スマートフォンの種類: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!!

スマレンジャー難波千日前店です!!

 

本日は、スマートフォンの種類についてご紹介します!!

 

現代では、スマートフォンが携帯電話の中では主流となっており、誰でもスマートフォン持っている時代になりました。

スマートフォンに興味のなかった方も気付けばスマートフォンを持っている・・・なんてこともあるかと思います。(;^ω^)

「違いがわからないままなんとなく使っている・・・(;^ω^)」なんていう方もいらっしゃると思いますし、そのせいで機種変更や修理時に困ることもあるかと思います。。

そうなってからでは非常に困る事もあるので、事前にスマートフォンの種類についてご紹介します!!(‘ω’)ノ

 

 

・OSの違い

スマートフォンを使っている中で一度は聞いたことがある「OS」という言葉。意味をご存知でしょうか??

OSとは、Operation System(オペレーション・システム)の略称で、スマートフォンの機能の根底を支える基本ソフトのことです。

現在、発売されているスマートフォンのほとんどのOSは「Android OS」と「iOS」に分けられます。(この他にも、Symbian, BlackBerry, Windows PhoneなどのOSがありますが、現行ではほとんど普及していません)

この二つのOSの違いが、スマートフォンを分類する上でとても重要になってきます。

 

・キャリアの違い

「キャリア」とは、三大キャリア(docomo, au, softbank)を中心とした、通信サービスを提供している会社のことです。これらの分類は、スマートフォン本体の性能の分類というよりは、料金関係や、通信可能範囲を考慮する上で重要な判断基準となる分類になります。

 

・メーカーの違い

様々なメーカーがスマートフォンを提供していますが、それぞれが様々な工夫を凝らし、特色を出した機種が発売されています。

AppleならiPhone、SONYならXperia、SamsungならGalaxy・・・などたくさんの種類がありますね!

 

 

・Android系

Androidは検索ソフトでおなじみのGoogleが提供しているスマートフォンの基本ソフトのことです。

iOS(iPhone)との大きな違いは、その仕組みが「無償で世の中に提供されている」ということです。無償で提供されているので、様々なメーカーが参入することができます。iOSを使っているスマートフォンがiPhoneしかないのに対して、Androidスマートフォンは数えきれないほどの機種があるのは、このためです。

Androidを採用したスマートフォンは、現在ものすごい勢いで世界中に広がっていて、先行していたiOS採用のiPhoneの出荷台数を抜き去りました。

Android系の特徴(メリット)

豊富な機種の中から好みのスマートフォンを選択できる

先ほどご紹介したように、様々なメーカーが参入しているので、豊富な機種から好みの機種を選択することができます。「デザイン」、「性能」、「メーカー」など色々な角度から好みのスマートフォンを選べるのは大きな特徴です!

画面のカスタマイズ性に優れている

アニメーション表示が可能な「ライブ壁紙」の設定や、簡易アプリをホーム画面に張り付けられる「ウィジェット」、よく使うアイコンのみを表示する「ショートカット」など、自由度の高いエンターテインメント性を持ったカスタマイズが楽しめます。

従来の携帯(ガラケー)の機能が使える機種がある

Androidは各メーカーが比較的自由に機能をプラスしていくことが可能なので、従来の携帯が持っていた独自の機能「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「防水ケータイ」、「ワンセグ」機能などに対応した機種が提供されています。

自由度の高いアプリが利用できる

iPhoneのように閉鎖された市場ではなく、オープンな市場でアプリが提供されているので、自由度の高いアプリを利用することができます。

・Android系の特徴(デメリット)

セキュリティ(安全性)の問題

オープン(自由度の高い)市場だけに、悪意のあるアプリや質の悪いアプリが混在している場合があります。ですので、アプリのダウンロードの際には注意を払ってください。また、普段から事前にウイルス対策をしておくことが大事です。

サポート体制の問題

OSのバージョンアップなどのサポート体制がiPhoneはきちんと整っているのに対して、

操作性の問題

直観的な操作で扱いやすいiPhoneにl比べると、操作性に関して機種によっては、機能は充実しているが使いこなしにくいと感じてしまう事があるようです。

 

 

・iPhone系

Androidがたくさんのメーカーから提供されているのに対して、iPhoneはApple社が単独で開発・製造・管理しているスマートフォンです。

言わずと知れたスマートフォンを世間に知らしめるきっかけとなった大人気の機種で、単独の機種としてはスマートフォン市場でダントツのシェアを誇っています。

その操作性は直観的に使えるもので、機種のデザインもシンプルです。現在はiPhone XS, XS Max, XRが最新モデルとして発売されていますが、今までに発売された旧モデルも現在でも人気となっています。

・iOS系の特徴(メリット)

充実したサポート体制

Apple社が単独で運営・管理しているので、共通した基準を設けられるため、定期的にOSのバージョンアップが保証されているなどの、充実したサポート体制が魅力的です。

優れた操作性を持っている

直観的に使っても大抵の機能は使えてしまうほど、操作性に優れているほか、一貫した規律の中でアプリ等も開発・提供されているので、操作していてムラがなく、快適に使うことができる。

一定の品質や安全性が保障されたアプリが揃っている

アプリはAppleが運営する「App Store」でしか入手できません。つまり、厳しい基準に合格したアプリだけが提供されているので、安心して利用できます。

関連のアクセサリーが豊富

iPhoneは機種が違えど、基本的なものは同じなので、関連のアクセサリーを使いまわして使用することができます。ケース以外にも、スピーカーやマイク、充電器など様々なアクセサリーがそろっています。

・iOS系の特徴(デメリット)

単一の機種のため、比較の仕様がない

iOSに対応しているスマートフォンはiPhoneだけのため、デザインや機能を比較検討して機種選びをすることができません。

アプリ等の入手経路が限られている

AppleのApp Storeでしかアプリを入手することできません。

従来の携帯が持っていた機能が使えない

従来の携帯が持っていた独自の機能「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「防水携帯」、「ワンセグ」などは対応していないものもあります。

 

いかがでしたでしょうか?

同じスマートフォンといえども、iPhoneとAndroidだけでも違いがいろいろとあります。

機種によってできることが限られていますので、お好みのものを選ぶのが一番ですね!!