iPhoneをなくした時にできること: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

みなさんは使ってるiPhoneをなくした、、なんていう経験はありますか?

ほとんどの方はないかと思いますが、お酒で酔っ払っていてどこかに置いてきてしまった・・・( ;∀;)なんてこともたまに聞きます(笑)

最近新しいiPhoneのXS, XS Max, XRの三機種が発売され、「iPhoneをなくしてしまったし、諦めて新しいiPhone買おう」なんて考えた方もいらっしゃるかと思いますが、諦めてしまう前にできることがあります!!

そこで本日は”iPhoneをなくした時にできること”についてご紹介します!

 

 

① 自分の携帯電話に電話

はい、まず最初にできる簡単な方法がこちら。きっとこの方法はほとんどの方が最初にするかと思います。。

自分の近くにあれば着信音やバイブの音で気づくことができますし、遠くにあった場合もそこにいる誰かが電話に出てくれるかもですし。電波がつながらない場合でも、その際の自動音声メッセージ「電波が届かない」「お繋ぎできません」などから紛失時の手がかりが得られる可能性があります!!

このときに紛失したと思われる場所の心当たりがあれば、まずはそこに連絡をとってiPhoneがあるかを確認するべきですね!その結果を確認した上での警察への紛失届を出すことも大事です!

 

 

② 「iPhoneを探す」

iPhoneを紛失、あるいは盗難に遭った場合に探すことができる機能が「iPhoneを探す」です。これは他の端末から遠隔操作で紛失したiPhoneの位置を特定したり、利用制限をかけて悪用を防ぐことができる機能です。ただし、この機能を使うためには、該当の端末で設定でオンにしておかなければなりません。自分が使っているiPhoneを万が一なくしたときに備え、この機能をオンにしておくことをオススメします!

この機能を使ってするべきことは、先ほどのようにまず紛失した端末の位置を特定することです。場所を特定することができればiPhoneを見つけることは容易ですし、もし特定できない、もしくは見つかった場所が遠くてすぐに回収することができない場合は「紛失モード」を使用して端末にロックをかけることができます。これで端末の勝手な悪用を防ぐことができます。

このように、「iPhoneを探す」にはiPhoneの位置特定機能と利用制限をかけるという、紛失時に役立つ重要な機能が備わっています。iPhoneをなくしてしまった時はこの機能を思い出して、活用してみてください!

 

 

③ 「iPhoneを探す」の操作方法、探し方

このように便利な機能が搭載されている「iPhoneを探す」ですが、具体的な操作方法をご紹介します。まずはこの機能をオンにするためにホーム画面の「設定」から自身のユーザー名をタップし、その中から「iCloud」を選択します。切り替わった画面の下の方にスクロールしていくと「iPhoneを探す」があるので、この設定をオンにし、中にある「最後の位置情報を送信」もオンにします。この設定を変える際にApple IDの入力を求めるサインイン画面が表示されたらApple Idを入力することで設定が完了します。

実際に紛失された際の探し方ですが、パソコンや別のiPhoneなどからiCloudにサインインをすると地図上でiPhoneの現在地を確認することができるようになります。iCloud意外に「iPhoneを探す」アプリでも同様の探し方が可能ですが、どちらのやり方にしても他の端末を利用してApple idでのサインインが必要なため、事前にApple IDの確認が必要になります。ただし、位置情報を取得できない状態、すなわちオフラインの状態ではこの機能を利用することができません。そのような場合はどのようにしからよいのでしょうか!!

 

 

④ 「iPhoneを探す」がオフラインの場合

「iPhoneを探す」がオフラインになっている要因として、端末の電源が切れていたり、Appleに送信された最後の位置情報が24時間以上経過しているといったものが挙げられます。この場合、位置の特定こそできませんがiCloudの画面から「検知したら通知」にチェックを入れておくことで。端末の電源が入ったなどの理由でオンラインになったときにその位置を教えてくれます。

また、各携帯会社でも端末を紛失したときに捜索してくれるサービスがあります。サービスに加入するには別途契約が必要となる場合があるので、詳細は各携帯会社に確認が必要ですが、打てる手はすべて打っておくのが最善策です。

 

 

⑤ 遠隔でロック

iPhoneを遠隔でロックするのは、まずiCloudにサインインする必要があります。iCloudの画面から「iPhoneを探す」を起動し、端末選択の画面から紛失した端末を選び「紛失モード」をクリックします。もし普段からiPhoneにパスコードを設定していなかった場合はここでパスコード設定画面が出るので設定します。ロックをすると、紛失した端末の画面に連絡先の電話番号やメッセージが表示されるようになります。

そのため、端末を見つけた人が連絡できるように、自分の連絡先や情報をここで設定しておきます。メッセージの内容は自由に設定できますが、一応個人情報なのでたくさん記載するのは控えたほうがいいと思います。

 

このように、iPhoneをなくした時にできることはいろいろとあります!まあ、一番はなくさないことですけどね( ^ω^)