リンゴループ: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!!

 

 

本日は、iPhoneを使っていると一度は耳にする”リンゴループ”についてご紹介します!

 

・リンゴループ発生の原因

一般的にリンゴループ発生の原因として挙げられる要因は、アップデートの失敗、強制終了を繰り返す、iPhoneを脱獄させた・・・などがありますが、

正直なところ、リンゴループ発生の正確な原因は未だにわかっていません。。(ノД`)・゜・。

しかし、多くの場合「iTunesに繋いだ状態でアップデートしていたらケーブルが外れてしまった」、「Wi-Fiに接続してアップデートしている最中にWi-Fiが切れた。もしくは Wi-Fiの外に出てしまった」というように、アップデートの最中の失敗が原因で起きているようです。。(; ・`д・´)

リンゴループにならないためにも、アップデートの最中はiPhoneを動かさずにそのままにしておきましょう!!

 

アップデートの失敗以外に、強制終了を繰り返しても発生することがあるようです。恐らくiPhoneのiOSに異常が発生するために起きてしまうようです。無用な強制終了も控えましょう。

Appleの象徴であるリンゴマークが見えているのにまったく起動しない恐怖のリンゴループですが、これを解消するためにできる方法があります!

 

①自分で復旧させる

1.SIMカードを抜く

SIMを一度抜いて起動させてください。軽度の異常であればこれで復帰するケースがあります。また、SIMを差しなおして再起動も試してみてください。

2.セーフモードで起動する

セーフモードとは、iOSに何らかの不具合が起きてしまったときのための「診断用モード」のことです。診断するために、通常起動に必要な機能やアプリ以外は無効になります。アプリ間の干渉などで不具合が起こるケースもあるので、これでリンゴループから復帰する可能性があります。
セーフモードで起動する方法は、iPhoneを起動する際にボリュームのプラスボタンを押し続けます。無事にセーフモードで起動した場合は、リンゴループに陥る直前に入れたアプリが原因の可能性が高いため、そのアプリを削除しておくと良いでしょう!(削除しなくても大丈夫なケースもあります。)
セーフモードでも起動しない場合はiTunesとの同期を試してみましょう。

3.iTunesと同期する

セーフモードで起動しない場合でも、iTunesがiPhoneを認識するのであればiTunesと同期することで起動するケースがあります。

4.iTunesでiOSをアップデートする

iTunesと同期しても復帰しないケースでも、iTunesを使ってiOSのアップデートを行えば復帰することがあります。これは特にアップデート中にWi-Fi環境から抜けたり、PCとの接続が切れてしまったりしてアップデートが不完全な状態でリンゴループに突入したケースの場合に効果的です。また、使用しているPCを変更するのも手です。WindowsでアップデートできなければMacで、MacでアップデートできなければWindowsでそれぞれアップデートしてみてください。特にWindowsでアップデートできなかった場合、Macだとしっかり復活することが多いようです。

 

②修理店に行って相談

上記の方法を自分で試しても復帰できなかった場合でも、修理店に持っていくことで意外な復活を果たすこともあります!
修理店ではバッテリーのコネクタを外して放電してくれるので、コネクタを外して15分くらいしてから改めてアップデートを試すと大丈夫な場合があるようです。また、近くにPCを持っている人がいない場合も、修理店なら持っているケースもあるので、ダメ元でお願いに行くと良いかもしれません!

ちなみに、スマレンジャー難波千日前店でもリンゴループ復旧を行っていますので、リンゴループになってしまった時はぜひご相談ください!

・バッテリー&コネクタ交換

PCと接続しても復帰しなかったり、そもそもPCが認識しないといったケースになると事態は深刻です。そんな時は、バッテリー交換を行ってみるとなおる場合があります。ドッグコネクタ部分の損傷によりPCがiPhoneを認識しない場合はコネクタ部分の修理で改善されるケースがあります。
ただし、バッテリーでもコネクタ部分でもない箇所が原因で、リンゴループになっていた場合は、これら二箇所を回復しても復旧することは難しいです。

 

③復元する

上記のどの手段を使ってもリンゴループから復帰しないようであればデータの復旧は諦めて最後の手段、【復元】を使います。

 

操作方法

1.iPhoneの電源を切る

2.PCでiTunesを起動する

3.ケーブルでiPhoneとPCを接続する

4.ホームボタンと電源ボタンを押し続ける

(7/7 Plusは電源ボタンと音量マイナスボタン、8/ 8 Plus/ Xはボリュームアップボタンを押してすぐに離す、ボリュームダウンボタンをを押してすぐ離す、その後電源ボタンを長押し)

5.リンゴマークが出たらホームボタンは押し続け電源ボタンだけ離す

 

これでDFUモードに入れます。DFUモードとは、ざっくり言うとiPhoneを強制的に初期化・最新のiOSにアップデートするモードです。DFUモードに入ったら、あとはiTunesに表示される復元の手順を進めればOKです。しかしこのDFUモードを使用すると残念ながらiPhoneの中のデータは失われてしまうことがあります。