【保存版】iPhoneを修理店に出す前に確認すべき注意事項

 |  |  | 0

iPhoneを修理に出す前には何を確認すべきか

 

iPhoneの故障状態、または普段どのような設定で利用していたのかによって、修理店に出す前に可能であればやっておきたいこと3点を紹介致します。

 

1.iPhoneを探すという機能を設定していた人は、オフにしておきましょう。

 

オンのままだと修理店でアクティベーションロックがかかってしまうことになり、解除するためにはパスワードを開示しなければならない場合もあります。
このパスワードはAppleIDのパスワードになりますので、簡単に教えるべきものではありません。

 

設定からiCloudに進むとiPhoneを探すという項目が出てくるので、オフにしておきましょう。解除する際にもAppleIDのパスワード入力が必要ですので、自分でもきちんと確認して入力してください。

 

すでにiPhoneが操作もできないような状況なら、PCやiPadなど他のAppleデバイスから設定を行ってください。
特にiPhoneを水の中に落としてしまったというような場合には、電源自体入れてはいけません。家族や友人のiPhoneなど、他のAppleデバイスからでも自分のIDが分かっていれば入ることができますので覚えておきましょう。

 

2.iPhoneを修理に出す前にバックアップを取れる状態であれば取っておきましょう。

 

修理後は、初期設定から行っていかなければならない場合が多く、バックアップがあれば速やかに元の状態に戻せます。

 

普段からiCloudでバックアップを取ってあれば安心ですし、PCを持っていればiTunesにバックアップをとっておくことをおすすめします。

 

修理を依頼するiPhoneをリセットしておきましょう

 

iPhoneをリセットしておけば、修理業者のスタッフにデータを見られても安心です。ただしこれも、水没した場合や操作不能の場合は不可能です。

 

一気にデータを消してしまうなら、設定から一般に入り、リセットからすべてのコンテンツと設定の消去を選択する方法があります。
この場合はパスコードを求められますが、本当にすべて消えてしまいますので、そこは覚悟のうえ行うことが必須です。

 

信頼できる修理専門店ならiPhoneのデータを守れる可能性大

 

iPhone修理専門店などであれば、自分のデータはそのままに、壊れてしまった部分のみを修理してくれます。そういった修理専門店では基本的にパーツ交換修理を行うので、ユーザー側のデータ領域に触れることがほとんどありません。壊れたパーツの交換のみで完了し、メールや写真、アドレス帳やアプリなどがそのまま残るのが基本です。

 

もし液晶画面が割れてしまってタッチしても動かないといった場合やコネクタが破損してバックアップが取れないような場合には、iPhone修理専門店に持ち込めばデータをそのままに修理できる可能性があります。iPhoneの故障やトラブルで多いのが、ガラスや液晶の割れ、タッチの無反応、水没などです。いずれにしても手が出せず、普段バックアップも取っていないような状況なら、データが残せる修理業者を選ぶのも一つの手段です。

 

梅田で電源が入らなくなったiPhoneの修理するならスマレンジャーへご相談ください!

 

正規iPhone修理店と非正規修理店との違い

 

最近はiPhone修理専門店も多くなりましたが、店舗には正規修理店と非正規修理店とがあります。
違いはサポート体制や修理時の対応で、正規店の場合は本体が丸ごと新品に取り換えられてしまうので、データや設定がすべて消えてしまいます。

 

正規iPhone修理店(Appleストア・Apple認定店)のメリット

 

保証は2回まで付いていますが、価格が比較的高く、故意の故障は対象外となりますので適用されません。
何が故意にあたるかというと、水没や衝撃による液晶の割れも故意になりますので、修理費用は発生することになります。

 

非正規iPhone修理店のメリット

 

非正規修理店のメリットは、パーツ交換を主流とするためデータが消えない点です。修理にかかる期間も非常に短く、修理専門店のほとんどが迅速に修理を行い、即日手元に戻ってくるほどのスピーディさです。

 

予約から入り、待ち時間が非常に長い正規店では困るという人は多いでしょう。
非正規修理店であっても技術が確かなところであれば、水没しても復活できる場合があります。

 

本体丸ごと交換して欲しいという人は別ですが、

  • 必要最小限の交換で今の端末を活かしたい
  • できるだけ修理費用を抑えたい

という場合には非正規修理店を選んだほうが賢い選択の場合もあります。
データが取り出せず、なんとか保持した状態で復活させて欲しいという場合にはおすすめです。

 

非正規修理店のiPhone保険も登場している

 

最近はキャリアの保証ではなく、万が一の修理を全額保証してくれる保険サービスを利用する人が増えてきています。
水没事故などを故意とみなされ全額自己負担になるような保険では、高い保険料を払うだけの魅力がないと言えます。

 

iPhone修理戦隊スマレンジャーでは、「モバイル保険」を取り扱っています。
モバイル保険には6つの特徴あります。

  1. 負担額がない
  2. 保証期限がない
  3. 修理屋さんを選べる
  4. 1契約で3台の登録可能
  5. 端末を購入してから1点以内であれば加入が可能
  6. iPhone以外にもiPadやiPodなども登録可能

以上のように、お得なモバイル保険に加入することでより安心してiPhoneの修理をご依頼いただけます。

 

スマレンジャーでは、Apple以外のiPhone修理店でも安心してご利用頂ける修理店を目指しています。
多くの実績を積んできた私たちだからこそ出来る高品質、低価格での修理が可能です。
iPhoneの画面が割れてしまった際には、お気軽にスマレンジャーへご相談下さい。

また、スマレンジャーは大阪を中心に全国に店舗がございます。大阪府内にはドン・キホーテ梅田店梅田泉の広場店難波千日前店など駅チカでアクセスしやすい店舗が8店舗ございます。

修理後も安心してご利用いただけるよう3ヵ月保障をご用意しております。

詳しくはスマレンジャー店舗一覧をご覧ください!