iphoneやandroidスマホの寿命!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphoneやandroidスマホの寿命に関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

皆さん携帯電話はどの位で買い替えていますか?
やはりキャリア(docomo、au、sofutbank)2年の縛りがあるので、
2年ごとに買い替える方が結構いるのではないでしょうか?

 

ですが、最近の携帯電話の価格は、機能を充実させて高騰していると思います。
特に、iphoneは年々金額が上がっています。
金額が上がったことによって、iphoneの選択肢から外された方もいるのではないでしょうか?
iphone離れを防ぐために「兼価版」といわれる機種(5CやSE)も作られたのですが、
売り切れ状態が続いて入荷も未定とか数が少なかったりして買えなかったりします。
Appleとしても「兼価版」よりも新商品を売りたかったのもあるでしょうし・・・
これは、androidも同じです。

 

では、いつ頃まで使用出来るのか?という事ですが、

 

現在の携帯電話の機能的なものは頭打ち状態となっていると思われるので、
個人的に言えば、3~4年はもつのではないかと思っています。

 

ただし、問題なのは、osとバッテリーです。
日常で使うことを目的として購入した携帯電話ですので、
大事にしまっておくというのも出来ません。

 

osというのが、オペレーティングシステムのことで、
携帯電話を操作するために必要なシステムウェアになります。
iphoneでは「ios××」
androidでは、「android×」
この「os」は大体1年ごとに更新されます。

 

iphoneであれば、機種が古くなっても、iosのバージョンを上げることは可能ですが、
やはり最新の機種を基準とするので、性能的には厳しくなりまし、
最新のiosでは動かないと判断されると対象外になります。

 

また、新しいアプリが出た時には、最新のosしか対応していない場合があります。
androidはもはや使えても切り捨て状態なので、この辺はApple製品の強みでしょうか!

 

バッテリーに関しては、
現行機種は、個人で交換できるようになっていないので、
使い方にもよりますが、大体2年前後ほどでしょうか!

 

これでなぜ3~4年もつのか・・・
iphoneであれば、今から4年前は「5s」の頃で現行でも使われている機種になります。
革命的な技術開発がない限り、osに関しては問題ないと言えます。

 

バッテリーの方ですが、
2年持たせたとしたら、1度バッテリーの交換をし2年使用する。

よほど雑な使い方をしなければ、この位は使えると思っています。

 

ただ、それ以上使えないのかとなると使い方によっては全然使用出来ると思います。
ただし交換部品にも部品の保有期限があって、修理終了になってしまいます。
これがメーカーとかによって期限は変わるのですが、おおよそ4~6年と言われています。

 

よって、携帯の寿命と考えるのは、3~4年とするのが妥当なんではないでしょうか!