「ウイルス感染」の警告が!大阪のiPhone修理店に行く前にチェックしておきたいこと

 | , , ,  |  | 0

「ウイルス感染」の警告が!大阪のiPhone修理店に行く前にチェックしておきたいこと

大阪エリアで普段からiPhoneを利用される方は多くいらっしゃるでしょう。
使用中に「ウイルスに感染しています。」などの警告文が画面に表示されることがありませんか?
調べものの最中に突然表示されると、ウイルスが侵入して故障した、iPhone修理が必要とパニックに陥る可能性もあります。
大阪エリアでiPhone修理を出す前に、警告画面が表示された時はどう対処すればよいのでしょうか?
対処法と合わせて、大阪でiPhone修理ができる業者もご紹介します。

 

■本当にウイルスに感染しているの?

大阪や全国各地で問題となっているのが、突然ウイルスを検出した警告文が表示されるものです。
「Apple iPhone上でウイルスが検出されました」などと表示されることから、信憑性があり本当に感染していると思う人も多いのですが、この警告文は嘘であると言えます。
音声で知らせたり、振動で警告を知らせるなど手の込んでいる形式のものも多いのですが、iOSにはウイルスを検知する機能が付いていません。
そのため、ウイルスを警告する文が表示されることはないのです。
iPhoneは大阪でも人気機種であり、日常的に利用される方も多いので、ウイルス感染に驚いてしまう人は多いでしょう。
しかし、大阪でも多い悪質ないたずらなので、慌てず落ち着いて対処にあたってください。

 

■警告文が表示される理由とは?

大阪エリアでも嘘の警告文が表示される事例は多数報告されていますが、なぜ嘘の警告文が表示されるのでしょうか?
目的としてはアフィリエイトがそのほとんどを占めています。
警告文に焦ったユーザーがセキュリティのアプリケーションをダウンロードに誘導され、そこから収入を見込んでいるのです。
悪質な広告を使ったアフィリエイト行為は大阪をはじめ、全国各地で問題となっています。
注意したいのが不正プログラムやアプリケーションのダウンロードでしょう。
大切な個人情報が抜き取られたり、クレジットカードの情報が抜き取られたりする可能性もあるので注意が必要です。
また、電話番号が表示されている場合も絶対に電話をしないよう気をつけてください。
ウイルス駆除のサポート代として、高額請求をされる可能性があります。
大阪エリアでは、ウイルスを使った悪質な詐欺行為が行われているので、警告文が出たら誘導されずに嘘かどうかを見極めることが大切です。
不安な場合はiPhone修理店で確認してもらうと安心でしょう。

 

■警告文が表示された時の対処法とは?

警告文が表示されると大阪のiPhone修理店に行かなくてはならないと思う方も多いでしょうが、無視で対処することが可能です。
不安になり焦ってサイトを開くなどの行動は一切せず、ブラウザの「×」を押して閉じるだけで大丈夫です。
そのまま無視をしても何ら問題はないので安心してください。

 

■表示された内容に従ってしまった場合

もし、表示内容に従ってスキャン実行やセキュリティに関するアプリケーションをダウンロードした場合には、iPhoneの動作が不安定になる可能性があります。
大阪のiPhone修理店でも、アプリをインストールしたら動作不良を起こしたと相談しにくる人が多くみられます。
インストールしたら、早めにアンインストールを行うことが大切です。
また、違うアプリケーションが自動でインストールされていることもあり得るので、画面に見たこともないアプリケーションがないか確認してみましょう。
あった場合にはアンインストールをし、現在地が大阪であることや、年齢、性別など個人情報の流出も考えられるので放っておくことは絶対にしないよう、気をつけてください。

 

■ウイルスをチェックする方法はある?

大阪エリアで使用中にウイルスが侵入すると故障のリスクがあるので、常に警戒が必要です。
上記にも記載したようにiOSにはウイルスを検知する機能は備わっていません。
そのため、動きが悪かったり広告が勝手に表示される、電池の消費が早くなるなどトラブルが起こることでウイルスに感染していることを知るり、iPhone修理店に駆け込むケースが目立ちます。
iPhone修理をすれば直ると考える人も多いのですが、ウイルスに感染すると初期化が必要になる可能性があるのでしょう。
そうなると、大阪にあるiPhone修理店でも回復できない可能性が高いので注意が必要です。
なので、ウイルスを侵入させないためにも防ぐことが大切となるので、できるだけiPhone修理に出すことを避ける意味でもウイルス感染の予防法について確認しておきましょう。

 

■iOSは最新のバージョンにしておくこと

定期的にiOSのアップデートのメッセージが表示されますが、面倒だからと後でやろうとは思わず、すぐにインストールしてしまいましょう。
プログラムの中には不具合の改善が多いのですが、セキュリティの改善や対応策がある場合も多いのです。
そのため、古いバージョンのままでいると日々新しく増え続けているウイルスに感染する可能性も高くなってしまうので気を付けましょう。
古いバージョンは動作不良にも影響するので、大阪でiPhone修理をする前にOSをアップデートすることで改善されるメリットもあります。

 

■サイトやメールを不用意に開かないこと

差出人がわからないメールには、不正アプリケーションのダウンロードサイトへの誘導が隠れている場合もあります。
添付ファイルを興味本位で開いてしまうとウイルスに感染する危険があるので、読まずに削除するようにしましょう。
開くとウイルスが侵入し、iPhone修理が必要になる可能性があります。

 

■パソコンからの感染に気を付ける

自身が持っているパソコンがウイルスに感染していた場合には、iPhoneと接続することでパソコンからウイルスが侵入してしまう可能性もあります。
そのため、パソコンのウイルスチェックも定期的に行うようにしましょう。

 

■本当に感染した場合には大阪のiPhone修理専門店へ

動作が重いなど不具合があればウイルス感染を疑い、一度大阪エリアのiPhone修理店に確認してもらうことが得策です。
万が一、ウイルスに感染していた場合は、正しい初期化などiPhone修理で対応してくれます。

大阪エリアでiPhone修理を行うなら、スマレンジャーにご相談ください。
大阪の各地に店舗があるので、仕事の休憩時間や買い物のついでなど、いつでも気軽にiPhone修理が可能です。
画面のひび割れやタッチの誤作動、バッテリー交換など基本的なiPhone修理も当日に修理することができます。
大切なデータがたくさん入っているiPhoneを守るためにも、警告文が表示されたとしても焦らず無視をすることが大切です。
スマレンジャーでは警告文やウイルスに対する相談も受けているので、安心してご連絡ください。
万が一ウイルスに感染した時やiPhoneが故障した場合は、大阪にあるiPhone修理店・スマレンジャーで改善してみてはいかがでしょうか?