iPhoneとAndroid: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさん、こんにちは!!

スマレンジャー難波千日前店です!!

 

さて、本日はiPhoneとAndroidのメリット・デメリットについてご紹介します!!

 

とある調査によると、日本人のiPhoneの使用している割合は約6割。つまり10人に6人はiPhoneを使っていることになるようです。。

確かに、日本はiPhoneを使っている人がかなり多いですもんね。(=゚ω゚)ノ

でも逆に全世界だとAndroidを使っている人の方が多いんです!

どうして日本はここまでiPhoneを使っている人が多いんでしょうね・・・?(@_@)

 

さて、かつてAndroidを使っていた人や、今も現役で使っている人たくさんいらっしゃると思いますが、昔のAndroidはiPhoneに比べると圧倒的に性能面で負けていました。

僕も6年ほど前にAndroidを使っていましたが、その時は購入してすぐにもかかわらず動作が起動しない、動きが重い、保存した写真が消える・・・なんてことがたくさんありました(-_-;)

約2年ほど使ったあとにiPhone 6に機種変更しましたが、動きのはやさにビックリしました!(笑)

ですが、時代が変わり昔はiPhoneの影に隠れていたAndroidも今ではiPhoneに負けず劣らずのハイスペックなスマートフォンになっています!

こんなことを聞いたら、これから機種変更しようと思っている方は迷うかと思います。

そこで本日は、iPhoneとAndroidの違いとメリット・デメリットをご紹介します!!

 

 

iPhoneとAndroidの違い

まず最初に両者の違いです。iPhoneとAndroidはOSが異なります。

わかりやすくゲームで例えるとNintendo SwitchとPS4みたいな感じです!同じゲーム機でありながら、内部の構造は異なり、使い方も異なります。それぞれ専用のソフトを使います。

スマートフォンも同様で、iPhoneはiOS対応のアプリをiTunesでダウンロード、AndroidはGoogle Playでダウンロードします。

 

 

iPhoneのメリット・デメリット

今現在、日本での一番人気のスマートフォンと言えば、ほとんどの方が「iPhone」と答えるでしょう。(@_@)

2008年に「iPhone 3G」が日本で発売されて以来、人気商品となっています。

今年2018年には「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」が発売され、まだまだ人気があることがうかがえます!

 

メリット

・デザインが統一されているので、ケースやイヤホンのアクセサリー類が充実している

基本的に1~2年周期でしか新機種が出ないため、iPhoneケースやイヤホンなどのアクセサリー類が充実しています。

特にケース類は、新機種のサイズが判明すると、その発売前に各社が対応している製品を発売するなど、圧倒的な注目を集めています。

・MacやiPadなど、他のApple製品と同期・バックアップがしやすい

Appleが配信している「iTunes」。これを使って、音楽はもちろんアプリや電話帳などのiPhoneのデータをバックアップすることができます!

また、「iCloud」を使えば、パソコンに繋がなくてもサーバー上にバックアップをとることができます!

・セキュリティ

iPhoneでアプリをダウンロードするには、専用のAppStoreを経由する必要があるので、掲載されているアプリはすべてAppleの審査を通ったものですので、安心して利用することができます!

 

デメリット

・本体価格が高い

機種や内部メモリの容量によりますが、10万円を超えるものもあります。

・背面ガラスが割れることがある

近年のiPhoneはワイヤレス充電対応のため、背面がガラスになっています。そのため、ふと落としてしまうと背面ガラスが割れることも。。(>_<)

・SDカードのような外部メモリに対応していない

本体に外部メモリを追加することができないため、メモリがいっぱいになってしまう場合は、iCloudなどのサーバー上にしか保存できません。

 

 

Androidのメリット・デメリット

Androidは、SONYやSAMSUNGなどの国内外の様々なメーカーが製造・販売を行っているスマートフォンのことです。

なぜ、「Android」と呼ばれるのかと言うと、すべてのスマートフォンが「Android OS」を搭載しているからなのです。

しかし、同じAndroidといっても、機種によってカメラの性能が異なったり、独自の機能やアプリが搭載されており、iPhoneにはあまり当てはまらない選ぶ楽しさはあります。

 

メリット

・端末の種類が多い

上記にも述べたように、国内外のメーカーが多数製造しているので、様々な機種が市場に流通しています。

・ウィジェットが使える

ウィジェットとは、スマートフォンのホーム画面に設置できるショートカットのようなものです。

・SDカードやUSBメモリなどの外部データが使用できる

Android自体にSDカードのようなメモリが挿入できるので、データの保存・保管がしやすくなっています。

iPhone同様にGoogleフォトなどのサーバーへ保管することもできますが、Android自体に挿入できるのはとても便利ですね!

 

デメリット

・以前の機種で使っていたアプリや機能が使えない場合がある

同じAndroid OSを搭載していてもメーカーや機種が違うと、操作感が全く別物の場合があります。

そのため、機種変更時は注意が必要です。

・セキュリティ

Androidでアプリをダウンロードするには、PlayStoreへのアクセスが必要です。

ですが、それらすべてが安全なアプリとは言えません。

全部が一律に審査完了されたものではなく、一部のアプリは悪質なものもありますので、しっかり製作元や評判を調べてからダウンロードしてください。

 

 

このように、同じスマートフォンでも機種によってデザイン、性能などがバラバラです!

ご自身の求めているものに一番合ったものを選ぶのが一番良いかと思います!(=゚ω゚)ノ