iPhoneカメラ機能不具合: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

みなさんこんにちは!!

スマレンジャー難波店千日前店です!!

今日は、iPhoneのカメラの故障、不具合について紹介していきます!!

最近はSNSの普及でiPhoneのカメラ機能を使う場面が増えたと思います。

ですが、そんなiPhoneのカメラ機能が突然使えなくなってしまったら困りますよね…

いざというときのためしっかり対処法を覚えておきましょう!!

 

 

 

1  iPhoneのカメラアプリが起動しないときの対処方法

iPhoneのカメラのアイコンをタップしても起動しない場合、iPhone内部のソフトウェアの問題が考えられます。

基本的にこのようなソフトウェアの問題で故障しているのであれば、アプリやiPhone本体の再起動で復旧することがほとんどです。

 

・ カメラアプリを再起動する方法

マルチタスク内にカメラアプリが残ってないか確認してから、カメラアプリを再起動してみましょう。

アイコンをタップした際、起動していないように見えても、タスクには入っている場合があります。

これは起動処理に問題があり、アプリの処理が固まっている場合にしばしば起こります。タスク内から削除した上で再起動してみてください。

ソフトウェアの軽微な問題であれば、大概はこれで直ります。

 

・ iPhoneを再起動する方法

カメラアプリを再起動してもアプリが起動しないときは、iPhoneのOS上の問題が考えられるので、iPhone本体の強制再起動を試してみましょう。

iPhoneを含むスマホは、個人携帯端末として常に操作する必要があるので、再起動を行う機会が少ないと思います。

しかし、パソコンと同じで長期間電源が入ったままだとメモリ内に情報のゴミのようなものが溜まり、動作に問題が発生しやすくなるのです。

定期的に再起動する習慣をつけると、大抵の不具合は起こらなくなりますよ。

 

◎ iPhoneの機種別 再起動方法

iPhoneを再起動する手順は機種ごとに異なります。

iPhone7と7Puls以外のすべてのiPhone

ホームボタンとスリープボタンの同時に押します。

画面が消えてからappleのロゴが出てくるまで押し続けましょう。

iPhone7と7Puls

スリープボタンと音量下げボタンで同様の操作を行います。

iPhone Xを含むiPhone 8以降のモデル

強制再起動はとてもややこしい操作が必要です。音量上げボタン→音量下げ→サイドボタンの順に押し、最後のサイドボタンを電源が切れるまで長押ししないといけません。

 

2 iPhoneのカメラのピントが合わないときの対処方法

写真を撮ろうとしても上手くピントが合わない、ピンボケした画像になるという場合は、まずiPhoneのカメラで撮影するときの環境に注意してみましょう。

環境に適した撮影を行っているのにおかしいのであれば、それが故障だと判断できるからです。

 

・被写体との間に何らかのモノがないか

撮影中に意外と見落としてしまうのが、カメラと被写体の間に柵や手すり、透明なガラスなどがあり、カメラの画面に映り込んでしまっているケースです。

撮影をする本人は被写体に集中してしまい、これらの存在をつい見逃してしまいがちですが、高性能なiPhoneのカメラはきちんと認識しています。

被写体よりも手前にある柵や、透明なガラスの方にピントを合わせてしまうのです。

おかしいなと慌てずに、シャッターを切る前に被写体をタップして、しっかりピントを合わせるようにしましょう。

・被写体との距離にも気をつけよう

最低でも被写体との距離が10cm以上ないと、上手くピントを合わせることはできません。

細部を写したい場合でも、あまり近づきすぎないように注意しましょう。

一方、水族館などガラス越しでの撮影では、ガラスが邪魔をしてピントを合わせられない場合があります。

ガラスに密着するくらいiPhoneを近づけて、その奥の被写体にピントを合わせた上で撮影しなければいけません。

・それでもピントが合わないときは

正しい撮影方法を実践しているのに、被写体をタップした時に上手くピントが合わない場合は、カメラアプリのオートフォーカス機能に問題があると考えられます。

このようなときは、遠くの被写体と近くの被写体を交互にタップするなどして、オートフォーカスの動作を確認し、ピントが切り替わるかチェックしてみましょう。

挙動がおかしい場合はカメラアプリを一旦終了し、レンズの汚れを取るなどして、再度起動してみてください。

それでもピントがおかしい場合は、カメラのハードウェアの故障かもしれません。修理に出すことを検討しましょう。

 

3 iPhoneのカメラアプリが不安定なときの対処方法

カメラアプリを起動したものの、撮影中に突然アプリが終了してしまった場合は、iPhoneのメモリが不足している可能性があります。

iPhoneのカメラアプリでは、撮影するだけでなく様々な加工も容易に行えますが、そのような処理には一定以上のメモリが必要になってくるのです。

そのため、その処理に必要なだけのメモリが確保できなくなると、カメラアプリが不安定になり、異常に処理が重くなったり強制終了してしまったりする原因となります。

このようなケースでは、バックグラウンドで起動しているアプリを減らすなどして、撮影に必要なメモリの空きを作ってやることで、症状が改善されるでしょう。

メモリは次の2つの方法で空きを作ることができます。

 

・「Appのバックグラウンド更新」をオフにする

iPhoneでは、普段あまり使用していないアプリでも、自動的に更新情報を取得してアプリを更新するよう設定されています。

しかし、あまり利用していないアプリの更新は必要ありませんよね。

更新するアプリは、「Appのバックグラウンド更新」の項目から個別に決められるので、必要なもの以外はオフにしましょう。

このようなバックグラウンドで動く機能がこっそりとメモリを消費していると、現在起動しているアプリに悪影響を与えてしまうことが多々あります。

カメラアプリの動作が不安定になってしまう原因にもなりかねません。

 

・ 使っていないアプリは削除する

iPhone本体のストレージに空きが少ないと、アプリの起動や挙動に影響を及ぼすことがあります。そのため、ある程度の空き容量を常に確保しておくのが望ましいといえます。

iPhoneでは面白いアプリや便利なアプリがたくさんあるため、ついつい色々なものをインストールしてしまいがちですが、実際によく使うアプリはそれほど多くないはずです。

カメラアプリを安定させるためにも、不要なアプリがある場合は削除して、iPhone内のストレージにしっかりと空き容量を作っておきましょう。

 

 

4 iPhoneのカメラが真っ暗になってしまうときの対処方法

iPhoneのカメラの故障で多いのが、カメラアプリを起動すると真っ暗で何も撮影できないという症状です。

こちらも起動しなかった場合と同様、ソフトウェアの問題が考えられます。しかし、内部のハードウェアが故障している可能性も否めません。

まずは問題を切り分けるために、ソフトウェアの面からアプローチしてみましょう。

 

・ カメラアプリやiPhoneを再起動してみる

前述したアプリの再起動・iPhoneの再起動を試してみましょう。アプリに問題があるのであれば、これで症状が改善されるはずです。

 

・iOSを最新のものにアップデートしてみる

iPhoneのiOSを最新バージョンにアップデートすることも忘れないでください。

カメラやカメラアプリを処理するiOSに何らかの問題があり、それがアップデートで修正されている可能性があるためです。

カメラアプリに限らず、多くのiPhoneのアプリは最新のiOS上で動くことを前提に設計されています。

ですから、よほどの理由がない限り、iOSは常に最新のものにしておくとトラブルが少なくて済むでしょう。

 

・ それでも直らない場合はiPhoneを初期化してみよう

再起動やアップデートでも故障が直らない場合は、何か根深い原因があるのかもしれません。思い切ってiPhoneの初期化(購入したときの状態に戻す)を試してみましょう。

ただし、初期化の前にデータのバックアップなどを忘れないでください。

カメラアプリに限らず、再起動でも不具合が改善されない場合、初期化はとても有効な手段です。

 

iPhone修理スマレンジャー難波千日前ではiPhoneの修理を行っています!

画面修理からバッテリー交換まで、

対応機種は、iPhoneは、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone SE

 

iPhone6、iPhone6p、iPhone6s、iPhone6sP

 

iPhone7、iPhone7P、iPhone8、iPhone8P

 

iPadですと、iPad、iPad2、iPad3、iPadmini、iPadmini2、iPadmini3、iPadAir等です。

 

 

お店にもってきていただければ最短で15分修理させていただきます(^^♪

 

 

さらにスマレンジャーではAndroid端末の修理もできるようになりました!

 

Xperia

galaxy

Huawei などのAndroidスマホに関して なにかご相談があればスマレンジャーまで!

 

 

 

iPhone修理スマレンジャー難波千日前では!たくさんのiPhoneケースをご用意しております!、

特にブロックを組み立てて作っているブロックケースは、オリジナリティ満載ですので、ぜひ見に来ていただければ!。( ^▽^)

なんとついにXR  XSMAX も対応しました!!!!

いままで大きさが合わなく諦めてきた方も再度みにきてくださいね!!!

 

 

P.S 最近話題のコーティングや強化ガラスの販売も行っております!(^^)!

 

強化フィルムを貼るよりも指ざわりが良く、さらに画面コーティングにより耐久性を上げることが出来ます!。

 

コーティング材に使われているのはナノガラスと言う防弾ガラスにも採用されている液体状のガラスです!

 

液体のためすでに傷ついた画面をある程度修復し、さらに9Hの硬度まで硬化するのでよほどの事では傷がつかなくなります!。

 

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

 

営業時間:12:00~23:00

年中無休

当店はアミューズメント施設ROUND1の並びにあります!、ROUND1を目印に商店街へ入っていただくと当店の看板が見えますので、是非足を運んでいただければと思います(^o^)。

↓↓↓

iPhone修理難波千日前店はこちら

をクリック↑↑↑

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

 

難波千日前以外にも

 

スマレンジャー近鉄八尾駅前店! スマレンジャー近鉄長瀬駅前店 などなど!!

 

詳しくはホームページをご覧ください!!