【画面バキバキ高速修理可能!】: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

こんにちは!

スマレンジャー難波千日前店ですΣ੧(❛□❛✿)

 

 

最近iPhoneを落としてしまい画像のようなバキバキになったままご使用されておりませんか?

今やスマートフォンは普段日常には欠かせないツールの一つとなってきてますよね。お仕事でもお客様に見せる事があったりすると、画面がバキバキに割れていては、その人のイメージも損なってしまいます。

「正直使えるし大丈夫でしょ」

と楽観視せずに、これも身だしなみの一つとして一度修理をしてみてはいかがでしょうか。

 

iPhoneの画面を直す方法としてましては、大きく分けて以下の3通りの方法があります。

 

1.メーカーへの修理依頼

Apple Storeに修理を出すことによって、メーカー修理が受けられます。

 

2.iPhoneの修理サービスを行っている修理屋への依頼(当店など)

 

これらメーカー、修理屋のそれぞれにメリットとデメリットがありますのでそれらをお伝えしていきたいと思います!

 

iPhoneの直営店であるApple Storeでは、もちろんですがiPhoneの修理をしてもらうことが可能です。

この場合、Genius Barというシステムを利用して修理の予約を行う必要があります。Genius BarにはApple製品に関するエキスパートがそろっており、メーカー直営ならではの信頼感があるため安心です。

 

ですが、問題なのはApple Storeが全国で8カ所しかないことです。

メーカー直営のApple Storeに持ち込みで修理依頼できればとても安心なのですが、近くに店舗がない場合は持ち込むだけでも一苦労します。地方でiPhoneを使用しているユーザーなどは、持ち込むこと自体が難しいかもしれませんよね。

しかし、持ち込みができない場合に備えて、Apple Storeでは配送修理サービスも利用できます。

配送料金はAppleが負担してくれますが、配送する手間と時間が掛かるため、早急に対処してほしいときには困るかもしれません。

また、大きなデメリットとしまして画面の損傷以外の異常がある場合、本体ごと交換になるケースがあるということです。

iPhoneは毎日のように利用するもので、ダウンロードしたアプリケーションや保存してあるデータがなくなると、困る方も多いのではないでしょうか?

本体交換になるとこれまで使ってきたデータなどはすべてなくなってしまうため、iCloudやiTunesなどを利用してデータをバックアップしておくと安心です。バックアップを取っておけば、データは新しいiPhoneでも再現することができます。しかし、アプリケーションによっては完全にバックアップできないものもあるため注意しましょう。映像や音楽も、iTunes Store経由でダウンロードしていないものは再現できません。

急な故障などでバックアップができない場合は大切なデータが失われる事になりますので、バックアップはこまめにしておくことが大切です。

 

当店で修理を行うメリットとしましては

まず価格が安い!!ということです。

交換部品を純正品と同品質のサードパーティ製にすることで、修理や交換の値段を抑えることができます。

対応スピードも速く、殆どのケースで当日中に修理が可能です。

それほど混雑していないこともあるため、とにかく早く直したいという方にはオススメなのです!

また、修理前のデータバックアップが不要である点も、急いでいるときには魅力的ではございませんか?修理してもデータが消えるのが怖いといったお客様に向けたバックアップオプションもございますので、気軽にご利用いただけます。

デメリットとしましてはAppleCare + for iPhoneを利用した割引などは受けられないようになってしまう。ということです。

当店では個別に独自の保証サービス(3ヶ月)を行なっておりますがAppleの正規の保証は受けられないため、ご注意してください。

 

そのほかに地域は限られますが

販売店でも修理を行なっていただける場合がございます。

こちらはApple正規店よりスムーズに修理をしてもらえる可能性が高く店舗数も多いのがメリットとなります。

 

ですが、Apple正規サービスプロバイダで修理する場合、Apple Storeのときと同じで本体修理になる可能性があることがデメリットになります。

パーツ交換では対応できない場合は、iPhone本体の交換となり、これまでのデータは消えてしまいます。

本体交換が可能な点は直営店や正規サービスプロバイダならではの対応ですが、それを求めていない場合にとってはかえって迷惑になってしまいます。

本体交換に備えるには、やはりiCloudやiTunesを使ってデータのバックアップをするしかありません。

正規サービスプロバイダのWebページなどでも、iPhoneの修理予約ページにバックアップの方法などが掲載されており、依頼前にデータをすべてバックアップするように呼びかけています。

データが消えてしまっても問題ないという状態でないと、修理を受け付けてくれない場合もあるため、こちらも唐突な故障でのデータは無くなってしまう恐れがございますのでご注意下さいませ。

 

 

iPhone修理難波千日前店はこちら