Max 後継機のメインカメラにトリプルレンズカメラが搭載される可能性が高く、背面パネルは設計変更されるでしょう。
また、リアパネルのガラスコーティングには、滑り止め対策のため『マットコーティング』が施されるもよう。この処理はガラス表面を微細な凸凹仕上げにするだけなのでワイヤレス充電にも対応。

 

・iPhone XS (Max) 後継機

iPhone Xs Max 後継機[2019 新型 iPhone]

iPhone XS (Max)後継機では、ノッチ領域が縮小され画面上部の表示がよりフラットにあんる情報。顔認証セキュア Face ID が改良された第2世代にアップデート。ワイヤレス充電は新製品 AirPower の利用で超急速充電に対応する可能性があり。

また、iPhone 初採用のトリプルレンズカメラ搭載ですが、Max のみの採用かもしれません。さらに、次期 iPhone Xs Max のディスプレイパネルには、新開発の極薄 OLED(有機 EL)ディスプレイパネルの搭載の情報もあります。

(機能・仕様)

・5.8インチ Super Retina HD

・6.5インチ Super Retina HD(Max)

・極薄 OLED ディスプレイパネル(Max)

・ノッチ部分縮小

・A13 Bionic チップ

・Face ID 2.0

・トリプルレンズカメラ

・マットコーティング

・ワイヤレス充電(超急速充電対応)

・Wi-Fi 6 / Bluetooth 5

・IP68(耐水防塵)

 

・iPhone XR 後継機

iPhone XR 後継機[2019 新型 iPhone]

ディスプレイパネルやの地位領域などの表示関連モジュールに変更はない模様。顔認証セキュア Face ID が改良された第2世代にアップデート。通信機能は『4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)』へ変更され、より高速通信を利用できるようになります。

メインカメラは、待望のデュアルレンズカメラにアップデート。カメラ仕様変更でリアパネルの設計変更がされますが、ガラスコーティングが特殊加工の『マットコーティング』に対応するかは不明。さらに、耐水防塵性能がアップデートされ iPhone Xs と同等になるもよう。

(機能・仕様)

・6.1インチ Super Retina HD

・A13 Bionic チップ

・Face ID 2.0

・デュアルレンズカメラ

・ワイヤレス充電

・4×4 MIMO機能追加

・Wi-Fi 6 / Bluetooth 5

・IP68(耐水防塵)

 

・iPhone SE 後継機

iPhone SE 後継機[2019 新型 iPhone]

アジア圏の広い地域で現行モデルとして販売され、日本でも人気の高いコンパクトサイズのスマートフォン「iPhone SE」。リーク情報によれば開発は続行されており、機能・仕様ともにフルモデルチェンジとなります。

外観デザインは 2017 iPhone X をそのまま小型化した感じで、全面ディスプレイに顔認証 Face ID を搭載。また、採用される機能も iPhone SE とくらべ大幅なアップデートをうけます。おそらくメインカメラはシングルレンズカメラと変更されませんが、イメージセンサーが変更され解像度が1200万画素になるもよう。ただし、価格はそれなりに上昇するでしょう。

(機能・仕様)

・5インチ Liquid Retina HD

・A11 Bionic チップ

・Face ID

・1200万画素メインカメラ

・ワイヤレス充電

・Wi-Fi 6 / Bluetooth 5

・IP68(耐水防塵)

 

・発表・発売日

2019年夏に発表される新作スマートフォン 2019 iPhone Ⅺ の公式アナウンスとリリースの日程を、過去の例から予測すると、公式発表は〈2019年9月11日〉頃が濃厚。そのあたりでアナウンスされれば、発売日は〈2019年9月20日〉頃と推測できます。

 

ちなみにここ数年の日程では・・・

iPhone XS/ XS Max 発表日:2018年9月12日水曜日 発売日:2018年9月21日金曜日

iPhone 8/ 8 Plus 発表日:2017年9月12日火曜日 発売日:2017年9月22日金曜日

iPhone 7 / 7 Plus 発表日:2016年9月7日水曜日 発売日:2016年9月16日金曜日

iPhone 6S / 6S Plus 発表日:2015年9月9日水曜日 発売日:2015年9月19日金曜日

iPhone 6 / 6 Plus 発表日:2014年9月9日火曜日 発売日:2014年9月20日金曜日

iPhone 5S 発表日:2013年9月10日火曜日 発売日:2013年9月20日金曜日

iPhone 5 発表日:2012年9月12日水曜日 発売日:2012年9月21日金曜日

 

いかがでしょうか??

今使っているスマートフォンがそろそろ契約終了するという方、そろそろ新しいものに変えたいという方!

ぜひ、参考にしてみてください!(≧▽≦)