Apple Pay: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 | , , ,  |  | 0

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

最近少しづつですが暖かい時が多いような気がしませんかー?

まあまだまだ寒いのには変わりないのですが、、(笑)

って、事でスマレンジャー難波千日前店は寒いなかも元気に営業しておりますので、みなさまお気軽にご来店ください!!(^ν^)

 

 

さて、本日はApple Payについてご紹介します!

皆さん、Apple Payってご存知でしょうか?

Apple Payとは・・・。

みなさまが持ち歩いている財布には、クレジットカードやプリペイドカードが何枚も入っていると思います。Apple Payは、そのクレジットカードやプリペイドカードをiPhoneのデバイス一つで持ち運び、使えるようにする電子ウォレット機能です。つまり、ガラケーが多く使われていた時代にあったおサイフケータイ機能の進化したバージョンのようなものです!!

 

Apple Payは”財布”のようなもの

まずはApple Payで電子マネーを利用できるという点です。電子マネーと言っても、いろいろな種類があります。Apple Payでは「Suica(スイカ)」と「iD(アイディ)」「QUICPay(クイックペイ)」の3つの電子マネーに対応しています。どの電子マネーも日本国内ではメジャーな決済方法です。
Apple Payでは、これらの電子マネーをiPhoneというデバイスひとつで使えるようになります!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

Suicaカードや、各種クレジッドカードなどを物理的にカードを財布に入れておく必要がないため、財布を持たずに日常生活を送ることも不可能ではありません!(^ν^)

iPhoneさえ持っていればカフェでコーヒーを飲んだり、ショッピングをしたり、地下鉄やバスに乗車することもできます。つまりApple Payが、普段持ち歩いている財布の代わりになるのです。
Apple Payは交通機関や店舗での電子マネー決済に使えるほかに、対応アプリやウェブサイト上でのオンライン決済にも使うことができます。アプリやウェブサイトの数は多くありませんが(2017年6月現在で8つ)、タクシーの配車を手配したり、出前を注文したりと、生活に身近なサービスをより手軽に受けられるようになります。まだまだメジャーな方法ではありませんが、これからはApple Payでの決済に対応したアプリやウェブサイトが続々誕生してくるはずです!

 

Apple Payに登録できるカード

Apple Payに登録できるカードは、Suicaカード、クレジットカード、プリペイドカードの3種類です。どのカードを登録するかによって利用できる電子マネーが異なるため、使いたい電子マネーに合わせてカードを用意する必要があります。

Suicaカード

まずはSuicaカードです。SuicaカードをiPhoneで取り込むか、アプリでSuicaを新規発行すれば、Apple PayでSuicaが使えるようになります。Apple Payで電車やバスなどに乗車できるのは、このSuicaだけ。つまり交通機関を利用したいなら、Suicaの登録が必須です。
Suicaと同じ交通系ICカード(電子マネーサービス)では、「PASMO」や「ICOCA」、「PiTaPa」などがありますが、Apple Payでは非対応です。もっともSuicaは、ほぼ全国をカバーする路線で相互利用できます。

 

クレジットカード、プリペイドカード

次にクレジットカードとプリペイドカードです。登録するとiD支払い、またはQUICPay支払いのいずれかの電子マネーに自動で紐付けされます。どちらの電子マネーに紐付けされるかは、登録するカードによって決まります。
iDやQUICPayは、お店などでの買い物に使います(Suicaも買い物に使えます)。実際に使うときは、使いたいカード(電子マネー)を切り替えて、読み取り機にかざします。そうする事で、そのカードから支払われたことになります!

また、クレジットカードとプリペイドカードは、店舗での決済だけでなく、Apple Payの対応アプリやウェブ上でのオンライン決済やSuicaのチャージにも使うことが出来ます!ただし、オンライン決済やチャージができるのは、VISA以外のクレジットカードに限ります(VISAは店舗での非接触型決済、つまりiDやQUICPayの電子マネーとしてのみ使うことができます)。

 

プライバシー

クレジットカードを登録して使うということに対して、慎重に考えている人も多いかと思います。「クレジットカードを不正に利用される危険はないのか?」、「クレッジトカードの情報や個人情報、取引のデータなどが漏れることはないのか?」、「Apple Payは本当に安全なのか?」といった点は、重要な点であり、気になるところです!
こうしたセキュリティやプライバシーの問題について、Appleはもちろん十分な対策をしています。
原則として、決済時に指紋認証を求められるので、自分以外の人が勝手に決済するおそれはほとんどありません(例外はエクスプレスカード設定されたSuicaで、利用時に指紋認証によるロック解除などが不要)。また、もしiPhoneを紛失してしまっても、ウェブサイトのiCloudにログインしてiPhoneを紛失モードにすることでApple Payの使用を一時的に停止することができます。遠隔操作でiPhoneの情報をすべて消去して、Apple Payの機能を完全に停止させることもできます。このような機能があるので安全安心にApple Payを使用することが出来ます!

 

iPhone修理難波千日前店はこちら