iPhoneが充電出来なくなった時・・・: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

みなさんこんにちは!スマレンジャー難波千日前です!

 

季節も夏に変わっていって今の時期は本当に暑いですね!

「iPhoneの充電ができなくなった…」

長いことiPhoneを使用していると、このようなトラブルに遭うことがありますよね?

多くの場合はiPhoneの充電ケーブルであるLightningケーブルの断線が原因ですが、純正ケーブルは高いですよね(T_T)

しかし、状態によっては無償交換できます!!ご存知ですか?

買い替えの場合でも純正ケーブルより耐久力のあるケーブルが安く販売されています。

そこで今回はiPhoneの純正ケーブルが断線した場合の確認方法や交換費用についてご紹介します!

 

 

iPhoneが充電できない・・・そんな時はどこが悪くて充電できなくなってるのかが問題です。。

原因が本当にケーブルなのか、それともiPhone本体なのかの切り分けの2パターンにわけてご説明します。

(※明らかに充電ケーブルが破損している場合は必要ありませんが、外観に問題ないのに充電できない場合は参考にしてください(>_<))

どうしてこれらの確認を最初にするべきなのか・・・?

それは、iPhoneもですがそれ以外の多くのスマートフォンの充電口が基盤に直結しているからです!

もし本体に異常があった場合、充電できない状態ではデータ移行ができないことも・・・( ;∀;)

電池があるうちにバックアップを取らないと、あとで困ってしまう可能性があるということですね。

特に、充電ケーブルを差し込んでいる時に「グラグラする」という場合、本体に異常がある可能性も出てきます。

チェック方法は簡単なので、充電できなくなったら次の3項目を試してください!

 

1.他のiPhoneが充電出来るかcheck!

断線の確認で1番手っ取り早く出来る方法は、他のiPhoneが充電できるかチェックする方法です。

ご家族やご友人のiPhoneや機種変更して以前使っていたiPhoneなど、手近にあるiPhoneで試してみましょう!

他のiPhoneは充電出来る→本体が故障している可能性あり

他のiPhoneも充電出来ない→充電ケーブルの断線

 

2.他の充電ケーブルで充電出来るかcheck!

充電ケーブルでも内部にトラブルがあった場合は発見するのがなかなか難しいですよね(T_T)
そんな時は1のやり方と同じように他の充電ケーブルを使って試してみましょう!!

他の充電ケーブルで充電出来る→充電ケーブルの断線

他の充電ケーブルで充電出来ない→本体が故障している可能性あり

ということです!!

比べるものがあれば、どちらかが故障しているということがわかりやすいですよね!(*´▽`*)

 

次に、交換費用についてです!

iPhoneを購入した時に同封されている充電ケーブルがあります。ほとんどの方はそのケーブルを使うと思います。僕もそうです。。(笑)

ですがもし、その充電ケーブルが写真のようになってしまったら・・・?

きっと、このような状態になってしまったことのある方もいらっしゃると思います。。

ですが、実はこんな風になってしまってもお使いのiPhoneがApple Careの保証期限内なら新しい充電ケーブルと交換することができるのです!!

すごくないですか!!しかも充電ケーブルだけじゃなくてイヤホンもです!僕はイヤホンが片耳聞こえなくなったので交換に出したことがあります!

しかも、純正のものならiPhoneに同封されていなくても電話で対応してくれます!

交換するものの状態にもよりますが、Appleさんは丁寧に対応してくださったので、きっと対応してくださるはずです(‘ω’)ノ

 

また、Apple以外でも断線しにくい充電ケーブルは販売しています!スマレンジャーでも断線しにくい充電ケーブルを販売しております!!しかも1oo㎝と2oo㎝に二種類にホワイト、レッド、ブラック、グレー、ピンクの5色です!!( *´艸`)

きっとお好みのものが見つかるに間違いナシ!!( *´艸`)