iOS11でのコントロールセンターの使い方、アイコンの見方を知りたい、: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

こんにちは、スマレンジャー難波千日前店です。

今回も、コントロールセンターの使い方についてご紹介します。

 

音量調節

 

縦に長いアイコンのうち、

メガホンのようなマークが表示されているのが、音量の調整です。

 

 

 

 

 

 

 

音量の調整は、ゲージを指でタップしたまま上下にスライドします。

下にいくほど小さく、上にいくほど大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

明るさと音量の調整は、3D Touchで強く押し込む、または長押しして拡張表示しなくても、コントロールセンターの画面のゲージを上下にスライドすることでも操作できます。

 

 

 

 

 

 

フラッシュライト

 

 

懐中電灯のようなマークが、フラッシュライトのアイコンです。

端末背面に搭載されたLEDフラッシュを、カメラアプリなどを使わなくても単体で利用することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

フラッシュライトの強さは5段階で調整できます。

下にいくほど弱い光、上にいくほど強い光が照らされます。

 

 

 

 

 

 

タイマー

 

時計のようなマークが、タイマーのマークです。

標準時計アプリ内のタイマー機能を、コントロールセンターからも使う事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

設定できるタイマーの時間は、デフォルトが10分で、最短は1分、最長は2時間まで可能です。

ゲージを指でタップしたまま上下にスライドし、設定したい時間を決めることが出来ます。

 

タイマー時間を設定したら、開始ボタンをタップするとタイマーがスタートします。

 

 

 

 

計算機

 

 

 

電卓のようなマークが、計算機のアイコンです。

標準アプリ計算機を起動するショートカットとして利用することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

3D Touchで強く押し込む、または長押しすると拡張表示されます。

計算機アプリで計算した最新の結果をコピーすることができます。

 

 

 

 

 

カメラ

 

カメラマークが、標準カメラアプリのアイコンです。

タップするとカメラアプリを起動します。

 

 

 

 

 

 

 

拡張表示では、セルフィーを撮る、ビデオ撮影、スローモーション撮影、写真を撮る、モードへのショートカットが表示されます。

撮影するモードが決まっているのであれば、ショートカットから起動したほうがスムーズに撮影が出来ます。

 

 

 

 

 

 

今回は、ここまでにしておきます。

iphoneの事で何かありましたら

スマレンジャー難波千日前店までご相談下さい。

〒542-0076

大阪府大阪市中央区難波1-2-3

電話番号:090-8526-1098

営業時間:12:00~23:00

定休日:年中無休

よろしくお願いします。

 

iPhone修理難波千日前店はこちら