iPhone修理の前に自分でできる対処法!①: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

みなさんこんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!!

 

 

本日は、iPhone修理の前に自分でできる対処法!についてご紹介いたします!!

 

 

「iPhoneが壊れた!!」・・・といっても症状はたくさんあります。

画面が割れてバキバキ、水没してしまって画面がつかない、電波が入らない、バッテリーが切れてしまった・・・。

さすがの天下のiPhoneといっても人の作ったものです。。どうしても予期しなかったトラブルに巻き込まれることもあります。。( ;∀;)

でもそんなときに役立つのが今回ご紹介するiPhone修理の前に自分でできる対処法です!!

では、さっそく一つ目から!!

 

 

動作が重い、画面が固まる、充電できない時の対処法

こんなときはまず再起動をしてみてください!!iPhoneのちょっとしたエラーは、再起動で解消されることがよくあります!

再起動の方法は、iPhone上部にある電源ボタンを長押し、画面に「スライドで電源オフ」というバーが表示されるので、バーを右にスライドして電源をオフにします。そして、数秒経ったらもう一度電源ボタンを長押しします。その後Appleのロゴが表示され電源がオンになると、再起動完了です!

 

 

②電波が入らない時の対処法

・機内モードをON/OFFにしてみる

機内モードとはiPhoneの通信をできなくするモードです。名前の通り、飛行機に乗る時や、電波を遮断する時などによく使われます。 ちなみに、機内モードがONになっているときは、iPhone画面の左上部に飛行機のマークが表示されます!

電波が圏外になっていたり、不安定なときは、この機内モードをON/OFFすると正しく電波を受信することがあります。
機内モードのON/OFFの方法は、2つあります。

・「設定」アプリ→機内モード→オン/オフ切り替えボタンをタップ

・ホーム画面で下からスワイプしてコントロールセンター起動、機内モードのマークをタップ

この二通りでできます!

・SIMカードを抜き差しする

iPhoneの電波が悪い時、SIMカードの接続がうまくいっていないこともあります。 そのためiPhone側面にあるSIMカードトレイにSIMピンを差して、一度SIMカードを抜き差ししてみると復旧することもあります。

・APNの設定を確認する

格安SIMを契約している場合によくあるケースのようですが、SIMを認識するためのAPI設定ができてないことがあります。契約中のカスタマーサポートに問い合わせ、APNの設定方法を確認してみてください!

 

 

・・・とまあたくさん詰め込んでご紹介しましたがいかがでしょうか?(笑)

あんまり文字数が多いと読みにくくなってしまうので、続きは明日のブログに書きます!!

 

iPhone修理難波千日前店はこちら