iPhone Xの便利機能: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさん、こんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!

 

夏休み+土曜日ということもあり、難波はたくさんの人でにぎわっています!!

今日の夜から明日にかけて台風が大阪を直撃するようなので、みなさんご自宅の戸締りはお忘れなく!!!

僕は、大雨の時窓を開けたまま出かけたため、部屋がびしょぬれになっていた事があります( ^ω^)・・・( ;∀;)

 

さて、本日ご紹介するのは、iPhone Xの便利機能です!!

iPhone Xが昨年の11月に発売されて、早半年以上が経ち街中でiPhone Xを使っている人をよくみかけるようになりましたね・・・!

また、iPhone X用のiPhoneケースや強化ガラスなども販売されていたり・・それも理由となってか、iPhone Xに機種変更される人はだんだん増加しているようです!

iPhone Xの一番大きな特色といえば、iPhoneには無くてはならなかったホームボタンが廃止されて全画面フルスクリーンになった事ですね!!フルスクリーンになった事で、iPhone 7や8と変わらないサイズなのにiPhone 7 Plusや8 Plusと同じインチのスクリーンを有するものになりました。

ホームボタンがなくなった事で、スクリーンが大きくなったというメリットと同時に、今までホームボタンで出来ていた事が出来なくなったというデメリットもあります。

今日はそんなデメリットを便利機能でメリットに変えてしまおうと思っています!(*’▽’)

 

①サイドボタン

iPhone Xのサイドボタン(従来の電源ボタン、音量調節ボタン)があり、これを何回押すかによって機能が変わります!

・右側のボタンを1回押す・・・スリープのオン・オフ

右側のボタンを1回長押し・・・Siriの起動(※設定でカスタマイズ可能)

・左側のボタンを1回押す(上下)・・・音量調整

・カメラアプリ起動中に左側のボタンを押す・・・シャッターをきる

・左のボタンどちらか1ヶ所と右側のボタン同時押し・・・スクリーンショットの撮影

・左のボタンどちらか1ヶ所と右側のボタン同時に長押し・・・スライドで電源OFF or 緊急SOS

・左上のボタン1回。左下のボタン1回。右側のボタン長押し・・・スライドで電源OFF

・左上のボタン1回。左下のボタン1回。右側のボタン長押しの後、そのままさらに10秒程長押し。・・・強制電源OFF&再起動。

右側のボタン2回押し・・・walletが起動。登録しているApple Payで支払いができる。スリープ中でも操作可能でFace IDで認証後に支払い。(※設定でカスタマイズ可能)

右側のボタン3回押し・・・ショートカットを起動する(※設定でカスタマイズ可能)

右側のボタン5回押し・・・緊急SOSに自動で繋がる。※設定によっては大音量が鳴って、緊急電話も自動でかけるので要注意。(※設定でカスタマイズ可能)

 

このように、たくさんの機能が備わっています!

しかも、押す回数だけでも変わるなんて、おもしろいですね!!

 

 

②ホームボタンが欲しい時

先ほどご紹介したように、iPhone Xにホームボタンはありません。

ですが、仮想のホームボタンがを作ることは出来ます!

それはAssistive Touchを使う事です!

この方法を使い事で、ホームボタンと同様の機能が画面上に表示され、動作がスムーズにいくかと思います!

1.「設定」アプリ→「一般」→「アクセシビリティ」の順番に選択。

2.アクセシビリティの設定画面内で「AssistiveTouch」を選択。

3.「AssistiveTouch」の設定画面内で「3D touch」を選択し、表示される項目のうち「ホーム」を選択する。

4.「AssistiveTouch」の画面内で、「AssistiveTouch」のスライドをONにする

5.ボタンを押しやすい位置に移動させる

 

AssistiveTouchのボタンを押すアクションには、1回だけタップする「シングルタップ」等もあり、タップでホームボタンにする設定方法もあります。

ただ、以前の「ボタンを押している感触」に近づけるためには、グッと押し込むような3D touchの方が感覚的に似ていて、バイブレーションを利用した「触感」の感覚も加わるので、シングルタップより3D touchに設定する方がオススメです。

 

 

③バッテリー残量の表示

iPhone Xでは画面上部にバッテリーの残量が表示されません。( ;∀;)

そのかわり、いたる所でバッテリーの残量が確認できるようになっています!

 

1.コントロールセンター

iPhone Xの右側上部から下方向にスワイプさせると表示させる事ができる「コントロールセンター」を表示させます。

コントロールセンターを表示させるだけで、バッテリー残量をイラスト表示から「%表示」にする事が可能です。

 

2.ウィジェット

iPhone Xの左端から右側にスワイプする事で表示させる「ウィジェット」に「バッテリー」のウィジェットを登録させておくと「電源の%表示」が可能です。

バッテリーのウィジェットが登録されない時には、ウィジェット画面を一番下までスライドさせて「編集」ボタンをタップ。そこから追加出来ます!

 

3.Siri

右側のサイドボタンを長押ししてSiriを起動。音声で話しかけるとバッテリー残量の詳細を伝えてくれます。

・バッテリーはどれぐらい?

・電池はどれぐらい?

・バッテリーの残量

のような、ざっくりとした聞き方でも答えてくれて、時には「しばらく心配無用ですね」のような感じで語りかけてくれるみたいです(*’▽’)