ドックコネクタ: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です!!

 

みなさん、ドックコネクタをご存知でしょうか?

iPhoneを充電する時に充電ケーブルを差し込む穴です!

 

昨年発売されたiPhone 7 / 7 Plusからはドックコネクタもイヤホンジャックと共同で使われるようになりましたね!

 

 

今回はそのドックコネクタが壊れる原因、壊れた際の対処や症状をご紹介します!

 

まずは壊れる原因から・・・

①水没による破損

ケースバイケースなので絶対とは言い切れませんが、汗や雨水がコネクタ端子に入ってしまうと水没扱いになってしまう場合があります。

 

 

②負荷による基盤損傷

充電中にケーブルやドックコネクタ端子に物理的な衝撃(iPhoneを落としてしまうなど)が加わってしまい基盤を破損してしまう場合や、車のシガーソケットで充電するときにドックコネクタ端子を破損させてしまう場合があります。( ;∀;)

 

 

このような原因でドックコネクタが壊れることがあります。。

次に、不調が起きた場合の症状と対処法です!

①iPhoneが充電出来ない

この場合はまず最初にドックコネクタ部分を掃除してみてください。

埃などが詰まってうまく反応していない可能性があります。

また、この場合ドックコネクタでなく充電ケーブルの方が故障しているという可能性もあります。

Appleの純正のものだと故障は少ないのですが、そうでないものですとごくまれに不調を起こしてしまいます。

 

 

②iTunesに繋がらないない・データ同期出来ない

パソコン側がiPhoneを認識出来ない状態である可能性が高いです。ケーブルを変えるか、ドックコネクタ部分を上記の手順で掃除してみてください(^^♪

 

 

③「このアクセサリーは使えません」と表示される

100円ショップなどで販売されている充電ケーブルや非正規アクセサリーだとうまく反応しない場合があります。

その際は、純正商品で試してみてください(^^♪

 

 

また、この対策をしても直らない場合もありますので、その際は修理にだしてみてください(^^♪

iPhone修理難波千日前店はこちら