iPad Pro 2018: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

みなさんこんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

本日は、新型iPad Proについてご紹介します!!

9月、10月に新型iPhoneのXS, XS Max, XRが発売されて機種変更された方もいらっしゃるかと思いますが、実は今月11月7日からiPhone Pro (2018)が発売されています!!

 

iPadはiPhoneと比べて日常的に使う場面が少ないため、あまり印象がないという方もいらっしゃるかと思いますが、このiPadはすごいですよ!!

お仕事のために、趣味のために・・・などなど使い方は様々です!もしかしたら、このブログを読み終える頃にはiPadが欲しくなってるかもしれませんね!(‘ω’)ノ

 

 

・外観デザイン

 

 

 

 

 

iPad Pro 11インチモデルは、画面サイズが0.5インチ大きくしつつホームボタンがなくなったことで、ベゼルレスデザインにすることが可能となり本体サイズが小さくなっています!

画像サイズが11インチに拡大したことで、画像解像度は2388×1668ピクセルになり、10.5インチの2224×1668インチよりも縦に少しだけ解像度が高くなっています。つまり、11インチモデルだけは4:3の画面比率ではなく、4:3:3となります。

 

 

 

 

 

12.9インチモデルは画面サイズは同じで解像度も2732×2048ピクセルと同じになっています。ホームボタンがなくなったことにより、ベゼルレスデザインになって本体サイズがかなり小さくなっています。

先ほどから解像度が・・・なんてお話をしていますが、目視での違いはほとんどなく、画面ギリギリまで使うアプリもあまりないので、特に影響はなさそうですね!!

 

 

・Face ID搭載

新型のiPad Pro 2018は、ホームボタンが廃止されて顔認証のFace IDに対応することになります。

 

 

 

 

 

新型iPad Proでは、ホームボタンを廃止し、顔認証のFace IDを使うことでロック解除やApple Payの決済処理をすることになりますが、iPad ProのFace IDは横向き認証に対応しました!

上下左右360度どの角度でも顔認証ができるようになっているので、iPhone XSよりもかなり使いやすいFace IDになっています!

iPhone X/XSのFace IDは、iPhoneを横にした状態で顔認証ができない仕様となっており、iPhone XS Maxを横持ちで使っていてもFace IDが対応していないので、パスワード入力で顔認証したいときは縦に持ち直さないといけませんでした。

しかし、iPad Proは360度上下左右どこでもFace IDを使うことができるのです!!凄いですね・・・!!

 

 

・Apple Pencil 2登場

新型のApple Pencil(第2世代)はiPad Proの側面に磁石でくっつけることができるようになり、置き場に困ることがなくなります。そして、ワイヤレス充電に対応するため、コネクタに接続して充電する必要がなくなりました。

 

 

 

 

 

さらに、Apple Pencil 2をiPad Proにくっつけることでワンタップでペアリングすることができるようになりました。

 

 

 

 

 

また、Apple Pencil 2は本体側面をタッチ操作することで、ツールを瞬時に変えることができる機能が搭載されており、クリエイティブな作業が非常にしやすくなっています!!

ツールの切り替えは初期設定では現在使っているツールと消しゴムの切り替えとなっていますが、設定から一つ前に使っていたツールとの切り替えをしたり、カラーパレットを表示したりすることもできます!

 

 

・USB-Cポートを採用

新型のiPad ProではApple独自規格だったLightningコネクタが廃止され、MacBook/MacBook Proにも採用されているUSB-Cポートを搭載し、高速充電に対応しています。

USB-Cポートに対応したことで給電機能も使うことができるようになるため、iPad ProからiPhoneを充電することも可能となります。スマートフォンだけでなく、USB-Cポートに対応しているミラーレスカメラなどもiPad Proから充電することができます!!

つまり、iPad Proさえ持ち歩いていれば、モバイルバッテリーを持ち歩く必要がないということです!

 

 

・外部ディスプレイに対応(5K解像度まで)

USB-Cポートに対応することで外部モニターへの出力も可能となります。もちろん、5K解像度まで対応しているので高精細な画面で作業することができます。

 

 

 

 

 

 

 

・3.5mmヘッドフォンジャック廃止

iPhoneのヘッドフォンジャックは2016ねんのiPhone 7/ 7 Plusで廃止されましたが、iPad Proも2018年モデルで廃止されることになりました。

新型のiPad Proは、ヘッドフォンジャックだけではなく、Lightgningコネクタも廃止されたので、ヘッドフォンで音楽を聴く場合はAurPodsなどのワイヤレスイヤホンを使うことが前提になります。

 

 

いかがでしたでしょうか??

今日では、iPhoneだけでなくiPadも仕事で使う・・・なんて方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、長年使っている動作がかなり遅いタブレットだと仕事に影響がでますよね・・・( ;∀;)

そうならないためにも、新しくiPadを購入してお仕事や趣味で活用させることをオススメします( ̄▽ ̄)