iOS11の標準カメラ対応!QRコード活用例10選その1| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

明けましておめでとうございます

今年もスマレンジャー大正駅前店を宜しくお願いします

スマレンジャー大正駅前店は、元旦から営業していますよ〜

新年一発目の今回は、IOS11のカメラでのQRコード活用例をご紹介したいと思います。

iOS11で使えるQRコード

iOS11の標準カメラアプリで読み取ると動作するように作られているそうです。

日本では定番のものから、iPhoneの新たな使い方が生まれそうなものまで紹介していきます。

HomeKit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HomeKit対応機器の初期設定が、QRコードかNFCタグを読み取ることで可能となります。QRコードは10mm四方程度の小さいものでも動作するため、機器のデザインを損ないません。

連絡先

 

 

 

 

 

 

 

 

QRコードを読み取ることで、連絡先に電話番号やメールアドレスを追加可能になります。名刺にQRコードを入れる人が増えるかもしれません。

カレンダー

 

 

 

 

 

 

 

 

QRコードを読み取るだけで、カレンダーに予定の情報が追加されます。イベントの告知などに使うと便利かもしれません。

メール 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ではよく使われている機能ですが、QRコードを読み取るだけで、設定された宛先に、指定の件名や本文のメールが送れます。ビジネス用途での利用が世界的に拡大しそうです。

マップ

 

 

 

 

 

 

 

 

QRコードを読み取ると、正確な位置情報をマップ上に表示させることが可能です。位置情報と組み合わせたイベントなどでの活用が考えられそうです。

今回は、この辺で終わりたいと思います。

iPhoneのことで何かございましたら

スマレンジャー大正駅前店までご相談ください

〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1
電話番号:090-9273-0802
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:年中無休

よろしくお願いいたします