iPhoneも精密機械!故障予防に定期的な清掃をしよう

みなさんこんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

突然ですが「iPhone」を始め、スマートフォンを1つの機種で長期間利用していますか?

 

定期的に機種変更を行っている人は別ですが、1年以上利用している人であれば日々の汚れやホコリが溜まってきますよね。

 

清掃なんて行っていない!

 

掃除なんて面倒だし、どうせ機種変更するまでの間でしょう?

 

なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

 

忘れないでほしい点はスマートフォンは精密機械ということです。

 

汚れやホコリが原因で故障を起こす可能性もあります。

 

長く利用している機種には愛着が湧くものです。

故障なく利用し続けられるように、「iPhone」を始め、スマートフォンの清掃方法について紹介したいと思います。

 

スピーカーや端子接続口のホコリに注意しよう

 

毎日利用するものなので、スピーカーや端子接続口などのスペースにホコリが溜まることがあるでしょう。

 

またiPhoneケースに入れていると、なかなかケースを外して掃除する機会が少なくなります。

 

するとケースと本体の間にホコリが溜まり、故障の原因となってしまう可能性があります。

 

 

そのまま拭き取ろうとすると、逆に奥にホコリが詰まってしまって悪影響を及ぼすのでは?

 

なんて不安を感じながら掃除している人もいるのではないでしょうか。

 

簡単に掃除方法について紹介したいと思います。

 

接続部のお手入れ方法

①まずは綿棒などの柔らかい棒状のもので吸着させるようにすくってください。
②続いて綿棒などが届かないところには、爪楊枝などの先端が細いもので外へかき出せしてください

スピーカーなどのお手入れの場合

スピーカーも接続部同じ方法で良いと思いますが、穴が細かく連なっているので掃除しにくい可能性があります。
その場合は乾いた歯ブラシなどを使うと、ホコリをまとめてかき出せるので便利です。

 

どちらの場合であっても、最後に柔らかい布などで拭き取れば完了となります。

 

充電する際にはスマートフォン自体が高温になるケースがあります。

 

コネクタ周りの破損もありえますが、ホコリが原因で火災になるケースも報告されています。

 

故障の原因だけに着目せずに、火災防止の一環としても定期的に掃除することをおすすめします。

汚れが目立つ液晶画面の清掃方法とは

 

「画面コーティング」や「フィルム」を貼っていたとしても、通話後などについつい汚れてしまうこともあるでしょう。

指紋や油などの汚れが残っているは気になる!!

せっかくだからキレイにしよう!

 

と思い、クリーナーを使ったり、家にある手軽なティッシュを使って掃除する人もいるでしょう。

 

掃除を行う前に今一度考えてほしいと思いますが、

その清掃の手順とやり方は合っているでしょうか?

 

誤ったやり方を実施していることで、逆にiPhoneの寿命を縮めてしまっているかもしれません。

 

AppleのWebページに以下のような、メンテナンスについての記載があるのをご存知ですか?

•ケーブル類をすべて外して、iPhone の電源を切ります。
•糸くずの出ない柔らかい布 (レンズクロスなど) を少し湿らせて使います。
•開口部に湿気が入り込まないように注意してください。
•洗浄用品やエアダスターは使わないでください

 

どうでしたか?自身の行っているやり方と合っていましたか?

また洗浄用品を使ってはいけないのか!と思いましたか?

 

その理由としては、iPhoneには「耐指紋性撥油コーティング」が施されています。

 

通常利用しても経年劣化をするところ、洗浄用品や研磨剤を使ってしまうとコーティングがはがれてしまう恐れがあります。

 

 

iPhone機種によって若干の違いはあるものの、全機種で共通と思って貰って良さそうです。

 

そのため、キレイにしたいからといって気軽に洗剤などの薬剤を利用するのは良くありません。

 

また、ティッシュなどの自宅にある適当なものを用いて清掃するのも適していないです。

 

 

拭き取れればなんでもいいと思っている人は注意をして、安心して掃除してもらえればと思います。

 

ボタンなどは動作不良の原因になるので力加減に気を付けよう

 

 

清掃方法については上記にふれた「スピーカー」「端子接続口」と共通となりますが、

 

ボタン周りに付いてしまった汚れやホコリを、綿棒などの道具を使って取り除きます。

 

ボタンに保護シールを付けて守っている人もいると思いますが、そのシールがあることでホコリが溜まってしまうことに。

 

清掃の順番としては、
①スマートフォン自体の誤作動を防ぐために電源を落とします。
②ボタン周りの汚れを落とします。
※ここでは上記同様に洗剤などは利用しないようにしましょう。

 

また、ボタンを掃除する際には力加減がとても重要です。

 

頑固な汚れがあった場合に落としたい!

 

という気持ちが強くなるあまりに、余計な力を掛けてしまわないように注意してください。

 

力を掛け過ぎてしまうことで、ボタンの反応が良くなくなった。

 

最悪、ボタンが聞かなくなったなどの現象が起きる可能性があります。

 

iPhoneはホームボタンから、電源ボタン、音量ボタンまで様々な種類があります。

 

それぞれのボタンで重要な役割を持っていますので、故障させないように優しく対応しましょう。

 

まとめ

 

如何だったでしょうか?

 

清掃方法を見ると、どれもあまり時間の掛からないシンプルな方法ばかりです。

「ティッシュ」「洗剤」を利用してはいけない。

 

など、分からず利用して掃除していた人もいるのではないでしょうか?

修理方法にもよりますが、新規機種との交換となればメーカー保証を利用しても、1万以上出費が掛かります。

 

余計な出費を抑える意味でも、定期的な清掃を実施して長く利用していきたいですね。

 

そして長時間充電やコネクタの故障などでスマートフォン自体が熱を持つことによって、

 

火災の原因になることもありえます。

 

清掃をしっかり行うことも大事ではありますが、充電器の故障しそうなものをそのまま利用する。

 

スマートフォン自体を正しく利用する。という意識も大事になります。

 

また当店では、ガラスや液晶の画面割れなどのだけでなく、バッテリー交換や水没点検・復旧などの修理も対応しています。

 

予約なしで当日すぐにお持ち込みいただいた場合でも即対応可能で、iPadの修理後も3ヶ月間の保証付きです。

 

大阪・難波でiPadの修理業者をお探しの場合は、ぜひ大阪・難波にあるお近くの店舗でお越しください。

 

また、大阪・難波のスマレンジャーにおいても、ネットで事前にご予約いただければネット割引も可能ですので、お気軽にご利用いただけます。

iPadなどのタブレット端末は、どんなに大事に扱っていても破損してしまったり、落として画面割れてしまう可能性も高いものです。

 

また、実際に落としてしまったときは気持ちも沈んでしまうことでしょう。

 

しかし、そんなときには大阪・難波のスマレンジャーにて、大切なiPadの修理のお手伝いをさせていただきますので、ぜひお早めにご相談ください。

 

iPhone修理戦隊 スマレンジャー難波千日前店

〒542-0076

大阪府大阪市中央区難波1-2-3

電話番号:090-8526ー1098

営業時間:12:00~23:00

年中無休

当店はアミューズメント施設ROUND1の並びにあります!、ROUND1を目印に商店街へ入っていただくと当店の看板が見えますので、ぜひ足を運んでいただければと思います(^o^)。