iphoneのアイコンバッチ!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphoneのアイコンバッチに関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

iphpneにはアイコンバッチという機能があるのですが、
どういうものかご存知ですが?

 

iphoneにアイコンが並んでいると思いますが、
例えば、電話の着信があって取れなかった場合には電話のアイコンの横に
赤いマークで「①」と出ます。
このマークの事を「アイコンバッチ」と言います。

 

iphoneでは当たり前の機能になっていますが、androidではそうではありません。
個人的に両方を所有していますが、
androidは、ハードウェアはメーカー、ソフトウェアはGoogle、アプリはアプリ作成会社になるので、
このアイコンバッチを使おうとしてもなかなか苦労します。
ですが、アップルの製品は、
ハードウェアとソフトウェアを一緒になっているので、アプリ作成会社側での対応が可能になります。

 

電話だけでなく、
「LINE」だとLINEの通話や会話があった際、
「Twitter」だと返信やDMがあった際、
「メール」だとメールが届いた際、
など「届いていますよ」と通知してくれます。

 

この機能ですが、いらないなと思えば消すことも出来ますし、
必要だと思えば、待ち受け画面や通知センターに表示など設定で変えることも出来ます。

設定の方法としては、

「設定 → 「通知」 → 「各アプリケーションごと」

に通知を「する」「しない」から通知をどのようにするかまで、設定出来ます。

通常であれば、アイコンバッチは、未読件数であったり、着信件数で数字表記されるます。

なので、件数で表記されているアイコンバッチであれば、LINEやメールを既読にしたり、
電話であれば着信履歴を確認して頂ければ件数が減ったり、アイコンバッチが表示されなくなったりします。

ですが、電話アプリで赤丸だけついて履歴を確認しても消えないものもあります。
これは、不在着信で電話に出なかった履歴のアイコンバッチと留守番電話に録音された時に生じます。

不在着信だと履歴を確認するだけでアイコンバッチは消えるのですが、
留守番電話を操作しないと赤丸だけ残る結果となります。

 

もし赤丸だけのアイコンバッチが表示されていて消えない方は下記の方法をお試し下さい。

・留守番電話聞く
単純ですが留守番電話がありますというお知らせなので聞いて頂くと消えます。
・ほったらかしにして消えるのを待つ
これは留守番電話の保存期間というものがあるので、ある一定の期間を過ぎると消えます。
(保存期間ですが、使われているキャリアによっても変わりますが、約48時間~72時間となります)
・iphoneをリセットする
iphoneのスリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押して頂き、リンゴマークが出たら離します。

 

上記の方法で、ほとんどの場合は大丈夫ではありますが、
それでも消えないとなるとソフトウエアの不具合か本体が故障していることも考えられます。

 

個人的には、アイコンバッチは便利で使用しています。
もし使用されていない方がいれば、この機会に一度使用されてみてはいかがでしょう!