iPhoneからAndroidへデータ移行: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 | , ,  |  | 0

みなさんこんにちは!!

スマレンジャー難波千日前店です!!

 

さて、本日はiPhoneからAndroidへのデータ移行についてご紹介します!

OSが違うことから、「何だか難しそう」という印象を持ってしまいがちですが、クラウドを使えば簡単にデータ移行することが可能です。

 

1.Googleアカウントと同期してiPhoneからAndroidへデータ移行する方法

まず1つ目は、Googleアカウントにデータを同期させて移行する方法です。

恐らくスマホを使っているほとんどの方がGoogleのアカウントを持っているはずですから、比較的簡単に作業できるかと思います。

ただし、1つ注意していただきたいのは、LINEのトーク履歴や音楽などは移行できないという点です!

①iPhoneで「設定」→「アカウントとパスワード」

②アカウントを選択し、メールアドレスとパスワードを入力します。

③同期したいデータの内容を選択して準備完了です。

④Androidで「設定」→「アカウント」へと進みます。

⑤既にGoogleアカウント登録済みなら「Google」を選択します。

まだの場合は、「アカウントの追加」から「Google」を選択し、アカウントの登録します。

⑥アカウントに登録している電話番号かメールアドレスとパスワードを入力し、利用規約を読み「同意する」をタップします。

⑦支払情報を設定する画面に移りますが、ここは不必要な方はスキップすることができます。

⑧Googleのアカウントをタップし、同期させたいデータをオンにして、データの同期を行います。

 

これでiPhoneのデータがAndroidスマホに移行されているはずです。それぞれのアプリを開いてデータが移行されているか確認してみてください!

 

2.iCloudと同期してiPhoneから Androidへデータ移行する方法

iCloudを使って同期させることで、vCardという仮想的なカードを書き出すことができます。このカードには、1つもしくは複数の連絡先情報が含まれています。

vCardはメールに添付することができるので、他のユーザーと連絡先を共有したい時にもこの方法が有効です。

このページでは、このvCard経由で電話帳データを移行する方法について解説していきます。

ただし、この方法で移行できるのは電話帳のデータのみなので注意してください。写真の移行については少し手順が複雑になるので、後ほど別の方法をご紹介します。

①Apple IDを用意します。

②iPhoneで「設定」→「アカウントとパスワード」→「iCloud」→「連絡先」がオンになっているか確認します。

③パソコンのiCloudで「設定」→「vCardとして書き出す」→連絡先情報が書き出され、パソコンに保存されます。

④パソコンでgmail.comにログインし、保存したvCardをインポートします。

Gmailログイン後、「連絡先」→「その他」→「インポート」→「vCard」→「ファイルを選択」で先ほどのデータを選択します。

①Androidで「設定」→「アカウント」→「Google」→同期したいアカウントを選択→連絡先がオンになっているのを確認し、データ移行を待ちます。

次は連絡先以外のデータを別のアプリを使って移行します!

②iPhoneでJSバックアップをインストールし、連絡先などのアクセスの許可をします。

③アプリで「かんたんデータ移行」→「データを取り出す」をタップします。

④「無料プラン」→「パスワード」を設定します。

⑤バックアップが始まり、終了するとQRコードが表示されます。

これでiPhoneのデータはバックアップできたので、次は Androidから操作します!

①Androidにも同様に、JSバックアップをインストールします。

②再起動を勧められるので再起動を行い、アクセス許可画面が出た場合は許可します。

③「かんたんデータ移行」→「データを取り込む」→「QRコードの読み取り」

④QRコードを読み取った後に、先ほど設定したパスワードが必要になるのでそれを入力します。

⑤「データ取り込みスタート」でデータ取り込みが開始します。

これでAndroidにiPhoneの連絡先データを移行することができました。念のためAndroidの連絡先アプリを開いてみて、問題なく連絡先が表示されているか確認しておきましょう。

 

3.iPhoneのブックマークを Androidに移行する方法

一見難しそうに見えるこの作業ですが、実は意外と簡単にできます!

①iPhoneで「設定」→「iCloud」→「Safari」がオンになっていることを確認します。

②パソコンのChromeブラウザで、Appleがはいしんしている「Windows用iCloud」をダウンロードしてインストールします。

③再起動後、Apple IDを使ってiCloudへログイン

④iCloudの同期の設定画面で、「ブックマーク」にチェックを入れます。

⑤「ブックマークオプション」→「Chrome」

⑥「ブックマークをiCloudに統合」し、拡張機能(アドオン)をダウンロードします。iCloudブックマーク」→「Chromeに追加」をクリックして、拡張機能を追加します。

⑦ AndroidからChromeにログインします。

 

いかがでしょうか?

これから「iPhoneから Androidに機種変更しようと思っている」方はぜひ参考にしてみてください!!(´∀`*)